高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

羽田空港 キャセイパシフィック・ラウンジ 訪問記 2017年

f:id:richweb:20170813185936j:plain

今回は羽田空港にあるキャセイパシフィック・ラウンジの訪問記です。

ホテルオークラが受託運営しているこちらのラウンジ。

洗練されたインテリア、見ためも美しい料理の数々、スタッフのきめ細かい気配りなど...さまざまな点においてビジネスクラスラウンジの領域を超えたスペシャルな空間でした。これからワンワールドメンバーでフライトする時は必ず訪れたいと思います。

 

**プロフィール**
**Facebook**
**Instagram**
**Twitter**

キャセイパシフィック・ラウンジの利用条件

ワンワールドのエメラルド&サファイア会員にも開放されており、JALのフライト時も利用できます。1つ下のフロアにはJALサクララウンジがあるので、JALのカレーとキャセイの担々麺をハシゴするもの簡単です。

・キャセイおよび提携航空会社のファーストクラス・ビジネスクラス利用者
・キャセイパシフィックおよびキャセイドラゴン航空ご利用のマルコポールクラブ・シルバー会員
・キャセイおよび提携航空会社ご利用のマルコポールクラブ・ゴールド・ダイヤモンド会員とその同伴者1名
・キャセイおよび提携航空会社ご利用のワンワールドエメラルド・サファイア会員とその同伴者1名
・航空会社が特別にアクセスを許可したVIP 等

キャセイパシフィック・ラウンジの様子

f:id:richweb:20170814011655j:plain

場所は出国審査を抜けて左手112番ゲート付近のラウンジエリア6階。

f:id:richweb:20170813190153j:plain

受付でパスポートと搭乗券を提示します。

ラウンジ中は大きく3つのエリアに分かれており、どのエリアも高級感と落ち着きのあるスタイリッシュなデザイン。この雰囲気は私の好きなアンダーズ東京と似ています。

f:id:richweb:20170813190348j:plain

写真はエントランスを抜けたところにある中央のスペースです。

f:id:richweb:20170813190618j:plain

エントランスを背にして右側にあるソファスペース。

f:id:richweb:20170813191700j:plain

その隣には、よりウッディなラウンジスペース。

f:id:richweb:20170813192310j:plain

オリジナルカクテルをオーダーできるバースペース。

f:id:richweb:20170813192430j:plain

反対側には、ダイニングスペース。

f:id:richweb:20170813193459j:plain

こちらのカウンターで、キャセイ名物担々麺やホテルオークラ特製フレンチトーストがオーダーできます。

f:id:richweb:20170813192550j:plain

壁一面に大きな窓を設けているため、ラウンジ全体が明るくて気持ちの良い雰囲気です。

また、ANAラウンジ(4階)とJALサクララウンジ(5階)よりも高い6階にあり、羽田空港において最も見晴らしのよいラウンジと言われています。3階のお店に勤めていらしたスタッフの方も「これまでと目に映る風景がまったく違います、素敵ですよ~」と仰っていました。

f:id:richweb:20170813193538j:plain

f:id:richweb:20170813193550j:plain

f:id:richweb:20170814003837j:plain

f:id:richweb:20170813193605j:plain

f:id:richweb:20170814003904j:plain

また、トイレにはパークハイアット東京が(&私自身も)バスアメニティに採用しているAesop(イソップ)がありました。

キャセイパシフィック・ラウンジの食事

料理のレベルは高いです。

どのくらい高いかというと...この記事を書いている最中に写真を見ただけで「また食べたい...今すぐ食べたい...」となってしまうほどです。

特に、担々麺とフレンチトーストは絶品。美味しい料理をたくさん食べられるので、機内食はいりません。キャセイパシフィック航空日本発の機内食はハズレなこともあるので、これからはキャセイラウンジでたらふく食べることになりそうです。

f:id:richweb:20170813194153j:plain

利用したのは朝食の時間帯。和定食、中華粥定食、担々麺、ワンタン麺、フレンチトーストがありました。担々麺と特製フレンチトーストを注文しました。

f:id:richweb:20170813194350j:plain

注文した際にフードコートでよく見かけるコールベルを渡され、料理が出来上がると振動でお知らせしてくれます。

f:id:richweb:20170813194511j:plain

最初はキャセイラウンジ名物の担々麺。胡麻の香りがよく濃厚な味わい、相変わらず美味しいです。

担々麺は世界中(一部除く)のキャセイパシフィック・ラウンジで提供されていますが、味はそれぞれ違います。羽田の担々麺は本拠地香港国際空港の上を行く、極上の一品でした。

f:id:richweb:20170813195308j:plain

最高。写真を見ているだけでまた食べたくなります。

f:id:richweb:20170813195410j:plain

続いては、受託運営しているホテルオークラの名物である特製フレンチトースト。世界中にファンがいると言われるほどの人気ですが、頂いたことがなかったのでこの日を楽しみにしていました。

f:id:richweb:20170813195810j:plain

香り、食感、味、すべてが凄すぎてうまく説明できません。そのくらいの絶品。今まで頂いたフレンチトーストの中で一番美味しかったです。

f:id:richweb:20170814005108j:plain

空港ラウンジでこれだけクオリティの高い料理を提供できるなんて...素晴らしいの一言に尽きます。

f:id:richweb:20170813212751j:plain

中央のスペースに軽食コーナーもあります。ビュッフェ形式かと思いきや、一部の料理はスタッフの方にオーダーして盛りつけて頂くスタイルでした。

f:id:richweb:20170813234802j:plain

パスタサラダ、サーモンのエスカベッシュ、ハム、すべて美味しかったです。 

f:id:richweb:20170813213750j:plain

このように綺麗に盛りつけて頂けるので、見ためも美しいまま頂けます。

f:id:richweb:20170813234841j:plain

サラダもあります。

f:id:richweb:20170813234933j:plain

パンは4種類ありました。

f:id:richweb:20170813233841j:plain

フルーツ、ゼリー、ヨーグルトなど、デザートもあります。

f:id:richweb:20170814011547j:plain

f:id:richweb:20170814011607j:plain

こちらのコーナーはスタッフへのオーダー不要、食べたいものをご自身の手で直接ピックアップします。

f:id:richweb:20170813223217j:plain

バースペースでは、シャンパンやワイン(飲めない)をパスして、シグネチャーカクテルの「羽田スイート」を頂きました。

f:id:richweb:20170813223153j:plain

羽田空港には2つのシグネチャーカクテルがあります。空港ごとにオリジナルが用意されているのは旅の楽しみになりますね。

あとがき

f:id:richweb:20170813185936j:plain

これから海外旅行は羽田発で計画したい...そのくらい素晴らしいラウンジです。

JAL便のフライトでもワンワールドのエメラルド&サファイア会員は利用できます。是非一度、担々麺と特製フレンチトーストをお試しください!

**プロフィール**
**Facebook**
**Instagram**
**Twitter**