高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間100日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

アラスカ航空マイル「マイレージプラン」特長・貯め方まとめ:日本-東南アジアビジネスクラス往復が25,000マイル

f:id:richweb:20180117005048j:plainJapan Airlines /Alaska Airlines Partners.

アラスカ航空の「マイレージプラン」は、マイルを買えたり、少ないマイル数でビジネスクラスに乗れたり、コツさえ掴めば有効活用できるマイレージプログラムです。私の場合、東南アジア往復ビジネスクラスのマイル数が少ないことに着目し、一年間利用した結果、海外出張のコストを大幅に削減することができました。

このページでは、アラスカ航空のマイレージプログラム「マイレージプラン」のや特長や貯め方を紹介します。

この記事は2018年1月17日時点の情報を掲載しています。最新の情報は必ずアラスカ航空の公式サイトでご確認ください。

アラスカ航空「マイレージプラン」の概要

  • アラスカ航空およびJALをはじめとした提携航空会社のフライトでマイルが貯まる 提携航空会社一覧
  • 貯めたマイルは、JALをはじめとした提携航空会社の特典航空券に交換できる
  • 片道特典航空券の発券が可能
  • 家族・友人の特典航空券の発券が可能
  • 25,000マイル:JALビジネスクラスでアジア-日本の往復フライトが可能
  • 30,000マイル:CXファーストクラスで日本-香港-シンガポールの片道フライトが可能
  • 70,000マイル:JALファースト&ビジネスクラスでNYC-東京-東南アジアの片道フライトが可能
  • 公式サイトでマイルを購入できる
  • スターポイントやマリオットリワードとマイルを交換できる

「マイレージプラン」が注目される理由

少ないマイル数で特典航空券に交換できる

東南アジア路線をはじめ、少ないマイル数で特典航空券に交換できます。

  • 25,000マイル:JALビジネスクラスでアジア-日本の往復フライト
  • 30,000マイル:CXファーストクラスで日本-香港-シンガポールの片道フライト
  • 70,000マイル:JALファースト&ビジネスクラスでNYC-東京-東南アジアの片道フライト

JALビジネスクラスでバンコク→東京→シンガポールのフライトがたったの25,000マイル。JALマイルやANAマイルなら最低でも55,000マイルかかります。

f:id:richweb:20180116135244g:plain

デリー→東京→ジャカルタのビジネスクラスも同じく25,000マイル。

f:id:richweb:20180116135307g:plain

公式サイトの特典航空券必要マイルチャートにはJALビジネスクラス・アジア往復に必要なマイル数は50,000マイルと書かれていますが、予約画面で下の内容を入力すれば片道分のマイル数=25,000マイルで発券できます

f:id:richweb:20180117155839j:plain

  • Multi-cityを選択
  • Use milesにチェック
  • 最上段のFrom:JAL便が就航しているアジアの都市(例:BKK)
  • 最上段のTo:JAL便が就航している日本の都市(例:NRT)
  • 2段目のFrom:JAL便が就航している日本の都市(例:NRT)
  • 2段目のTo:JAL便が就航している日本の都市(例:SIN)
  • 出発地と目的地は、異なる国の都市を指定する

f:id:richweb:20180116135659j:plain

JALの特典航空券は、経由地でのストップオーバー(24時間以上の滞在)が認められています。したがって、日本で滞在した後(最長1年間)に目的地(この場合はシンガポール)へ行けます。

重要事項とその他のルールは次の通り。

  • JAL片道特典航空券:経由地でストップオーバー(24時間以上の滞在)が可能
  • 経由地を日本にすると、片道分のマイル数でアジア往復が可能(例:バンコク→成田→シンガポール
  • 出発地と到着地を同じ国にすると往復扱い
  • JALコードシェア便の発券は不可
  • ストップオーバーの期間は往路出発日から1年間
  • 日程変更可(手数料:125米ドル)
  • (JALの場合)発券手続きはネットで可。変更はコールセンターへ電話(英語) 

必要マイル数は、提携航空会社ごとに路線と搭乗クラスに応じて設定されていて公式サイトで確認できます。お得な組み合わせもあれば、そうでないものもあるので、見極めが大切です。

この他のおすすめルートは「マイレージプラン」特典航空券おすすめルートをお読みください。

特典航空券のルートが多彩

f:id:richweb:20180117021036j:plainHAN → NRT → PVG → NGO

たとえば、ハノイ発名古屋着のJAL特典航空券を検索すると、「ハノイ→成田→上海→名古屋」など、成田に到着後に海外の都市経由して名古屋へ向かうルートが表示されることがあります。早く目的地に到着したい方にとっては不便なものですが「少ないマイル数でたくさんフライトを楽しみたい」と考える飛行機ファンにはたまりません。

フライト自体を楽しみたい方におすすめしたいマイルです。

フライトでマイルを貯めやすい

提携航空会社のフライトマイルをマイレージプランに加算した場合の加算率が高いのも特長です。特に、ファーストクラス、ビジネスクラスでのフライトは驚くほど加算率が高いです(例外もあります)。

例えば、JALのファーストクラスでのフライトをマイレージプランに加算した場合、基本区間マイルの350%のマイルが加算されます。

f:id:richweb:20180117161318j:plain

チャート引用元:アラスカ航空公式サイト Earning on Japan Airlines

ブリティッシュエアウェイズでのフライトは、基本区間マイルのファーストクラスは最大500%、ビジネスクラスは最大350%ものマイルを加算できます。羽田とヒースローをファーストクラスで往復すると60,000マイルが貯まります。

f:id:richweb:20180117161416j:plain

チャート引用元:アラスカ航空公式サイト Earning on British Airways

アラスカ航空が提携している航空会社は次の通り。マイル加算率は航空会社ごとに設定されています。公式サイトの Fly with our worldwide airline partners.をご確認ください。

提携航空会社一覧
  • Air France
  • American Airlines
  • British Airways
  • Cathay Pacific
  • Condor
  • Emirates
  • Fiji Airways
  • FinnAir
  • Hainan Airlines
  • Icelandair
  • Japan Airlines
  • KLM
  • Korean Air
  • LATAM Airlines
  • PenAir
  • Qantas
  • Ravn Alaska
  • Singapore Airlines

「マイレージプラン」特典航空券おすすめルート

今回紹介するおすすめルートは3つ。

私は25,000マイル JALビジネスクラス:日本-アジア往復をよく利用しています。

25,000マイル JALビジネスクラス:日本-アジア往復(発着地は日本以外)

f:id:richweb:20180117005017j:plainJapan Airlines:Boeing B767-300ER/A44 Businessclass Cabin(JAL SKY SUITEⅡ)

f:id:richweb:20180117005034j:plainJapan Airlines:In‐flight meal Businessclass

さきほど紹介したアジア→日本→アジアのビジネスクラスが25,000マイル。JALが就航しているアジア路線(コードシェア便除く)で発券可能です。

JALが就航しているアジア路線(2018年1月現在/コードシェア便除く)
北京、大連、天津、上海、広州、香港、ソウル、プサン、台北、高雄、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、マニラ、ハノイ、ホーチミンシティ、バンコク

f:id:richweb:20180116194939g:plain

70,000マイル JALファースト&ビジネスクラス:アメリカ→日本→アジア片道

f:id:richweb:20180117005048j:plainJapan Airlines:Boeing B777-300ER Firstclass Cabin

f:id:richweb:20180117005434j:plainJapan Airlines:In‐flight meal Firstclass

アメリカ→日本→アジア、もしくはアジア→日本→アメリカのJAL片道特典航空券が70,000マイル。シートは、アメリカ-日本はファーストクラス、日本-アジアはビジネスクラスです。また、アメリカ-日本間をビジネスクラスにすれば、必要マイル数は60,000マイルになります。もちろん日本でストップオーバー(24時間以上の滞在)が可能です。

f:id:richweb:20180116194903g:plain

30,000マイル CXファーストクラス:日本→香港→シンガポール/ジャカルタ片道

f:id:richweb:20180117005522j:plainCathayPacific:Boeing B777-300ER Firstclass Cabin

f:id:richweb:20180117005505j:plainCathayPacific:In‐flight meal Firstclass

キャセイパシフィック航空は香港-東京(羽田・成田)の他に、期間限定で香港-シンガポール、香港-ジャカルタ路線にもファーストクラスを搭載した機材を運航しています。もちろん、香港ではストップオーバー(24時間以上の滞在)も可能です。

ただし、キャセイパシフィック航空の特典航空券はインターネットでは発券できません、アメリカのコールセンターに電話をしなければいけない点はご注意ください。 

f:id:richweb:20180116194006g:plain

「マイレージプラン」を貯める方法

公式サイトでの購入(バイマイル)

最も手っ取り早い方法が、マイルを買うこと。

アラスカ航空の公式サイトでは、マイルを1,000マイルあたり27.5USドルで販売していて、会員なら誰でも購入できます。

Buy, share, or donate your Mileage Plan miles | Alaska Airlines

年に数回、割引キャンペーンを開催していて、最大50%のボーナスマイルが加算されます。このタイミングなら1,000マイルあたり18.3USドル、1マイルあたり2.05円(1USドル=112円換算)、JALビジネスクラス東南アジア往復に必要な25,000マイルが51,333円で購入できます

ボーナスマイルキャンペーンは不定期に開催されますが、会員ならお知らせの連絡が届くのでメールを見逃さずチェックしましょう。

スターポイントと交換

日常生活でマイルを貯めるなら、スターポイントからの移行がおすすめ。

スターポイントとは、ウェスティンやシェラトンを運営するホテルチェーン、スターウッドホテル&リゾートが発行するポイントプログラムのことで、提携ホテルの宿泊で貯められます。貯めたスターポイントは、マイレージプランへ移行できます。

スターポイントを貯める方法はスターポイントを貯める方法で紹介しています。宿泊の他にも、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行するクレジットカード、SPGアメックスでのショッピングや、公式サイトでのポイント購入など、さまざまな方法で獲得できます。

アラスカ航空・提携航空会社のフライト

フライトでマイルを貯めやすいの章で紹介した通り、「マイレージプラン」は、アラスカ航空はもちろん、提携航空会社でのフライトでも貯められます。

特に、ファーストクラスやビジネスクラスでのフライトはマイル積算率が高いため、マイルを貯めるのに絶好の機会と言えます。マイル積算率は、提携航空会社と予約クラスの組み合わせで設定されています。

あとがき

おもに提携航空会社のフライトとスターポイントから移行する方法で「マイレージプラン」を獲得していましたが、今後は、キャンペーンのタイミングでマイルも購入していく予定です。

とはいえ、これほどお得な制度が今後も続くとは思えません。改悪を想定して、獲得したマイルは早めに消化するように心がけています。

f:id:richweb:20180403163446p:plain