高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【マイル】チャイナエアライン ダイナスティフライヤーが貯まるおすすめクレジットカード

チャイナエアライン

日本国内で発行されているクレジットカードの中でダイナスティフライヤーを貯めることができるのは、ジェーシービー株式会社とアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行する一部のカードのみ。そのうち、今回は6枚を紹介。

ダイナスティフライヤーが貯まるクレジットカード比較表(6枚)

6枚のクレジットカードは、年会費とマイル加算レートが異なります。

気軽にダイナスティフライヤーのマイルを貯めたいなら年会費が安くカード利用100円につき1マイルが貯まるCAL JCBカード一般(年会費1,250円/税別)がおすすめだが、航空券代金やAmazon、海外利用など、アメックスが提携するポイント優待店・エリアでの利用が多いならアメリカン・エキスプレス®・カードアメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードも候補にいれて検討するのもアリ。利用先と金額を考慮してベストなカードを選びましょう。

詳細はダイナスティフライヤーが貯まるクレジットカード比較表(6枚)を参照。

ダイナスティフライヤーが貯まるクレジットカード比較表(6枚)

今回紹介するダイナスティフライヤーが貯まるクレジットカードは次の6枚。

おもなスペックは次の通り(テーブルは横にスライドします)。

気軽にダイナスティフライヤーのマイルを貯めたいなら年会費が安くカード利用100円につき1マイルが貯まるAsiana Club JCBカード一般(年会費1,250円/税別)とCAL JCBカード一般(年会費1,500円/税別)がおすすめだが、航空券代金やAmazon、海外利用など、アメックスが提携するポイント優待店・エリアでの利用が多いならアメリカン・エキスプレス®・カードアメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードも候補にいれて検討するのが良い。

ダイナスティフライヤーが貯まるクレジットカード比較表(6枚)
カード名 CAL JCBカード一般
CAL
JCBカード一般
CAL JCBカードゴールド
CAL
JCBカードゴールド
アメリカン・エキスプレス®・カード
アメックスグリーン
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
スカイトラベラー
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイトラベラープレミア
初年度年会費(税別) 1,250円 12,000円 12,000円 29,000円 10,000円 35,000円
次年度年会費(税別) 1,250円 12,000円 12,000円 29,000円 10,000円 35,000円
国際ブランド JCB JCB アメックス アメックス アメックス アメックス
Apple Pay QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay
搭載電子マネー QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay
事前入金システム × ×
ダイナスティフライヤー
マイル加算レート
一般/100円あたり
1マイル 1マイル 0.8マイル 0.8マイル 1マイル 1マイル
ダイナスティフライヤー
マイル加算レート
特約店/100円あたり
チャイナエアライン
日本発航空券:1.25マイル*
チャイナエアライン
日本発航空券:1.25マイル*
Amazon.co.jp:2.4マイル**
Yahoo! JAPAN:2.4マイル**
App Store:2.4マイル**
JALオンライン:2.4マイル**
H.I.S.オンライン:2.4マイル**
アメリカン・エキスプレス・トラベル:2.4マイル**
提携航空会社:3マイル*** 提携航空会社:5マイル***
加算可能マイル スカイチーム加盟
ダイナスティ・フライヤー/CI
スカイチーム加盟
ダイナスティ・フライヤー/CI
計15種

スターアライアンス加盟
ANAマイレージクラブ/NH
SAS ユーロボーナス/SK
クリスフライヤー/SQ
ロイヤルオーキッドプラス/TG
ワンワールド加盟
アジアマイル/CX
プリヴィレッジクラブ/QR
フィンエアー・プラス/AY
Avios/BA
スカイチーム加盟
クラブ・ミッレミリア/AZ
フライング・ブルー/AF/KL
ダイナスティ・フライヤー/CI
スカイマイル/DL
その他
エティハド ゲスト/EY
エミレーツ・スカイワーズ/EK
フライングクラブ/VS

*チャイナ エアラインホームページ・日本のコールセンター・日本の発券カウンター(空港のぞく)での航空券購入に限る
**上限は年間80,000エティハドゲスト分(100,000ポイント分)
***対象の特約店や加算条件はアメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード/プレミア・カードの章を参照

BACK TO INDEXBack to Index

ダイナスティフライヤーが貯まるおすすめクレジットカードの詳細

CAL JCBカード一般/ゴールド

CAL JCBカード

ダイナスティフライヤーが貯まるチャイナエアラインとの提携カードの「CALカード」は、唯一ジェーシービー株式会社から発行されています。

マイル加算レートはすべてのカードで同じで100円で1マイル。したがって、マイル目的で選ぶなら年会費が安いCAL JCBカード一般(1,250円/税別)の一択。

一般カードとゴールドカードのスペックの違いも、旅行保険の補償項目と補償額、空港ラウンジサービスをはじめとした特典の有無のみに限られるので、マイルを貯める点において違いはないので一般カードで十分です。

CAL JCBカード一般/ゴールドカードのスペック比較
カード名 CAL JCBカード一般
CAL
JCBカード一般
CAL JCBカードゴールド
CAL
JCBカードゴールド
初年度年会費(税別) 1,250円 12,000円
次年度年会費(税別) 1,250円 12,000円
国際ブランド JCB JCB
Apple Pay QUICPay QUICPay
搭載電子マネー QUICPay QUICPay
ダイナスティフライヤー
マイル加算レート
一般/100円あたり
1マイル 1マイル
加算可能マイル スカイチーム加盟
ダイナスティ・フライヤー/CI
スカイチーム加盟
ダイナスティ・フライヤー/CI
海外旅行傷害保険
最高補償額*
死亡・後遺障害:3,000万円
傷害疾病治療費:100万円
救援者費用:100万円
賠償費用:2,000万円
携行品損害:20万円
死亡・後遺障害:1億円
傷害疾病治療費:300万円
救援者費用:400万円
賠償費用:1億円
携行品損害:50万円
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害:最高5,000万円
入院費用:5,000円/日
通院費用:2,000円/日
手術費用:20万円
ショッピング保険
最高補償額
100万円 300万円
空港ラウンジ特典

国内31空港
ハワイ ダニエル K イノウエ空港

上記空港の提携ラウンジ無料アクセス

*一部の項目は事前の旅費などの当該カードでの支払い有無により最高補償額が異なる。

BACK TO INDEXBack to Index

アメリカン・エキスプレス®・カード/ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス®・カード/ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス®・カード/ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス®・カード(年会費12,000円(税別))と上位カードにあたるアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(同29,000円(税別))は、貯めたポイントをダイナスティフライヤーに交換できます。

しかし、ダイナスティフライヤーへの交換レートは通常100円あたり0.8マイル。年会費たったの1,250円(税別)のCAL JCBカードにも劣ります。 

普通にマイルを貯めようとしているならおすすめしません、年会費が高いだけに損です

ただし、年間参加費として3,000円(税別)を支払いメンバーシップ・リワード・プラスというボーナスポイントプログラムに登録すると、Amazon.co.jp、App Store、iTunes Store、App Store等の利用時の加算レートが3倍(100円=2.4マイル)になるので、これらの利用金額が多いならCAL JCBよりもたくさんのダイナスティフライヤーが貯まります(上限は年間100,000ポイント分=80,000ダイナスティフライヤー)。

つまり、Amazon.co.jpやApp Storeなどの特約店をそれなりに使う人におすすめ

ボーナスポイントプログラムが適用される対象は次の通り。適用条件や例外等は引用元のページをご確認ください。

Yahoo! JAPAN
ヤフーショッピング
ヤフオク︕(Yahoo!かんたん決済)
ヤフー官公庁オークション

iTunes Store/App Store
iTunes Store
App Store
iBooks
Apple Music

JAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)にてオンラインでご購⼊の商品
JAL国内線・国際線航空券
JALPAK国内・海外ツアー商品

H.I.S.の公式ウェブサイト(www.his-j.com)にてオンラインでご購⼊の商品
海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空 + ホテル(セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナル・レンタカー

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Amazonマーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business

引用元:ボーナスポイントプログラム | アメリカン・エキスプレス・カードのポイント・プログラム

また、グリーンカードとゴールドカードのマイル交換レートは同じなので、マイル獲得だけを目的にするなら年会費の安いグリーンのアメリカン・エキスプレス®・カード、+アルファの特典が欲しいならアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを選択するのが良いと言いたいところだが実は両者の機能差は"あまり"なく、個人的にもグリーンのアメリカン・エキスプレス®・カードがおすすめ。両者のスペック比較は以下の記事で詳しく紹介しています。(「グリーンカードとゴールドカードの機能差は"あまり"ない」の章を参照)rich.nagoya

BACK TO INDEXBack to Index

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード/プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード/プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード/プレミア・カード

券面が青色のアメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード(年会費10,000円(税別)/以降、スカイトラベラーカード)と赤色のアメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(同35,000円(税別)/以降、スカイトラベラープレミア)は、通常の支払いで100円につき1ダイナスティフライヤー相当のポイントが貯まります。

先ほど紹介したアメックスグリーンとアメックスゴールドの加算レートは100円につき0.8マイル。スカイトラベラーの方がたくさんダイナスティフライヤーが貯まり、年会費も安いので、通常時の加算レートのみを考慮すれば(=ボーナスポイントプログラムを考慮しなければ)、スカイトラベラーの方がコストパフォーマンスが高いのは明らかです。

さらに、年間200万円までは提携航空会社(28社)の航空券、提携旅行代理店(2社)の指定旅行商品の購入で、スカイトラベラーカードは100円の利用につき3ポイント(通常の3倍)、スカイトラベラープレミアは5ポイント(通常の5倍)貯まります。つまり、100円の利用につきダイナスティフライヤーが3~5マイルも貯まります

提携特約店は次の通り。

アシアナ航空
アリタリア-イタリア航空
ヴァージン アトランティック航空
エア タヒチ ヌイ
ANA
エールフランス航空
エティハド航空
エバー航空
エミレーツ航空
オーストリア航空
ガルーダ・インドネシア航空
カンタス航空
キャセイパシフィック航空
KLMオランダ航空
シンガポール航空
スイス インターナショナル エアラインズ
スカンジナビア航空
スターフライヤー
タイ国際航空
大韓航空
チャイナエアライン
デルタ航空
日本航空
バニラエア
フィリピン航空
フィンランド航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
ルフトハンザ ドイツ航空
日本旅行
アップルワールド

提携航空会社28社、提携旅行代理店の航空券や旅行商品を円建てで航空会社のウェブサイトから直接カード購入した場合に優待レートが適用。

たとえば、航空券をたくさん買う人、出張時に航空券代金を個人で立て替えている人はこれらのカードを使うだけで他のどのカードよりもたくさんのダイナスティフライヤーを貯めることができます。航空券をたくさん買う人におすすめ。円貨建ての場合のみボーナスポイントが適用されるので海外発券をされる際はご注意を。

BACK TO INDEXBack to Index

関連記事

ダイナスティフライヤーを使用したおすすめ特典航空券

準備中

BACK TO INDEXBack to Index

ダイナスティフライヤーを使用した特典航空券必要マイル数一覧

準備中

BACK TO INDEXBack to Index

搭乗記・特典航空券関連

準備中

BACK TO INDEXBack to Index

クレジットカード関連

今回紹介したアメックスが発行するクレジットカードの機能や特典をあらゆる視点で解説した記事です。マイル以外のスペックに興味がある方はお読みください。

rich.nagoya

チャイナエアライン公式サイト

 

www.china-airlines.com

BACK TO INDEXBack to Index