高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

誕生日や記念日に、彼氏彼女旦那奥様とのお泊りデートにふさわしい東京都内の高級ホテルランキング。独自の視点でおすすめしたいホテルをピックアップ。

f:id:richweb:20190224232718j:plain

誕生日をはじめとした特別な日には高級ホテルに泊まって思い出に残る時間を過ごしたいと考える方も多いでしょう。しかし、東京で「ここぞという時」に使える高級ホテルを探しても候補が多すぎて迷ってしまいますよね。

そこでこのページでは実際に滞在したことのあるホテルの中から私自身や周囲の友人(男女)の経験や感想をもとに誕生日や記念日に彼氏彼女とお泊りデートするのにふさわしい東京都内のおすすめ高級ホテルをランキング形式でまとめました。それぞれの特長を紹介いたしますのでホテル選びにお役立てください。ただし、ランキングの根拠に関しては主観に基づいたものなのでご了承ください。  

 

1位 アンダーズ東京

f:id:richweb:20190214133732j:plainAndaz Tokyo:Deluxe King(65㎡)

2015年に虎ノ門ヒルズの高層フロアに誕生したアンダーズ東京は「記念日に泊まりたいおすすめホテルはどこか?」と聞かれた時に私がおすすめすることが最も多いホテルです。ヒンディ語で「パーソナルスタイル」を意味するアンダーズは、形式にとらわれない、自分らしいスタイルで寛げるホテルを目指しています。そのため、すべての宿泊客にラウンジを開放したり、客室のミニバーのソフトドリンクを無料にするなど、他のホテルではあまり見かけないユニークなサービスを提供しています。他のホテルと一線を画すお洒落なインテリアや、壁一面の大きな窓から都心を一望できる眺望、開放的な屋内プールなど、際立った特長が多くビギナーからホテルフリークまで幅広い属性の方に楽しめるホテルだと思います。すべての客室は47階以上にありどの部屋の窓から開放的な眺望が広がります。中でもおすすめはおよそ1km先の東京タワーを望める「Tower View Room」。至近距離に見える東京タワーは迫力満点、夜はライトアップされるので昼とはまた違ったロマンチックな景観を楽しめます。「東京の夜景を楽しみたい」、「東京タワーが好き」、「モダンなインテリアが好き」、「設備が新しくないと嫌」という方におすすめしたいホテルです。

f:id:richweb:20190214195918j:plainAndaz Tokyo:Deluxe King(65㎡)

f:id:richweb:20190214195938j:plainAndaz Tokyo:Andaz Tokyo:1 King Bed with Tower View(50㎡)

f:id:richweb:20190214200009j:plainAndaz Tokyo:The View from 1 King Bed with Tower View(50㎡)

f:id:richweb:20190228162625j:plainAndaz Tokyo:The View from 1 King Bed with Tower View(50㎡)at Night

f:id:richweb:20190228162936j:plainAndaz Tokyo:Bath Room

f:id:richweb:20190214200109j:plainAndaz Tokyo:The Tavern - Grill & Lounge

f:id:richweb:20190214200039j:plainAndaz Tokyo:The Tavern - Grill & Lounge

f:id:richweb:20190214200057j:plainAndaz Tokyo:Lobby Lounge 

f:id:richweb:20190214200137j:plainAndaz Tokyo:Exterior

BACK TO INDEXBack to Index

2位 アマン東京

f:id:richweb:20190214203333j:plainAman Tokyo:Corner Suite(121㎡)

都内で最も非日常を満喫できる星付きホテルといえば、アジアを中心に高級リゾートホテルを展開しているアマングループが手がけるアマン東京。20mもの高さを誇る開放的で大きな専用ロビーを備えながらも客室数はわずか84室。大宴会場がないため週末も極端に混みあうことのない終始エクスクルーシブな雰囲気が漂う空間は記念日の滞在にふさわしいホテルだと思います。客室は積極的に和の要素を取り込んだジャパネスクなインテリアや都心を見下ろせる眺望の良さはアマン東京ならでは。また、高さ8メートルの壁一面の窓から都心の眺望を存分に楽しめる屋内プールは都内のホテルプールの中でも随一の開放感、滞在中にご利用頂きたい施設です(水着レンタルはないので持参してください)。「静かなホテルで非日常を満喫したい」、「開放感のあるホテルが好き」、「新しい設備が良い」、「ホテルのプールで寛ぎたい」という方におすすめしたいホテルです。

f:id:richweb:20190224235229j:plainAman Tokyo:Corner Suite(121㎡)

f:id:richweb:20190224235246j:plainAman Tokyo:Corner Suite(121㎡)

f:id:richweb:20190224235311j:plainAman Tokyo:The View from Corner Suite

f:id:richweb:20190224235322j:plainAman Tokyo:The View from Corner Suite

f:id:richweb:20190224235332j:plainAman Tokyo:Lobby Floor

BACK TO INDEXBack to Index

3位 パークハイアット東京

f:id:richweb:20190224212225j:plainPark Hyatt Tokyo:Park Suite(100㎡)

静かなホテルで記念日を過ごすならパークハイアット東京もおすすめです。フォーシーズンズホテル椿山荘 東京(現在はホテル椿山荘として運営)とウェスティンホテル東京と並び「新御三家」と呼ばれる1990年代初頭から営業している比較的歴史が長いホテルで「内装や設備が古臭い」という声もあるそうですが、周辺に高い建物や繁華街がなく他のホテルにはない静寂に包まれた特有の雰囲気は記念日の滞在にふさわしいホテルだと思います。滞在中に訪れてほしいのは、最上階のシグニチャーレストラン「ニューヨーク グリル&バー」と屋内プール。52階からの景色を展望しながら独創的なグリル料理を堪能できる空間はニューヨークの煌びやかな夜を再現したパークハイアット東京ならではの見事なエンターテイメント、少々賑やかではありますが何度訪れても素敵だなあと感じます。バーエリアではミュージシャンによるライブもあります(夜営業のみ)。また、屋内プールは天井が吹き抜けになったアトリウム空間で、昼は青空を、夜は星空を眺めながらスイミングを楽しめます。個人的にはチェックイン時に41階ロビーフロアで長い廊下を歩いてフロントに向かう時間も好きです(私だけ?)。

f:id:richweb:20190224212322j:plainPark Hyatt Tokyo:Park Suite(100㎡)

f:id:richweb:20190224212409j:plainPark Hyatt Tokyo:Peak Lounge on the 41st Floor

f:id:richweb:20190224212436j:plainPark Hyatt Tokyo:Lobby Floor on the 41st Floor

f:id:richweb:20190224212614j:plainPark Hyatt Tokyo:Peak Bar on the 41st Floor

f:id:richweb:20190224212640j:plainPark Hyatt Tokyo:All Day Dining "GIRANDOLE" on the 41st Floor

f:id:richweb:20190224213106j:plainPark Hyatt Tokyo:Signature Restaurant "New York Grill" on the 52nd Floor

BACK TO INDEXBack to Index

4位 パレスホテル東京

f:id:richweb:20190224204320j:plainPalace Hotel Tokyo:The view from Club Delexe Wadakura Fountain Park Room(45㎡)

パレスホテル=古臭いイメージをお持ちの方もいるようですが、もはや過去の話。2012年に全面改装してパレスホテル東京としてグランドオープン、世界各地の高級ホテルのホスピタリティなどを格付けする「フォーブス・トラベルガイド」の格付けでは最高位の5つ星を4年連続で獲得している唯一の日系ホテルとして、ラグジュアリーホテル業界のトップに君臨しています。その評価からも施設やサービスの素晴らしさは言うまでもありません。個人的な一押しポイントは皇居や和田倉噴水公園を望む眺望の良さ。一部の客室にはテラスがあり、室内に居ながら外の空気を気持ちよく感じることができる珍しい間取り。テラスからは、隣接する和田倉噴水公園や、皇居、東京タワー等の景色を存分に楽しめます。テラス付きホテルって素敵ですよね?都内でテラスのある星付きホテルはパレスホテル東京しかありません。私が滞在したのはいずれも秋で、皇居前広場の紅葉を堪能できました。最後に、甘いものがお好きな方は1階のロビーラウンジで約10粒の栗が使われた「マロンシャンティ」を是非お召し上がりください。3日連続食べた時はさすがに飽きましたが毎日食べたいと思ったほどの絶品でした(笑)。

f:id:richweb:20190228001410j:plainPalace Hotel Tokyo:Signature Sweets "Marron Chantilly" at Lobby Lounge

f:id:richweb:20190224211915j:plainPalace Hotel Tokyo:Club Delexe Wadakura Fountain Park Room(45㎡)

f:id:richweb:20190224212018j:plainPalace Hotel Tokyo:Club Delexe Wadakura Fountain Park Room(45㎡)

f:id:richweb:20190224212040j:plainPalace Hotel Tokyo:Club Delexe Wadakura Fountain Park Room(45㎡)

f:id:richweb:20190224204220j:plainPalace hotel tokyo:Exterior

f:id:richweb:20190224212110j:plainPalace hotel tokyo:Club Lounge

BACK TO INDEXBack to Index

5位 マンダリン オリエンタル 東京

f:id:richweb:20190224213542j:plainMandarin Oriental Tokyo:Mandarin Grand Room(60㎡)

ここからは、マンダリンオリエンタル、シャングリ・ラ、ザ・シャングリラ、いわゆる「香港系御三家」の紹介が続きます。やはり記念日の滞在にはこれらは外せないと思ったので。

マンダリンオリエンタルといえばラグジュアリーホテルの代名詞的存在で国内外問わずそのネームバリューは抜群です。国内も例に漏れずマンダリンオリエンタル東京が「フォーブス・トラベルガイド」の格付けにおいて2015年から5年連続で最高位の5つ星を獲得している唯一のホテルとしてしっかりとその地位を確立しています。「一度でいいからマンダリンオリエンタルに泊まりたい」という方も多いはず。その評価が示す通り設備、サービスあらゆる面で配慮が行き届いていて記念日の滞在にふさわしいホテルです。プールがない&宿泊者以外のレストラン・ラウンジ利用が多くて終始混雑しているのは惜しいですが満足度は高いはず。館内では11軒もの直営レストランがあり、その内3軒(フレンチファインダイニング「シグネチャー」、広東料理「センス」、モラキュラーキュイジーヌ「タパス モラキュラーバー」)はミシュランガイド東京で1つ星を獲得している人気店、味はもちろん雰囲気も良いので滞在中にあわせてご利用をおすすめします。

f:id:richweb:20190224213747j:plainMandarin Oriental Tokyo:Mandarin Grand Room(60㎡)

f:id:richweb:20190224213933j:plainMandarin Oriental Tokyo:The View from Oriental Lounge

f:id:richweb:20190224213839j:plainMandarin Oriental Tokyo:Lobby Floor

f:id:richweb:20190224213849j:plainMandarin Oriental Tokyo:Lobby Floor

f:id:richweb:20190224214100j:plainMandarin Oriental Tokyo:Oriental Lounge at Lobby Floor

f:id:richweb:20190224214135j:plainMandarin Oriental Tokyo:Breakfast at Oriental Lounge

BACK TO INDEXBack to Index

 

6位 シャングリ・ラ ホテル東京

f:id:richweb:20190224201953j:plainShangli-la Hotel Tokyo:Premier Suite(100㎡)
6位には煌びやかという言葉が最も似合うシャングリ・ラ ホテル東京を選びました。ロビーや客室のインテリアや調度品は、都内では最もゴージャスでエレガントな雰囲気が漂います。絨毯もふかふか。「とにかく豪華なインテリアが好き」という方におすすめしたいホテルです。また、最上階の37階にあるスイートルームなどに一部の客室に滞在する一部の宿泊客専用のクラブラウンジ「ホライゾンクラブ」は5つ星ホテルらしい落ち着いた雰囲気があり、個人的には都内のクラブラウンジでは一番のお気に入り。朝食やアフタヌーンティーなどのサービスタイムに提供されるシェフこわだりの軽食やドリンクはレベルが高いです。特に朝食は産地にこだわった食材を使用していることで有名、特徴のある見た目のフレンチトーストやエッグベネディトも美味しくてさすがでした。 

f:id:richweb:20190224202711j:plainShangli-la Hotel Tokyo:Premier Suite(100㎡)

f:id:richweb:20190224202733j:plainBreakfast at Horizon Club

f:id:richweb:20190224202836j:plainBreakfast at Horizon Club

f:id:richweb:20190224202813j:plainBreakfast at Horizon Club

BACK TO INDEXBack to Index

7位 ザ・ペニンシュラ東京

f:id:richweb:20190224235447j:plainPeninsula Tokyo:Executive Suite(100㎡)

日比谷駅に直結したザ・ペニンシュラ東京の特筆すべきポイントは高級なインテリアと機能的な設備。写真の通り客室には上品でエレガントなインテリアが置かれて高級感が漂います。リビングとベッドルームを仕切る木製扉は一枚板でいかにも高そう。設備の機能性はナンバーワン。玄関の扉を開けずにランドリーアイテム等の受け渡しができるバトラーボックスや、ボタンひとつで空調・照明・音響が調節ができるタッチパネルなど、宿泊者の快適性を追求した様々な工夫が施されています。ただし、高層ビルが立ち並ぶエリアのため客室によっては眺望がイマイチです。特に低層階は方角によっては道路を挟んだ向かいがビルなので要注意。眺望にこだわるならシティビューを避けて皇居外苑ビューなどを指定することをおすすめします。余談ですが、およそ10年前に食事会で知り合った女性が、ペニンシュラを間違えて「ペニシュラン東京泊まった!ペニシュランいいよ!」と言っていました。以降お会いする機会なく10年が経ちましたが、彼女はその後間違いに気づいたのか、今でもペニシュランと言い続けているのか気になります。

f:id:richweb:20190225000406j:plainPeninsula Tokyo:Executive Suite(100㎡)

f:id:richweb:20190225000416j:plainPeninsula Tokyo:Executive Suite(100㎡)

f:id:richweb:20190225000425j:plainPeninsula Tokyo:Executive Suite(100㎡)

f:id:richweb:20190225000436j:plainPeninsula Tokyo:Executive Suite(100㎡)

f:id:richweb:20190225000447j:plainPeninsula Tokyo:Lobby Floor 

BACK TO INDEXBack to Index

あとがき

それぞれのホテルにはそれぞれの特長があり、良いところも悪いところもあります。結局のところは好みにあったホテルなのかが重要なのでしっかりとコミュニケーションを取って決めましょう。

下記リンク先のページでは、私が2018年に泊まって世界各地のホテルの中から良かったホテルをランキング形式で紹介しています。旅行に行かれる時などにご参考ください。

rich.nagoya

最後までお読み頂きありがとうございました。

BACK TO INDEXBack to Index