高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

グランドハイアット東京 エグゼクティブスイートルーム(キングベッド) 2015年4月

f:id:richweb:20150719133944j:plain

4月にグランドハイアット東京に宿泊しました。けやき坂など食事で利用したことは何度かあったものの宿泊は今回がはじめて。

**プロフィール**
**Facebook**
**Instagram**
**Twitter**

最近はハイアットリージェンシー福岡やグランドハイアット福岡など国内のハイアットに泊まりまくって、さらに20泊すると50,000ポイントプレゼントキャンペーンがあったおかげで70,000ポイント以上獲得できました。

※50,000ポイントプレゼントキャンペーンの詳細は以下の通り

ハイアット公式サイトより引用

2015年4月30日までの期間中のポイント積算対象となる5泊ごとに、ハイアット ゴールド パスポート™ ボーナスポイントをご獲得いただけます。ボーナスポイントは、ポイント積算対象となる最初の5泊で5,000ボーナスポイントを、10泊でさらに10,000 ボーナスポイントを、15泊でさらに15,000ボーナスポイントを、20泊さらに20,000ボーナスポイントを獲得でき、最大で50,000ボーナスポイントの獲得が可能です。

ボーナスポイント積算方法:

宿泊数

獲得ポイント

積算獲得ポイント数

 5 泊   

+   5,000 ポイント

=   5,000 ポイント

 10 泊      

+ 10,000 ポイント   

= 15,000 ポイント

15 泊

+ 15,000 ポイント

= 30,000 ポイント

20 泊

+ 20,000 ポイント

= 50,000 ポイント

ポイントを持て余していたので、6,000ポイント使ってスイートルームへアップグレードした結果、エグゼクティブスイートルームに宿泊できました。ほとんどのハイアットでは、たった(?)6,000ポイントでスイートルームに変更できるので宿泊料金の高いハイアットならさらにお得度が増すでしょう。

ポイント交換:スイートへのアップグレードの詳細

このページではグランドハイアット東京エグゼクティブスイートルーム(キングベッド)の様子を紹介します。

アップグレードの対象は「原則」グランドエグゼクティブ スイートだけ

f:id:richweb:20150719183909j:plain

グランドハイアット東京には7タイプのスイートルームがあります。

詳細:グランドハイアット東京スイートルーム一覧(公式サイトより)

  • グランドスイート(85平米)
  • グランド エグゼクティブスイート キング(100平米)
  • グランド エグゼクティブスイート ツイン(100平米)
  • ディプロマット スイート(100平米)
  • チェアマン スイート(120平米)
  • アンバサダー スイート(200平米)
  • プレジデンシャル スイート(260平米)

このうち、ポイントを使ったアップグレードの対象になるスイートルームは

  • グランド エグゼクティブスイート キング(100平米)
  • グランド エグゼクティブスイート ツイン(100平米)

以上2タイプだけです。

今回はキングベッドを指定したのでグランドエグゼクティブスイート キングベッドルームにアテンドされました。

てか、一番狭いグランドスイート(85平米)がアップグレードの対象じゃないのは意外でした。嬉しい誤算です。 

リビングルーム

扉を開けると広々としたリビングルームがあります。f:id:richweb:20150719183913j:plain

1ベッドタイプの間取りで100平米もあるので、当然ながら1人で泊まるには大きすぎます。スペースを持て余してしまいます。f:id:richweb:20150719183905j:plain

f:id:richweb:20150719183912j:plain

f:id:richweb:20150719183910j:plain

ソファーはMAX6人くらいまで掛けられます。 f:id:richweb:20150719183930j:plain

今回スイートルームに泊まる際に、注意事項の書かれた紙に署名をしなければいけませんでした。そこには「宿泊は3名まで。4名以上の宿泊やパーティーは禁止だよ」と書かれています。100平米の部屋でも3名までしか使えないとは。

f:id:richweb:20150719183931j:plain

入口スグのところにあるデスクは広さ十分。

f:id:richweb:20150719183919j:plain

f:id:richweb:20150719183920j:plain

音響。特に一つ目の写真のBang&Olufsenのスピーカー(play Beoplay A8)が欲しかったので、色々試せました。ipadやiphoneと接続できて便利だし、かなりいい音でるのがわかりました。15万円くらいするけど欲しいです。

f:id:richweb:20150719183922j:plain

f:id:richweb:20150719183921j:plain

ウェルカムアメニティ

スイート宿泊者に向けたウェルカムアメニティは苺と赤ワイン。

f:id:richweb:20150719183934j:plain

赤ワインとエビアン。飲んでません...

f:id:richweb:20150719183935j:plain

次回からはアルコールが飲めないことを伝えようと思いました。

ミニバー

ミニバーは冷蔵庫の中、アルコール、スナック類は有料。ネスプレッソカプセルは無料。

f:id:richweb:20150719183924j:plain

f:id:richweb:20150719183923j:plainf:id:richweb:20150719183925j:plain

f:id:richweb:20150719183927j:plainf:id:richweb:20150719183928j:plain

あとはテーブルの上にチョコレートやおかきがありました。

f:id:richweb:20150719183926j:plain

ベッドルーム

ベッドルームにはキングベッド1台と1人掛けソファがあります。ベッドふかふか。

f:id:richweb:20150719183916j:plain

f:id:richweb:20150719183915j:plainf:id:richweb:20150719183916j:plain

f:id:richweb:20150719183917j:plainf:id:richweb:20150719183918j:plain

ベッド横に収納。

f:id:richweb:20150719183929j:plain

水回り

洗面所とバスルームにはリビング、ベッドルーム何れからもアクセスできます。バスタブは広さも深さも十分でした。

f:id:richweb:20150719183936j:plain

f:id:richweb:20150719183938j:plain

f:id:richweb:20150719183940j:plain

f:id:richweb:20150719183939j:plainf:id:richweb:20150719183941j:plain

今回の滞在は1泊で、ホテルの外で打合せをしてそのまま会食という流れだったので、ジムやラウンジなどホテル内の施設を利用することないままチェックアウト。次回はもっと時間にゆとりがある時に滞在して楽しみたいと思いました。

ホテル情報・宿泊予約

ホテル名:グランドハイアット東京
運営会社:森ビルホスピタリティコーポレーション
所在地: 東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ
最寄り駅・アクセス :東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩3分。都営地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩6分
ホテル宿泊予約:グランドハイアット東京-一休.com