高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ヒルトン名古屋 日本料理源氏・鉄板焼きランチ 2016年

f:id:richweb:20160410183852j:plain

名古屋の伏見駅近くにあるヒルトン名古屋の3階にある日本料理源氏のランチに行きました。源氏には会席、寿司、鉄板焼、天ぷら4つのエリアがありますが、今回は鉄板焼へ。

鉄板焼エリアはシェフを囲むようなコの字型のカウンターが3セット。当日は昼時なのに運良く空いてました。f:id:richweb:20160410183836j:plain

国産牛ランチコースを注文。先付、サラダ、サーロイン150g、焼野菜、ご飯とみそ汁、デザート、コーヒーor紅茶が付いて4,800円(税・サービス料別)。HPCJ特典が使えるので会員は宿泊していれば20%、宿泊していなくても10%が代金から割引されます。

シェフの方から丁寧に素材や料理の説明を頂けるので楽しく食事ができました。シェフから色々なお話を聞けるのは鉄板焼やお寿司をカウンターで頂く時のもう一つの楽しみです。f:id:richweb:20160410183838j:plain

ランチタイムなのでディナーと比べてもテンポよく料理が用意されます。

先付。f:id:richweb:20160410183837j:plain

季節のサラダ。新鮮な野菜とドレッシングが美味しい。f:id:richweb:20160410183839j:plain

肉の前に焼野菜第1弾が登場。エリンギと思いきやまさかのキノコでもないマコモダケ。茄子、さつまいも、ズッキーニと合わせて。f:id:richweb:20160410183840j:plain

お肉のタレは左から和風、チリ、ジンジャー。f:id:richweb:20160410183841j:plain

ミディアムレアでオーダー。目の前で焼いてくれます。f:id:richweb:20160410183842j:plain

フランベパフォーマンスでは豪快な火柱が。f:id:richweb:20160410183843j:plain

食パンの上に焼き上げたガーリックと一緒に登場。ご飯とお味噌汁も。f:id:richweb:20160410183844j:plain

f:id:richweb:20160410183845j:plain

「肉の後に焼野菜があるので、食パンはお肉と一緒には食べないで」とのこと。f:id:richweb:20160410183848j:plain

食パンにチリソース塗って焼野菜をサンド。ピリ辛味の美味しいサンドウィッチになりました。鉄板焼きでサンドウィッチは初体験でした。f:id:richweb:20160410183849j:plain

f:id:richweb:20160410183850j:plain

ラストのデザートは苺のムースと桜餅。春ですね。f:id:richweb:20160410183851j:plain

ディナーの価格と比べると随分お値打ちです。気軽に行けるし伏見界隈では最もおすすめできる鉄板焼屋です。月曜・火曜は定休日(祝日除く)なので注意。

レストラン情報・予約

店名:日本料理 源氏
営業時間(平日):11:30~15:00(LO14:00)、17:00~22:30(LO21:30)
営業時間(土日祝):11:30~13:00、13:30~15:00(LO14:00)、17:00~22:30(LO21:30)
定休日:月曜・火曜(祝日は営業)
所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目3-3 ヒルトン名古屋3階
最寄り駅:名古屋市営地下鉄東山線/鶴舞線・伏見駅から徒歩3分
レストラン予約:日本料理 源氏/ヒルトン名古屋 一休.com レストラン
ホテル宿泊予約:ヒルトン名古屋|ヒルトン・ホテルズ&リゾート