高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【雑談】ブラックリストに載っていても発行できるクレジットカード

f:id:richweb:20180131203206j:plain

雑談です。

  • お金を持ってるアピールをする
  • クレジットカードを持っていない
  • クレジットカードを持っていない理由を語らない
  • 仕事とお金については熱く語る

これらすべてに当てはまる方とは距離を置くようにしています。

以前、派手なジャケット着てオープンカーに乗っている動画をYoutubeにアップして「何か」に勧誘したり、稼いでいる自慢話をしたり、とにかく「俺はお金持ってるぞ」アピールが凄い方と知り合いました。

しかし、その方、実はあまり稼げていませんでした。Youtubeで見せる華麗な姿とはかけ離れたアパートにお住まいで、言動に辻褄が合わないことも多く、見栄を張られていることは明らかでした。

中でも印象的だったのが、原則クレジットカード払いが求められる月額サービスを収納代行で支払っていたことです。おそらくクレジットカードを持っていなかったのでしょう。推測ですが、カード代金の滞納や自己破産といった金融事故を起こしてブラックリストに載ってしまい、クレジットカードが作れない事情があったのだと思います。

ブラックリストに載っていてもクレジットカードを作る道はわずかに残されているので、プライドを捨てて包み隠さず私に相談してくれたら教えたのに...と考えていたことを思い出しました。前置きが長くなりましたが、今日は一般的にブラックリストに載っていると新規にクレジットカードが発行できないというお話やクレジットカードを作る方法を紹介します。

追記:その方について調べたら、現在はとある地域に密着した起業支援など、色々な活動をされているようです。

ブラックリストとは

世間では「ブラックリストに載った」とか「ブラックだから住宅ローンが組めない」など、「ブラックリスト」という言葉が使われることがありますが、実際のところ「ブラックリスト」というものは存在しません。

日本国内でクレジットカードを発行したり、消費者金融や銀行からお金を借りると、個人信用情報機関にその情報が登録されます。その後はクレジットカードの支払状況やローンの返済状況が更新されます。さらに、滞納・延滞(支払期日から61日以上が経過した場合)をすると、金融事故として扱われ「異動情報」が記録されます。この「異動情報」が登録されることを、分かりやすく「ブラックリストに載った」という風に使われています。

f:id:richweb:20180203004446j:plain画像引用元:信用情報開示報告書の見方-CIC

詳しくは個人信用情報機関CICのウェブサイトをご覧ください。

ブラックリストに載るとクレジットカードが作れない理由

クレジットカード会社はカードの申込があると必ず個人信用情報を確認します。そして、ほとんどのカード会社は「異動情報」が登録された人にはクレジットカードを発行しないポリシー、つまり、ブラックリストに載っている人は審査に通りません。さらに、個人信用情報機関に登録された「異動情報」はたとえ完済してもおよそ5年間消されることがないので、その期間、新規のカード発行は難しいです。

ブラックリストに載ってもクレジットカードを発行するための3つの条件

下記の3つの条件すべてに合致した場合、クレジットカードが発行できます。

  • 1.滞納した代金を完済する
  • 2.異動情報が載っていても審査に通る可能性のあるカードを選ぶ
  • 3.カード会社が設定した審査基準を満たしていること

1. 滞納した代金を完済する

すでに滞納している代金を完済した、自己破産や任意整理なら債務整理が済んでいる状況です。これらが完了していなければ、いかなる事情があろうとクレジットカードは発行できません。(国会議員が申し込む場合など、例外はいくつかありますが...)

BACK TO INDEXBack to Index

2. 異動情報が載っていても審査に通る可能性があるカードを選ぶ

滞納している代金をすべて返済している、自己破産や任意整理の方は債務整理が済んでいる状況であれば、私の知る限り2つのクレジットカードなら発行できるチャンスがあります。
アコム株式会社:ACマスターカード

f:id:richweb:20180131203206j:plain

ひとつめは、消費者金融のアコム株式会社が発行しているACマスターカード。ショッピングでポイントが貯まらない、特典と言える特典がほとんど付帯していない、発行会社が消費者金融等...個人的にはクレジットカードとしての魅力は低いと考えていますが、最短で申込日からカードを利用できるなど、特定のニーズを持った利用者に人気があるのも事実です。

そして、異動情報が登録されていても、滞納している代金を完済、もしくは債務整理が完了していれば、申込者の属性を考慮してクレジットカードを発行してくれるケースがあります。

クレジットカード業界では割と有名なお話ではありますが、あまり認知されていないように思います。その理由は、アコム株式会社が広告代理店を通じてアフィリエイト広告を掲載しているメディアやブログに対し、審査が甘いと誤解させるキーワードを使った記事掲載を厳しく取り締まっているためです。 

アコム株式会社がリスティング広告の出稿および記事中での使用を禁止しているキーワード(例)
審査が甘い、審査が通りやすい、審査が通過しやすい、審査がやさしい、審査通過率が高い、多重債務者OK、審査が簡単、無審査、審査がスルー、審査が容易、審査通過率は○%、ブラック歓迎、手堅い審査、落ちた人でも作れる、確実に作れる、審査が柔軟

これらのキーワードの使用が発見された場合、広告報酬が無効、最悪のケースでは過去に遡って報酬の返還を要求されます。したがって、ACマスターカードの広告を掲載するメディア運営会社やブロガーは細心の注意を払って広告を掲載しているようです。

余談ではありますが、アコム株式会社は三菱UFJフィナンシャル・グループのため、三菱東京UFJ銀行から出向された方が広告業務を担当されることも多いです。一時期は広告代理店に怒鳴り散らしたり無理難題を押し付けて憂さ晴らしをされている方もいたと聞きます。中でも一番酷かった方は、喚き散らす様が野々村竜太郎元市議会議員に似ていたことから「広告業界の野々村竜太郎」と言われていたそうです(このネーミング、どこまで浸透していたのかはわかりません...)。

これらの一連の情報は、2015年に調査した内容です。予め知人・友人・関係者に確認の上、自己責任で公式サイトおよびアコム店舗から直接お申込みください。

アメックス:アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:richweb:20180131213504j:plain

もう一つが、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行するアメリカン・エキスプレス・カード(以降:アメックス)です。同社では10種類の以上のクレジットカードを発行していて、個人向けカードのすべてがその対象です。

アメックスは、現在の属性を重視してスコアリングしているため、ACマスターカードと同様に滞納している代金をすべて返済している、もしくは債務整理が完了していれば、現在の属性を考慮してクレジットカードを発行してくれるケースがあります。アコム株式会社のような情報統制は行われていないので、インターネットでも割と簡単に探すことができます。

とはいえ、アメックスは審査が厳しい(審査通過率3割未満な)ので、現在の属性が悪ければ審査に落ちる覚悟はしておいた方がよさそうです。

3. カード会社が設定した審査基準を満たしていること

ここまで紹介したクレジットカードは、必ず審査に通るわけではありません。ACマスターカード、アメックスともに一般的なクレジットカードと比較しても審査通過率は低いです(審査通過率3割未満)。年収や他社の借入状況など、属性が悪ければ審査に落ちることも想定しておくべきです。

あとがき

ブラックリストに載っていても、滞納している代金をすべて返済している、もしくは債務整理が完了していれば、現在の属性を考慮してクレジットカードを発行してくれる可能性があることを紹介しました。

繰り返しになりますが、ブラックというハンディキャップを背負っていることに違いはないので、楽観してほしくはありません。難しいけど可能性が残されているという程度で。

また、デビットカードならほぼ無審査で発行できるのでこちらを検討するのもアリかと思います。