高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

キャセイパシフィック航空 A330-300/33P ビジネスクラス CX531 名古屋→台北 2016年

f:id:richweb:20170104041105j:plain

中部国際空港から台北に向かいます。出国後にサクララウンジで休憩した後に、搭乗口へ向かいました。

この記事では、今回利用したキャセイパシフィック航空CX531便のビジネスクラスのシートや機内サービスの様子を紹介します。

CX531便/A330-300/33Pの概要・機材

f:id:richweb:20170104041106j:plain

キャセイパシフィック航空は香港が拠点の航空会社ですが、CX531便は名古屋から台北を経由して香港に向かう路線になります。つまり名古屋→台北区間はいわゆる以遠権路線にあたります。

同路線でビジネスクラスを搭載しているのはJAL1便、キャセイ1便、チャイナエアライン2便の合計4便です。このうち、チャイナエアラインは怖いので選択肢に入れません(名古屋空港で起きた中華航空140便墜落事故の印象が強すぎて無理です)。残ったJALとキャセイを比べると、キャセイの方が良いシートを導入していること、利用しやすい時間帯にフライトしているなどの理由から、今回はキャセイでフライトすることにしました。

名古屋→台北 Cクラス設定のある便 ※2017年1月4日時点
CX531便 A330-300/33P ←今回搭乗
・ JL821便 B737-800/73H
・ CI151便 A330-300
・ CI151便 B737-800

キャセイのA330-300には3種類のコンフィギュレーションがあります。今回は唯一リバースヘリンボーン型ではない標準的なシートが導入されている33Pという最も残念なタイプの機材になります。それでもJL821便のJALのスカイラックスシートよりは広くてゆったりしています。

33Pのシートマップやスペックはリンク先の公式サイトをご覧ください。
エアバス A330-300(333/33P)|キャセイパシフィック航空

予約方法-ブリティッシュエアウェイズAviosポイントを特典交換

キャセイと同じワンワールドメンバーのブリティッシュエアウェイズのAviosポイントを使って特典航空券を発券しました。

特典航空券を使って名古屋から台北に行くならAviosポイントが1番お得です。

JALマイルやANAマイルは目的地が属するゾーンによって必要マイル数が決まる「ゾーン制」を採用していますが、Aviosポイントは目的地までの距離に応じて必要マイル数が決まる「距離制」を採用しています。

成田・羽田から台北までのビジネスクラスの必要マイル数は片道20,000マイルですが、台北により近い名古屋発なら5,000マイル少ない片道15,000、往復30,000マイルでビジネスクラスの特典航空券を発券できます。

・ 成田・羽田→台北Cクラス:片道20,000マイル
・ 名古屋→台北Cクラス:片道15,000マイル

名古屋からなら往復で10,000マイルもお得です。

特典航空券へ交換できるAviosポイントは公式サイトで計算できます。

Aviosフライト計算機(ブリティッシュエアウェイズ公式サイト)

シート・設備

f:id:richweb:20170104041123j:plain

f:id:richweb:20170104041111j:plain

33Pは2本通路の2-2-2の配列です。

f:id:richweb:20170104041107j:plain

f:id:richweb:20170104041117j:plain

当日はガラガラ。24席あるビジネスクラスのうち埋まったのはわずか7席、3分の1の稼働率でした。

f:id:richweb:20170104041108j:plain

f:id:richweb:20170104041109j:plain

シートは標準タイプ。横幅はやや狭いがピッチはそこそこあります。

f:id:richweb:20170104041125j:plain

上の写真は最大限にリクライニングした時の様子です。感覚的にはANA国内線のプレミアムクラスと同じくらいの傾斜だと思います。隣席とのパーテションはありません。

f:id:richweb:20170104041115j:plain

機内サービス

f:id:richweb:20170104041112j:plain

シートベルトサインが消えた直後から夕食が提供されます。

f:id:richweb:20170104041113j:plain

メニューは前菜・メイン・デザートの3品で、メイン料理は3種類の中から選びます。日本語のメニュー表はありませんが、日本語で説明して頂きました。牛ステーキをチョイス。

f:id:richweb:20170104041114j:plain

テーブルは前方席から取り出すタイプです。

f:id:richweb:20170104041118j:plain

まず、おつまみ、パン、サラダがサーブされました。

f:id:richweb:20170104041119j:plain

サーモンが美味しかったです。レタスは少々硬めです。

f:id:richweb:20170104041120j:plain

サラダを食べ終わるとメインのお肉が登場。

f:id:richweb:20170104041121j:plain

お肉は硬めでナイフで切るのには一工夫必要でした。まず何もつけずにそのまま食べたら大味でもの足りないと思いましたが、マッシュルームソースやマッシュポテト、マスタードと絡めて頂いたら美味しかったです!

f:id:richweb:20170104041124j:plain

f:id:richweb:20170104041122j:plain

最後は、カフェラテとハーゲンダッツのアイスクリーム。日本では販売してない?ベルギーチョコレート味でした。

あとがき

キャセイパシフィックはいつも安心して乗れて助かってます。親切な乗務員の方ばかりでした。今年はB777-300ERのファーストクラスでフライト予定なので楽しみです。