高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間100日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ANAマイルを使ってルフトハンザドイツ航空ファーストクラス特典航空券を発券

f:id:richweb:20180428235906j:plain

他社マイルでは出発日の14日前からしか予約できないはずのルフトハンザドイツ航空のファーストクラス特典航空券が、ANAマイルを使って15日以上先の旅程も発券できる情報を入手。 早速発券しました。

情報元:Extremely Rare: Lufthansa First Class Bookable In Advance Using Partner Miles - One Mile at a Time

こちらの記事は個人的な備忘録ですが、現在(2018年4月30日時点)もANA等の公式サイトから予約できるのでこの機会に発券を検討されている方はご参考ください。

 

LH:ファーストクラス特典航空券が2019年3月分まで開放中

本来、ANAやスターアライアンスメンバーをはじめとした他社提携マイルを使ってルフトハンザドイツ航空のファーストクラス特典航空券を予約できるのは出発日の14日前から。

出発日の15日以上前にファーストクラス特典航空券を発券するなら、同社のマイレージプログラム「Miles & More」を使うしか手段がありませんでした。

ところが、他社提携マイルでも15日以上先のファーストクラス特典航空券が発券できるというビッグニュースが飛び込んできました。情報元は海外の有名ブログOne Mile at the Time

at the moment it looks like several Star Alliance partner airlines have access to Lufthansa first class award availability more than 15 days prior to departure.

Extremely Rare: Lufthansa First Class Bookable In Advance Using Partner Miles - One Mile at a Time

f:id:richweb:20180429011510j:plain

早速ANA公式サイトで検索すると15日以上先の旅程でもルフトハンザドイツ航空のファーストクラス特典航空券の空席が表示されています。しかも2019年3月、およそ1年先まで空席を確認できました

ルート・諸費用・航空会社など

f:id:richweb:20180428234717g:plain

f:id:richweb:20180428235906j:plain

今回発券した特典航空券の概要は次の通り。ルフトハンザドイツ航空のファーストクラスの他にも、タイ国際航空のファーストクラス、アシアナ航空のエアバスA380のビジネスクラスに乗れる組み合わせにしました(ANAマイルを使った特典航空券は出発地と目的地を入力すると単純な直行便から複雑な乗継便まで様々なルートが表示されてアレコレ考えるのが楽しいです)

(FFP)NH
(必要マイル数)137,500マイル
(航空会社)OZ/OZ/LH/LH/LH/TG
(機材)B763/A380/A319/A321/A380/A380
(クラス)C/C/C/C/F/F
(ルート)KIX-ICN-FRA-MXP(S/O)-[surface]-LIN-FRA-PVG(O/J)-[surface]-BKK-NRT
(諸費用)58,400円
(発券方法)ANAウェブサイト(オンライン発券)

  • ANAマイルを使った特典航空券では目的地の他にもう1箇所24時間以上滞在(ストップオーバー)できます。発着地を日本(大阪発・東京着)、目的地をミラノ、ストップオーバーを上海に設定。
  • 上海-バンコク間のフライトをリクエストするとエラーが発生したため仕方なく別途手配することに。
  • 利用クラスは往路がビジネスクラス、復路がファーストクラス。必要マイル数は137,500マイル。もしもICN-FRAのアシアナ航空をファーストクラスに変更した場合はおよそ180,000マイル。 
  • 発券ルールの詳細はANA公式サイト参照:概要 | 提携航空会社特典航空券 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

あとがき

発見当時は「エラー表示だからすぐに元通りになるだろう」と思っていたものの1週間が経過した現在も予約できる状態です。エラーではなくルール変更では?と考えていますが真相不明。とりあえず経過を見守ろうと思います。

空席に関して、日本就航路線の羽田-フランクフルト、羽田-ミュンヘンは発見当初に比べて減ってきましたがまだまだが余裕があります。ご計画されている方はご参考に。