高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【宿泊記】コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 2019年10月1日オープン!全室24㎡以上、共用エリアに浴場・露天風呂、フィットネスジムを備えた宿泊特化型ホテル。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 Courtyard by Marriott Osaka Honmachi

祝開業!コートヤード・バイ・マリオット大阪本町。

2019年10月1日、大阪メトロ堺筋本町駅から徒歩1分の好立地に「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町(Courtyard by Marriott Osaka Honmachi)」がオープン。早速滞在しました。料金は、1泊22,430円(税サ込総額/マリオット公式サイトから予約)。

全室24㎡以上、共用エリアには浴場・露天風呂、フィットネスジムを備えた宿泊特化型のマリオットホテル。

「コートヤード」と聞いて『ビジネスホテルに毛が生えた程度のホテル』を想像していましたが、思っていた以上に居心地がよく、快適に過ごせました。(もう少し安いと嬉しいな)

ハイアッターの私ですら、陸の孤島「ハイアットリージェンシー大阪」には泊まる気が起きない大阪において、都心で快適に過ごせるマリオットホテルが増えたのは嬉しい出来事。今後も、観光や仕事が主目的で、ホテルは荷物を置いてぐっすり寝るだけで良い時に候補のひとつとして検討します

また、近隣に餃子の王将があるのも良い。鮨 たくまも美味しかった!次回滞在する時は、王将もたくまも必ずリピートします!

このページでは、自分自身の振り返りを兼ねて「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町(Courtyard by Marriott Osaka Honmachi)」1泊2日の宿泊記を紹介します。

記載情報は宿泊・確認した時点の内容を反映しています。最新の情報は公式サイトを必ずご確認ください。

宿泊特化型マリオットホテル@大阪 スペック比較
ホテル コートヤード
大阪本町
コートヤード
新大阪
モクシー
大阪本町
開業 2019年10月 2015年11月 2017年11月
参考料金* 20,159円 28,459円 19,566円
カテゴリー 5 5 5
立地 アクセス 堺筋本町駅徒歩1分
本町駅徒歩5分
新大阪駅徒歩1分 堺筋本町駅徒歩5分
本町駅徒歩10分
併設/隣接
商業施設
なし 新大阪駅 なし
客室 客室数 193室 332室 155室
階数 3階~17階 4階~18階 3階~11階
床面積 24㎡~ 30㎡~ 19㎡~
浴室バスタブ 一部完備 全室完備 一部完備(2室)
共用設備 プール × × ×
フィットネスジム
ドライサウナ × × ×
スチームサウナ × × ×
共用浴場 × ×
水風呂 × × ×
スパルーム × × ×
レストラン/バー/売店 2軒 3軒 2軒
サービス クラブラウンジ × ×
ルームダイニング △(開始予定) ×
ランドリーサービス ×
ターンダウンサービス** × × ×

*マリオットホテル公式サイト会員料金(2019年10月15日 1泊2名朝食なし/2019年10月3日調査/税サ込総額)
**リクエストした場合は応じる可能性有。要確認

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大阪メトロ 堺筋本町駅(8番出口)から徒歩1分、本町駅(9番出口)から徒歩5分。観光・ビジネスの両面で便利なロケーション。

大阪メトロ 堺筋本町駅(8番出口)から徒歩1分、本町駅(9番出口)から徒歩5分。観光・ビジネスの両面で便利なロケーション。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:地上17階・地下1階建ての新築ホテル。

地上17階・地下1階建ての新築ホテル。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:1階のロビーのカウンターでチェックイン・チェックアウト手続きを行う。ダイニング・バー「M18」では、毎日17時~19時、マリオット・ボンヴォイの上級会員を対象にイブニングカクテルを開催。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:1階のロビーのカウンターでチェックイン・チェックアウト手続きを行う。ダイニング・バー「M18」では、毎日17時~19時、マリオット・ボンヴォイの上級会員を対象にイブニングカクテルを開催。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室用エレベーターは2基。センサーにルームキーをかざすと自動的に行先フロアが指定される仕組み。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室用エレベーターは2基。センサーにルームキーをかざすと自動的に行先フロアが指定される仕組み。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室フロアの廊下。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室フロアの廊下。

客室は3階~17階に全193室。24㎡のアンビシャスルームから61㎡のコードヤードスイートまで、全6タイプ。

客室は3階~17階に全193室。24㎡のアンビシャスルームから61㎡のコードヤードスイートまで、全6タイプ。

宿泊者だけが無料で利用できる大浴場・露天風呂。

宿泊者だけが無料で利用できる大浴場・露天風呂。営業時間は5時~12時、17時~23時。

オールデイダイニングのSTITCH。6時~10時は朝食ビュッフェが開催。料金は1名あたり3,200円(税サ別)、マリオット・ボンヴォイのプラチナ/チタン/アンバサダー会員は無料。

オールデイダイニングのSTITCH。6時30分~10時は朝食ビュッフェが開催。料金は1名あたり3,200円(税サ込総額)、マリオット・ボンヴォイのプラチナ/チタン/アンバサダー会員は無料。

24時間営業のフィットネスセンター。

24時間営業のフィットネスセンター。

運営は全国に日和ホテルなどを展開するサンフロンティア不動産株式会社。マリオット・インターナショナルとの提携は今回が初。

運営は全国に日和ホテルなどを展開するサンフロンティア不動産株式会社。マリオット・インターナショナルとの提携は今回が初。グループホテルのテーマは「心温かいホテル」。

マリオット・ボンヴォイ プラチナ/チタン/アンバサダー会員特典

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町では、マリオット・インターナショナルのロイヤリティプログラム「マリオット・ボンヴォイ」の上級会員であるプラチナ/チタン/アンバサダー会員に向けて次の特典を用意しています。

  • 客室アップグレード(空室状況による)
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • ダイニング・バーM18(1階)でのイブニングカクテルを無料で提供(17~19時)*オリジナル特典
  • ダイニングSTITCH(2階)での朝食を無料で提供(6~10時)
  • ウェルカムギフトとして500ポイント贈呈

特典に関して、スタッフから積極的な案内がなかったため、すべてを把握することができませんでした。この他の特典を見つけたら随時ブログに反映します。

クラブラウンジがない代わりに、1階にあるダイニング・バーM18で、マリオット・ボンヴォイ プラチナステータス以上の会員に向けて、アルコール飲料を含むドリンクやフィンガーフードを無料で提供するイブニングカクテルを開催しています。コートヤード・バイ・マリオット大阪本町独自の特典です。イブニングカクテルの様子は、イブニングカクテル@M18(1階)をお読みください。

また、客室アップグレードは今回は叶わず。予約通りアンビシャス キング(24㎡)に案内されました。

BACK TO INDEXBack to Index

客室(全193室/6タイプ)

客室は3階~17階に全193室。タイプは次の6種類。

宿泊特化型マリオットホテル@大阪 スペック比較
客室 広さ
ベッドタイプ
バスルーム 参考料金*
アンビシャス キング
-ポイント予約可-
24㎡
キング1台
シャワーのみ 20,159円
アンビシャス ダブル
-ポイント予約可-
24㎡
ダブル2台
シャワーのみ 20,159円
コラボレーション キング
-ポイント予約可-
30㎡
キング1台
洗い場&バスタブ付き 23,716円
コラボレーション ダブル
-ポイント予約可-
30㎡
ダブル2台
洗い場&バスタブ付き 23,716円
マイティオーク スイート 54㎡
キング1台
洗い場&バスタブ付き 73,810円
コートヤードスイート 61㎡
ダブル2台
洗い場&バスタブ付き 82,280円

*マリオットホテル公式サイト会員料金(2019年10月15日(コートヤードスイートのみ別日程で調査) 1泊2名朝食なし/2019年10月3日調査/税サ込総額)

アンビシャス キングとアンビシャス ダブル(24㎡)は、バスルームに浴槽がなく、シャワーブースしかありません。浴槽が必要な時は、ワンランク上のコラボレーション キングもしくはコラボレーション ダブルの予約をおすすめします

また、コラボレーションルームはアンビシャスルームと同じポイント数でポイント予約ができるので、ポイント泊ならコラボレーションルームの予約がおすすめ。必要ポイント数は1泊あたり30,000~40,000ポイントです(ホテルカテゴリー5)。

無料宿泊交換表(1泊あたり)
ホテルカテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

アンビシャス キング(24㎡)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:アンビシャス キング(24㎡)

アンビシャス キング(24㎡):ベッドルーム

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:アンビシャス キング(24㎡):ベッドルーム

アンビシャス キング(24㎡):ベッドルーム

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:アンビシャス キング(24㎡):ベッドルーム

アンビシャス キング(24㎡):ベッドルーム

今回滞在したアンビシャス キングの広さは24㎡、最も狭い客室です。しかし、バスルームやトイレがあるウェットエリアがコンパクトにまとまっているせいか、ベッドルームは数字以上の広さに感じました。

インテリアは、コートヤードブランドらしく質素ですが、開業直後で何もかもが新しく、居心地は良かったです。全面フローリングなのも清潔感があって好きです。

ただし、先に述べた通り、バスタブはありません。バスタブが必要なら、ワンランク上のコラボレーションルームを予約しましょう。

また、今回アサインされた客室は、アンビシャス キングの中でも間取りが少し変わっています。他の客室の多くは眺望は北西向きで、窓際にソファーが配置されいる一方で、今回滞在した客室は、眺望が南東(中央通り)向きで、ソファーがない代わりにビジネスデスクがあります。

北西向きの部屋は真正面がビル。眺望はこのタイプかつ高層階が最も良さそうですが、ソファとビジネスデスクの有無に関しては好みによるでしょう。

客室の様子は動画でもご覧ください。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:アンビシャス キング(24㎡):ほとんどの客室の眺望は北西向きだが、アサインされた客室は南東(中央通り)向きのレアタイプ。窓ガラスにはプライバシー加工がされておらず(特に低層階は)外から丸見え。レースカーテンを閉めた方がいい。

アンビシャス キング(24㎡):ほとんどの客室の眺望は北西向きだが、アサインされた客室は南東(中央通り)向きのレアタイプ。窓ガラスにはプライバシー加工がされておらず(特に低層階は)外から丸見え。レースカーテンを閉めた方がいい。

アンビシャス キング(24㎡):(左上)枕元とビジネスデスクにコンセントとUSB給電ポートあり。(右上)空調は客室ごとに個別に調節可能。(左下)玄関付近のプライバシーモードと清掃リクエストボタン。(右下)客室電話。

アンビシャス キング(24㎡):(左上)枕元とビジネスデスクにコンセントとUSB給電ポートあり。(右上)空調は客室ごとに個別に調節可能。(左下)玄関付近のプライバシーモードと清掃リクエストボタン。(右下)客室電話。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:(左上)客室用スリッパは、ホテルグレードの割にはふかふかで良質。(右上)ワンピースタイプのパジャマ。(左下)ペラペラのバスローブ。(右下)スーツブラシ、靴ベラ、靴磨き。

(左上)客室用スリッパは、ホテルグレードの割にはふかふかで良質。(右上)ワンピースタイプのパジャマ。(左下)ペラペラのバスローブ。(右下)スーツブラシ、靴ベラ、靴磨き。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:ミニバーは、ペットボトルウォーター、ネスプレッソコーヒー、お茶(煎茶・紅茶・ハーブ茶)は無料。その他のドリンク、スナックは有料。

ミニバーは、ペットボトルウォーター、ネスプレッソコーヒー、お茶(煎茶・紅茶・ハーブ茶)は無料。その他のドリンク、スナックは有料。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:ミニバー料金表。ビール330円、ソフトドリンク220円、スナック220円~。安すぎる。

ミニバー料金表。ビール330円、ソフトドリンク220円、スナック220円~。安すぎる。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:アンビシャス キング(24㎡):浴室にバスタブはなく、シャワーブースのみ。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの切替型(同時には使えない)。ハンドシャワーにセレクトモードなし。水勢は普通。

アンビシャス キング(24㎡):浴室にバスタブはなく、シャワーブースのみ。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの切替型(同時には使えない)。ハンドシャワーにセレクトモードなし。水勢は普通。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:バスアメニティはコートヤードブランドではお馴染みの「NIRVAE(ニルヴィエ)」を採用。シャンプー、ボディーシャンプーともに主張し過ぎない控えめな柑橘系の香り。この他のバスルーム備品は、歯ブラシセット、カミソリ、シェービングジェル、ヘアブラシ、ヘアゴム、シャンプーキャップ、ソーイングキット、コットンセット、綿棒、爪やすり、ボディータオル。

バスアメニティはコートヤードブランドではお馴染みの「NIRVAE(ニルヴィエ)」を採用。シャンプー、ボディーシャンプーともに主張し過ぎない控えめな柑橘系の香り。この他のバスルーム備品は、歯ブラシセット、カミソリ、シェービングジェル、ヘアブラシ、ヘアゴム、シャンプーキャップ、ソーイングキット、コットンセット、綿棒、爪やすり、ボディータオル。

アメニティリスト:体温計、氷枕、空気清浄機など、このほかに必要なアイテムはフロントおよびアットユアサービス(ゲストサービス)にリクエストすると、貸与・支給してくれる。

アメニティリスト:体温計、氷枕、空気清浄機など、このほかに必要なアイテムはフロントおよびアットユアサービス(ゲストサービス)にリクエストすると、貸与・支給してくれる。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:アンビシャス キング(24㎡):ウォッシュレット機能の付いたTOTO製トイレ。

アンビシャス キング(24㎡):ウォッシュレット機能の付いたTOTO製トイレ。

ランドリーサービスは、9時受付18時戻し、9時を過ぎた場合は翌日戻し。エクスプレスサービスなし。急ぎの水洗いは地下1階のコインラインドリーでセルフランドリーができる。

ランドリーサービスは、9時受付18時戻し、9時を過ぎた場合は翌日戻し。エクスプレスサービスなし。急ぎの水洗いは地下1階のコインラインドリーでセルフランドリーができる。

無料の靴磨きサービスは24時間いつでもオーダー可能。受取時刻はオペレーターと要相談。

無料の靴磨きサービスは24時間いつでもオーダー可能。受取時刻はオペレーターと要相談。

BACK TO INDEXBack to Index

レストラン・バー

館内には、ロビーラウンジ・バーのM18(1階)、オールデイダイニングのSTITCH(2階)、計2つのレストラン・バーがあります。いずれの利用代金もルームチャージ(部屋付け)が可能。

今回は、イブニングカクテルでM18を、朝食でSTITCHを利用しました。

イブニングカクテル@M18(1階)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:ダイニング・バーM18(1階)内観

ダイニング・バーM18(1階)内観

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:ダイニング・バーM18(1階)内観

ダイニング・バーM18(1階)内観

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:ダイニング・バーM18(1階)内観

ダイニング・バーM18(1階)内観

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町には、クラブフロア宿泊客やマリオット・ボンヴォイの上級会員だけがアクセスできる専用ラウンジ(クラブラウンジ)はありません。

代わりに、毎日17時~19時の2時間、1階にあるダイニング・バー「M18」でアルコール飲料を含むドリンクとフィンガーフードを提供するイブニングカクテルを開催しています。

マリオット・ボンヴォイのプラチナ会員以上の宿泊客は無料です

チェックインの際にこのような催しの説明はありませんでしたが、偶然17時頃M18に訪問した際にイブニングカクテルの存在を知らされて利用しました。(今後もスタッフから積極的な説明はないかもしれないので気になる方は自ら確認してください。)

ドリンクは、すべてスタッフに作って(注いで)もらえます。スパーリングワイン、赤白ワイン、ビール、日本酒、各種カクテル、ソフトドリンクなど幅広いラインナップ。

使用している氷質が良く、ソフトドリンクも美味しかったです。しかし、コーヒーや紅茶はメニュー外のため有料でした。

料理は、すべてフィンガーフードで夕食時の腹の足しになるようなものはありません。あくまでお酒がメインのイベント。ドリンク・料理ともに、もう少し、お酒を飲まない人も楽しめる配慮があると嬉しいです。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:イブニングカクテル@M18(1階):イブニングカクテルのメニュー表。ドリンクはセルフサービスではなく、すべてスタッフが作って(注いで)もらえる。コーヒーや紅茶はメニュー外のため有料。

イブニングカクテルのメニュー表。ドリンクはセルフサービスではなく、すべてスタッフが作って(注いで)もらえる。コーヒーや紅茶はメニュー外のため有料。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:イブニングカクテル@M18(1階):イブニングカクテルで提供されるアルコール飲料

イブニングカクテルで提供されるアルコール飲料

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:イブニングカクテル@M18(1階):スパーリングワインはピンクフラミンゴロゼ(手前)

スパーリングワインはピンクフラミンゴロゼ(手前)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:イブニングカクテル@M18(1階):料理はすべてフィンガーフード。

料理はすべてフィンガーフード。

BACK TO INDEXBack to Index

朝食ビュッフェ@STITCH(2階)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:朝食ビュッフェ@STITCH(2階)

オールデイダイニングSTITCH(2階)内観

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:朝食ビュッフェ@STITCH(2階)

オールデイダイニングSTITCH(2階)内観

朝食の卵料理オムレツ(オニオン+チーズ)の焼き加減がふわふわとろとろで美味。

朝食の卵料理オムレツ(オニオン+チーズ)の焼き加減がふわふわとろとろで美味。


2階のダイニング「STITCH」は館内唯一のオールデイダイニング。営業時間は次の通り。今回は朝食の時間帯で利用しました。

  • 朝食:6時30分~10時 *ココで利用
  • ランチ:11時30分~15時
  • ディナー:17時30分~22時

朝食は、3,200円(税サ込総額)で和洋食のビュッフェ+卵料理(オムレツ・目玉焼き・スクランブルエッグ)を1品注文できます(ビュッフェ以外にもコンチネンタル料理もあるらしいが未確認)。マリオット・ボンヴォイのプラチナ/チタン/アンバサダー会員は2名まで無料です。

内容は、コートヤードブランドにしては頑張っている方で、サラダやフルーツの鮮度は悪くありません。とろとろのオムレツ(オニオン+チーズ)は絶妙の焼き加減で美味しかったです。

しかし、マリオットの上級会員特典で無料だからこそ満足できるのであって、有料(3,200円(税サ込総額))だとしたら利用を躊躇うレベル。

強気な価格設定だと思いました

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:朝食ビュッフェ@STITCH(2階):朝食ビュッフェの料理

朝食ビュッフェの料理:ラインナップは、サラダ・フルーツ・ハム・チーズ・サーモン等のコールドミール、ソーセージ・ベーコン・ベーコン等のホットミールといった定番系の他、玉子焼き、焼き魚、きんぴらごぼうといった和食や焼売もある。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:朝食ビュッフェ@STITCH(2階):朝食ビュッフェの料理

朝食ビュッフェの料理

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:朝食ビュッフェ@STITCH(2階):朝食ビュッフェの料理

朝食ビュッフェの料理

BACK TO INDEXBack to Index

その他施設

大浴場・露天風呂(2階)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大浴場・露天風呂(2階)

大浴場・露天風呂(男湯):営業時間5時~12時、17時~23時

2階には、宿泊者のみが無料で利用できる大浴場・露天風呂があります(温泉ではない)。男女別なので水着の着用不要で全裸OK。客室からバスローブとスリッパでの移動もOKです。

屋内と屋外それぞれに浴槽があり、公式では、屋内が大浴場、屋外が露天風呂と呼ばれていますが、浴槽に一度に4人以上入ると少し気まずい「小浴場」くらいの広さです。

開業直後で何もかもが綺麗で清潔。公衆浴場が苦手な私でも気持ちよく使えました。新しいは正義。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大浴場・露天風呂(2階)

大浴場・露天風呂(男湯):手前が屋内(大浴場)、奥が屋外(露天風呂)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大浴場・露天風呂(2階):露天風呂(男湯)

露天風呂(男湯)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大浴場・露天風呂(2階):大浴場(男湯)

大浴場(男湯)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大浴場・露天風呂(2階):男湯の更衣室・アメニティ。シャンプー・コンディショナー・ボディーシャンプーは、マリオットホテルでお馴染みのタイ生まれのスキンケアブランド「THANN(タン)」。

男湯の更衣室・アメニティ。シャンプー・コンディショナー・ボディーシャンプーは、マリオットホテルでお馴染みのタイ生まれのスキンケアブランド「THANN(タン)」。

BACK TO INDEXBack to Index

フィットネスセンター(地下1階)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:フィットネスセンター(地下1階)

フィットネスセンター(地下1階)内観

地下1階にあるフィットネスセンター(ジム)は、宿泊者なら誰でも24時間利用できます(確認した限り年齢制限はありません)。外履きでの利用可能、ウェアの貸し出しはありません。

マシンや器具のラインナップは次の通り。マトリックス製がメイン。

  • ランニングマシン(トレッドミル):2台
  • エアロバイク:1台
  • クロストレーナー:1台
  • ケーブルステーション:1台
  • ベンチ:1台
  • ダンベル:1kg~10kg 各1ペア
  • メディシンボール:3個
  • バランスボール:1個
  • トレーニングマット:2枚

マシンの種類は少ないですが、ケーブルステーションはチンニング(懸垂)ができたり、ハンドル部分のアクセサリーが豊富なので、トレーニングのバリエーションは広がります。ベンチやダンベルも活用すれば色々な部位を鍛えられます。

タオルやウォーターサーバーもあるので持参不要。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:フィットネスセンター(地下1階)

フィットネスセンター(地下1階)のマシン・器具

BACK TO INDEXBack to Index

コインラインドリー(地下1階)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:コインラインドリー(地下1階)

コインランドリー(地下1階)

地下1階に洗濯機と乾燥機がそれぞれ3台設置された24時間営業のコインランドリーがあります。料金は次の通り。

  • 洗濯機:1回300円
  • 乾燥機:15分100円

現金払いでルームチャージ不可。おつりは出てこないので100円硬貨が必要です。洗剤は自動投入されるタイプなので購入不要。

客室のランドリーサービスにはエクスプレスサービスがなかったし短時間で水洗いをしたい人にもニーズがありそうです。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:コインラインドリー(地下1階)

客室のテレビでコインランドリーの利用状況が確認できる。

BACK TO INDEXBack to Index

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の滞在を楽しむためのポイント&注意点まとめ

  • マリオット会員特典に関して、スタッフから積極的な案内はなかったので各自が確認すること。マリオット・ボンヴォイ プラチナ/チタン/アンバサダー会員特典参照
  • 最もグレードの低い客室「アンビシャスルーム」は浴室にバスタブなし(シャワーブースのみ)。「コラボレーションルーム」以上の客室に完備。客室スペック比較参照
  • スイートを除くすべての客室でポイント予約可能。1泊あたりの必要ポイント数は30,000~40,000ポイント。必要ポイント数はどの客室も同じなので、バスタブの付いた「コラボレーションルーム」がおすすめ客室スペック比較参照
  • 客室の窓ガラスはプライバシー加工がなく、向かいのビルや路上から丸見え。レースカーテンを閉めることを推奨。
  • クラブラウンジなし。代わりに、毎日17時~19時、ダイニング・バーM18(1階)でマリオット・ボンヴォイ プラチナ/チタン/アンバサダー会員に向けてイブニングカクテル(無料)を開催イブニングカクテル@M18(1階)参照
  • 客室から大浴場・露天風呂へのアクセスはバスローブ&スリッパでOK。大浴場・露天風呂(2階)参照
  • ランドリーサービスは、エクスプレス(4時間以内の仕上げ)サービスなし。急ぎの際は地下1階にあるコインランドリーを使用。コインラインドリー(地下1階)参照
  • 靴磨きサービス無料。
  • サウナなし。
  • ルームダイニングは現在提供不可。今後開始する予定。
  • サービス料10%。

BACK TO INDEXBack to Index

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の宿泊料金確認・予約

BACK TO INDEXBack to Index