読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高級ホテル宿泊記 真夜中のベルボーイ

国内外の高級ホテルの宿泊記を中心に紹介するブログ ホテル/エアライン/旅行/クレジットカード/カメラ/レストラン

【2016年5月28日まで】ヒルトン名古屋の名物カレーブッフェ 春メニューは「トロピカルカレー」

f:id:richweb:20160319123214j:plain

名古屋の伏見駅近く、ヒルトン名古屋の1階「ザ・ギャラリー カフェ・チーノ」で開催しているカレービュッフェに行ってきました。最近はこちらのバイキングがお気に入りなのです。 

f:id:richweb:20160319123201j:plain

ヒルトン名古屋のカレービュッフェとは、ホテルの総料理長&各レストランのシェフ5人が作ったこだわりのカレーを食べ比べできるランチプログラム。以前は期間限定イベントでしたが、今では毎日開催、3か月に1度くらいの頻度でメニューがリニューアルします。これまでも何度か通いましたが、「こだわり過ぎててちょっと...」と感じた料理もありました。しかし、2月15日から始まった春メニューは美味しいカレーばかりで「アタリ」です。一味も二味も違います。

会場であるラウンジ「ザ・ギャラリー カフェ・チーノ 」は、平日昼間は特別混みあう様子はなく、超大型団体の予約がなければいつでも入れる感じです。f:id:richweb:20160319123211j:plain

3階まで天井が吹き抜けで開放的な空間です。f:id:richweb:20160319123212j:plain

f:id:richweb:20160319123200j:plain

ビュッフェは、5人のシェフが作った5種類のカレーがメインで、この他ご飯、ナン、サラダやデザートが食べ放題&ソフトドリンク飲み放題で大人1人お2,500円(税・サ別)。もちろんHPCJ会員はいつでも10%・宿泊するなら20%割引が適用されます。

早速春メニューのカレーを紹介。毎回季節に応じてテーマを設定し、それぞれのシェフがテーマに沿ったカレーを提供してくれます。今回のテーマは「トロピカル」です。 f:id:richweb:20160319142331j:plain

11時半になると鍋に入った5種類のカレーが中央のフードコーナーに用意されます。f:id:richweb:20160319123202j:plain

1.十彩カレーブルーベリー添え

f:id:richweb:20160319123203j:plain

3階の日本料理「源氏」の料理長、光岡シェフ作「十彩カレーブルーベリー添え」。5種類の中で唯一大きな具材のないカレー。良い意味で少し辛口のレトルトカレーっぽい庶民的な味わい。たくさん入ったひき肉の食感が素敵です。

2.スイートアンドサワーポークカレー

f:id:richweb:20160319123206j:plain

3階の中国料理「王朝」料理長、今井シェフ「スイートアンドサワーポークカレー」。中華料理のシェフだけどトムヤンクンのような香りと味で、カレーだけどもタイ料理を食べている感覚になります。豚のばら肉がジューシーで白米と一緒に食べると美味しいです。トッピングのバナナチップとカフィアリーフとの相性も良くて癖になりそうです。 

3.シーフードとトロピカルフルーツのカレー

f:id:richweb:20160319123205j:plain

3つ目、披露宴や宴会の料理を担当するバンケットセレクションの星野シェフ「シーフードとトロピカルフルーツのカレー」。ココナッツ風味で甘そうですごく辛い不思議なルー。パイナップルやエビ、リンゴなどテーマにピッタリの具材が盛りだくさん。白米が合います。

f:id:richweb:20160319142328j:plain

4.バナナとさつまいものチキンココナッツカレー

f:id:richweb:20160319123204j:plain

4つ目、ヒルトン名古屋総料理長、堀シェフ作「バナナとさつまいものチキンココナッツカレー」。サツマイモ、鶏肉、玉ねぎ、人参など色々な具材がギッリシ詰まっていて、カレーというよりもおかずです。ライスがなくても美味しく食べられます。今回1番のヒット。

f:id:richweb:20160319142330j:plain

5.野菜・ココナッツとパイナップルのカレー

f:id:richweb:20160319123207j:plain

最後は、メインキッチン「ブラッセリー ザ・テラス」のラジャパール・シン・ラフットシェフ「野菜・ココナッツとパイナップルのカレー」。その名の通り、野菜とパイナップルがたくさん。スタッフのお話によれば肉・魚・卵などが含まれていないビーガン料理だそうで、まさかのカレービュッフェで初のビーガン。パイナップルが強めの不思議な味でした。

f:id:richweb:20160319142329j:plain

その他

お米は白米とターメリックライスの2種類。f:id:richweb:20160319123208j:plain


厚めの生地のナン。冷めているのでカレー屋のようなアツアツのナンを想像してはいけません。f:id:richweb:20160319123210j:plain


サラダ。f:id:richweb:20160319123209j:plain


デザートはマンゴープリン、パンナコッタ、モンブランケーキなど種類があります。なかなか美味しいです。f:id:richweb:20160319123213j:plain

私の知る限りこれまでで一番美味しかったです。頻繁に通いたいところですがお腹が膨れてしまうのでほどほどにしなければいけません。

今シーズンは5月28日までの開催されるのでまだまだ時間はあります。昼時に伏見界隈にお越しの際はお立ち寄りされてはいかがでしょうか。 

アクセス・予約

ヒルトン名古屋
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1丁目3−3
伏見駅から徒歩5分くらい