高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

アシアナ航空 A380-800 ファーストスイートクラス OZ541 ソウル仁川→フランクフルト 搭乗記 2018年

f:id:richweb:20181107150349j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin

航空業界の格付調査会社のSKYTRAX社による格付けにおいて、韓国の航空会社で唯一最高位の5つ星を獲得したアシアナ航空。

今回はエアバスA380-800に搭載されたファーストスイートクラス(同機のファーストクラスシートの名称)を利用しましたので、その様子を紹介します。

2018年夏、機内食の供給においてトラブルを抱え世間を騒がせましたが今まで食べた機内食の中で一番美味しかったです。韓国食をチョイスしましたが、これほど美味しい韓国料理を提供できるレストランは少なくとも家の近所にはありません笑。

 

A380-800運航路線(2018年11月10日時点)

f:id:richweb:20181107150737g:plain

アシアナ航空のファーストクラスは搭載している機材が限られており、エアバスA380-800、ボーイングB747-400、777-200ERの3種類のみ(これらの機材でもコンフィギュレーションや路線によって、ファーストクラスの設定がない便もあります)。 

今回搭乗したエアバスA380-800に搭載されたファーストクラスは、個室タイプであることからファーストスイートクラスと呼ばれています。

現在A380-800は、仁川国際空港(ICN)とフランクフルト(FRA)、ロサンゼルス(LAX)、成田(NRT)の3都市に定期便を就航しています(2018年11月10日時点)。

  • 仁川 - フランクフルト(ICN-FRA)*今回のフライト
  • 仁川 - ロサンゼルス(ICN-LAX)
  • 仁川 - 成田(ICN-NRT)*ファーストスイートクラス設定なし・シートのみ開放

この中で、我々に最も身近であろう成田(NRT)便のファーストスイートクラスは座席のみ開放(つまり、機内食等のサービスはビジネスクラスと同じ)。言い方を変えれば、ビジネスクラスの運賃でファーストスイートクラスのシートを体験できます。

ファーストスイートクラスのファシリティ・サービスいずれも体験したいなら、フランクフルト(FRA)便、ロサンゼルス(LAX)便の二択です。

BACK TO INDEX

シート&設備

f:id:richweb:20181107151332g:plain

Asiana Airlines:A380-800 SeatMap
画像引用元:SeatGuru Seat Map Asiana Airlines Airbus A380-800 (388)

A380-800の座席数は、ファーストスイートクラス12席、ビジネススマーティウムクラス(ビジネスクラス)66席、エコノミークラス417席の合計495席。 

f:id:richweb:20181107150755j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin

ファーストスイートクラスは、2階建ての機内の1階席の先頭にあります。

配置は横4席1-2-1x3列。

f:id:richweb:20181107152022j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin

客席と通路は扉付きのパーテーションで仕切られていてプライバシー性の高い構造です。

f:id:richweb:20181107151558j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Seat 3A

f:id:richweb:20181107151611j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Seat 2A

シートは真正面に向いたタイプ(正面向きタイプ)で窓3つ分以上の広さでゆとりがあります。

正面のオットマンにはシートベルトの装備されているため、同行者がオットマンに腰かけて中央のテーブルを挟んで2人で食事を楽しめます。

f:id:richweb:20181107151852j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Seat 3E & 3F

f:id:richweb:20181107151903j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Seat 3E & 3F

中央2列(E列・F列)は横並びで、乗客同士が会話のできる距離感。

知らない乗客同士等の場合や、就寝時はシート間を仕切るパーテーションを上げることでプライバシーを保てます。

f:id:richweb:20181107154423j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Control Panel

シートのリクライニングは、すべてシート隣のコントロールパネルで調節できます。

画面のナビゲーションに従ってタッチするだけで傾斜や前後のスライドなど、細部に亘り調節できます。

f:id:richweb:20181107154558j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Seat 3A

就寝時は客室乗務員がベッドメイキングをしてくれます。

写真の通り、マットレスと掛け布団、枕が支給されます。

f:id:richweb:20181107154203j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Closet

収納は、窓側(中央席の場合は中央側)の2箇所に小物入れ、客室と通路を仕切るパーテーションにコート掛け、オットマンの下に収納スペースがあります。

小物入れは深さがあり収納力抜群、パスポート、スマートフォン、アクセサリ、ヘッドホンなど身の回り品一式を収納できます。

オットマン下の収納は機内持ち込みできるスーツケースを収納するにはやや小さかったので、客室乗務員に預かってもらいました。

f:id:richweb:20181107154724j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Cabin Power Supply

オットマン下には日本のプラグをそのまま差し込むことができる電源コンセント。小物入れの中にはUSB給電ポートがありました。

f:id:richweb:20181107154253j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Amenity & Headset

離陸前にアメニティポーチ、スリッパ、パジャマが支給。

貸与されたヘッドホンはBOSEのノイズキャンセリング機能付き。

f:id:richweb:20181107154645j:plainAsiana Airlines:A380-800 Firstclass Amenity

アメニティポーチはSalvatore Ferragamo(サルバトーレフェラガモ)製、安っぽくてすぐにファスナーが壊れそうでした。

ポーチの中身はティッシュ、くし、靴下、歯ブラシ、靴べら、耳栓、アイマスクの他に、フェラガモのハンドクリーム等のコスメが一式。

BACK TO INDEX

機内WiFiなし

A380-800は機内WiFi未搭載。

インターネットに接続して仕事をしたりメールを確認する予定のある方にはおすすめしません。

アシアナ航空なら最新鋭のA350-900が、ICN-FRA路線ならルフトハンザドイツ航空のB747-400が機内WiFiを搭載しています(2018年11月10日時点)。

BACK TO INDEX

機内食

f:id:richweb:20181107154945j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Menu List OCT.2018

今回搭乗した便(ICN→FRA OZ541便)のファーストスイートクラスの機内食は、離陸直後にランチ、到着までの好きなタイミングで軽食をオーダーできます。

もちろん、ファーストスイートクラスなので、離陸直後にお腹が空いていなければ休憩後にランチを頼むなど、ある程度の融通は利きます。

f:id:richweb:20181107155001j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Menu List OCT.2018

メニュー表は、韓国語、英語、ドイツ語、日本語の四カ国語並記。

昼食・軽食ともに、洋食と韓国食から選べます。すべて韓国食をチョイスしたところ、今まで食べたファーストクラスの機内食で一番美味しかったです。日本でこれほど美味しい韓国料理を提供できる韓国料理屋は多くないと思います。少なくとも家の近所にはありません笑。

f:id:richweb:20181107155020j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Amuse-Bouche OCT.2018

アミューズ

f:id:richweb:20181107155032j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Caviar OCT.2018

f:id:richweb:20181107155040j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Caviar OCT.2018

韓国食を注文した場合も、希望者にはキャビアが提供されます。

f:id:richweb:20181107155050j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Caviar OCT.2018

キャビアはオシェトラの20g瓶入り。

ブリニの上にキャビアとサワークリーム、オニオンを乗せて頂きました。

f:id:richweb:20181107155114j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Shrimp & Vegetables with Pinenut Dressing OCT.2018

卓上に赤い薔薇の花が添えられて韓国食が始まります。

f:id:richweb:20181110015848j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:White Yam Porridge OCT.2018

二品目の山芋のお粥が大ヒット。

濃厚なスープのようなとろっとした口当たりでなんとも言えない美味しさでした。

f:id:richweb:20181107155123j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Korean Bibimbap OCT.2018

f:id:richweb:20181107155142j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Korean Bibimbap OCT.2018

メインはアシアナ名物ビビンバの登場。

同社ではエコノミー、ビジネス、ファーストクラス、すべてのクラスの機内食でビビンバを提供していますが、ファーストクラスのビビンバが見た目も豪華で品数も多いです。

お膳で運ばれてきたご飯と小鉢に入ったおかずを中央の大きな器の中に入れて混ぜます。(小鉢に入ったおかずの中にはビビンバには混ぜないサイドディッシュもあります)。

f:id:richweb:20181107155205j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Korean Bibimbap OCT.2018

f:id:richweb:20181107155213j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Korean Bibimbap OCT.2018

f:id:richweb:20181107155227j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Korean Bibimbap OCT.2018

好みに応じてコチュジャンを入れて出来上がり。

日本で食べるビビンバよりもさっぱりとしていて上品な味付け、空の上でこれほど美味しいビビンバを食べられて最高です。サイドディッシュのアワビや鶏肉も柔らかくて味がしっかりついてて美味しかったです。(スープだけは塩気が強くてパス)

f:id:richweb:20181107155249j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Lunch:Korean Fresh Fruit OCT.2018

食後のフルーツはパパイヤが美味しかったです。

f:id:richweb:20181107155303j:plainAsiana Airlines:Firstclass In-Flight Meal ICN→FRA Light Meals before arriving:Abalone Porridge OCT.2018

着陸前の軽食で食べたアワビ粥。

お粥にゴマソースをかけて頂きます。最高です。

BACK TO INDEX

あとがき

過去にアシアナ航空は様々な事件・問題を起こしましたが、サービスにおいては配慮の行き届いた良い航空会社だと思います。日本語話者も多く、ソフト面で選ぶなら日系エアライン、台湾系エアラインに次ぐ第三の選択肢です。

今回は「ANAマイレージクラブ(ANAマイル)」を使って発券した日本~ヨーロッパ往復特典航空券の一区間として利用いたしました。ANAマイルならアシアナ航空のファーストスイートクラスの空席は多く、簡単に発券できます。ご興味のある方は是非トライしてみてください。

最後に、名古屋発仁川着(NGO-ICN)のビジネスクラスの機内食の写真をご覧ください。メイン料理は韓国料理のプルコギです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

f:id:richweb:20181110042115j:plainAsiana Airlines:Businessclass In-Flight Meal NGO→ICN OCT.2018

f:id:richweb:20181110042210j:plainAsiana Airlines:Businessclass In-Flight Meal NGO→ICN OCT.2018

f:id:richweb:20181110042157j:plainAsiana Airlines:Businessclass In-Flight Meal NGO→ICN OCT.2018

f:id:richweb:20181110042219j:plainAsiana Airlines:Businessclass In-Flight Meal NGO→ICN OCT.2018

BACK TO INDEX