高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ブリティッシュエアウェイズ B787-9 ファーストクラス BA073 ロンドン→アブダビ 搭乗記 2017年

f:id:richweb:20170811233853j:plain

今回はイギリスのフラッグキャリアであるブリティッシュエアウェイズ(BA)のファーストクラス搭乗記です。以前にB777-300ERの搭乗記を掲載しましたが、今回はB787-9(通称ドリームライナー)でのフライトです。

**プロフィール**
**Facebook**
**Instagram**
**Twitter**

機材:B787-9

f:id:richweb:20170811205243j:plain

B787-9はたくさんの航空会社が採用しているメジャーな機材ですが、ファーストクラスを運航しているのは(私の知る限り)BAとエティハド航空の2社だけ、この他はビジネス・エコノミーの2クラス設定、もしくはビジネス・プレエコ・エコノミーの3クラス設定で、ファーストクラスはありません。

今回はドバイへ向かう予定でしたが、B787-9のファーストクラスに乗りたくてアブダビ路線へ変更しました(BAロンドン→ドバイはB747が運航)。

f:id:richweb:20170811232438g:plain

チェックイン~ラウンジ

f:id:richweb:20170811233441j:plain

第3ターミナルのブリティッシュエアウェイズ・ファーストクラス専用チェックインカウンターで手続きをします。

f:id:richweb:20170810232123j:plain

ファーストクラス専用保安検査場を通過して「コンコルド・ルーム」へ。こちらは、ワンワールドエメラルド会員にも開放していない、利用条件が非常に厳しいラウンジです。

f:id:richweb:20170810223511j:plain

f:id:richweb:20170810222119j:plain

搭乗までのひと時をのんびり過ごしました。詳しくは関連記事をお読みください。

関連記事:【BAファーストクラス専用エリア】コンコルド・ルーム@ロンドン・ヒースロー空港ターミナル3 訪問記 2017年

ファーストクラスシート

f:id:richweb:20170811233853j:plain

f:id:richweb:20170811234531j:plain

当日のファーストクラスの乗客はたったの2人。指定した座席は2列目窓際の2K。シートは通路を背にして斜めに配置されたリバースヘリンボーンタイプで、通路側にはパーテションがあり、プライベート感がありました。

スタイリッシュでかっこいいデザインです。先日搭乗したB777-300ERよりも一層洗練された印象を受けました。

f:id:richweb:20170811234609j:plain

中央のシートは2席並びですが、座席間のパーテションを開閉できるため、2名利用の際は会話を楽しめますし、1名利用の場合もプライバシーを確保できます。シートの広さはB777-300ERと比べて多少狭く感じましたが、小物の収納がたくさんある他、クローゼットの中にコンセントが設置されていたり機能面が充実していました。

 

アメニティ

f:id:richweb:20170812001445j:plain

今年の1月に刷新されたばかりの有名デパートの「リバティ・ロンドン」製。男性はブラック、女性には紺を基調とした花柄のデザイン(リバティ・カラーと言うそうです)が配られます。

先日はブラックを頂いたので今回は花柄をゲットしました。

f:id:richweb:20170812001712j:plain

ポーチの中身は男女で違います。

男性はシェービングジェルやデオドラントスティック、女性は乳液やコットンパッドなど、それぞれのニーズに合わせたアメニティが提供されます。

乳液などは、コンラッド東京のバスアメニティでもお馴染みのアロマセラピー・アソシエイツ製です。

機内食

ランチとアフタヌーンティー、合計2回の機内食が提供されました。

ランチ(プリフィックススタイル)

ランチは7品。このうち、「2.アペタイザー」、「3.メインディッシュ」、「4.デザート」はメニューの中から好きなものを選ぶプリフィックススタイルです。(チーズプレートはパスしました)

1. プレアペタイザー
2. アペタイザー(Starter)
3. メインディッシュ
4. デザート
5. チーズプレート
6. フレッシュフルーツ
7. チョコレート

f:id:richweb:20170812001751j:plain

まずはシャンパン。銘柄はローラン・ペリエグランシエクル。

f:id:richweb:20170812001817j:plain

テーブルセットとプレアペタイザー。

f:id:richweb:20170812001839j:plain

以前のフライトでは、不味くて食べられなかったパン。今回は美味しかったです。BA本拠地発は外地発よりもクオリティ高めです。

f:id:richweb:20170812001856j:plain

スターターのチキンコンソメスープ。鶏の出汁がしっかりきいて美味しかったです。

f:id:richweb:20170812001910j:plain

メインディッシュはサーモンサラダをオーダー。ポーチドエッグはとろーり半熟かと思いきやゆで卵。サーモンは少々生臭かったです。

最初にチキンバーガーをリクエストしたところ、「メインは1品1人分ずつの積み込み。もう1人の乗客が先に注文したため在庫がない」とのこと。乗客が少ないとその分積み込み量を制限するのはほとんどの航空会社に共通していることだが、1品1人分とは...

f:id:richweb:20170812001928j:plain

デザートは、アーモンドタルトにバニラアイスクリームをトッピングして頂きました。美味。

f:id:richweb:20170812001942j:plain

f:id:richweb:20170812002006j:plain

最後に「チョコレートを好きなだけ食べてください」と箱ごと頂きました。「ホテル・ショコラ」というブランドで、CAさんによるとイギリスでは知らない人はいないくらい有名だそうです。美味しかったです。

アフタヌーンティー

到着の1時間前、21時半過ぎに2回目の機内食「アフタヌーンティ」を頂きました。

f:id:richweb:20170812002205j:plain

サンドウィッチ、スコーン、ペストリーと紅茶のセット。

f:id:richweb:20170812002225j:plain

スコーンはチップトリーのストロベリージャムとバターをたっぷり乗せて頂きました。チップトリーだから美味しいに決まってます。

**プロフィール**
**Facebook**
**Instagram**
**Twitter**