高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【宿泊記】2019年5月31日閉館 ハイアットリージェンシー福岡にお別れステイ。閉館後は改装を行い20年春にエフ・ジェイホテルズのオリジナルブランドとして再開予定。

Hyatt Regency Fukuoka

ハイアットリージェンシー福岡 2019年5月31日閉館

2019年5月31日に26年の歴史に幕を閉じる「ハイアットリージェンシー福岡」にお別れステイ。初滞在から早6年、たくさんの思い出が詰まったホテルがなくなるのはやはり寂しいです。

閉館後は改装を行い、20年春に運営会社であるエフ・ジェイホテルズのオリジナルブランドとして再開予定。著名建築家のマイケル・グレイヴスが手掛けた特徴ある外観はそのままに内装を中心に改修を行い、ファミリーをメインターゲットに客室は今より広くなるとのこと。50㎡以上の広さ(現在はスタンダードルームが23㎡)になるそうです。

50平米以上の客室の新設、既存客室2室を1室にする改装等、1室あたりの面積を拡大させることにより、多様化する宿泊ニーズにお応えできる環境を整えます。

引用元:新着情報一覧|福岡 ホテル運営|エフ・ジェイ ホテルズ

初めてハイアットリージェンシー福岡に滞在したのは、今から6年前。2泊3日で福岡に観光で訪れた時のこと。初日はヒルトン福岡シーホーク、2日目にハイアットリージェンシー福岡に泊まりました。その当時はハイアットリージェンシー福岡にリピートしたり、ハイアットのグローバリスト(当時はダイヤモンド会員)になるとは、思いも及びませんでした。

最近は姉妹店のグランドハイアット福岡に泊まることが多くご無沙汰していましたが、最後に滞在できました。

新しいホテルはハイアットではないので滞在する機会はないかもしれません。しかし、外観はそのままなのでホテルの前を横切る度にハイアットリージェンシー福岡での滞在を思い出させてくれることでしょう。

Hyatt Regency Fukuoka:Exterior

外観

Hyatt Regency Fukuoka:Exterior

外観

著名建築家のマイケル・グレイヴスが手掛けた特徴ある外観は1993年7月の開業当初から変わらぬデザイン。建物の奥側はオフィスビルですが、こちらは改装せずこのまま営業を続けるのでしょうか?

Hyatt Regency Fukuoka:Lobby Floor

ロビーフロア

Hyatt Regency Fukuoka:Lobby Floor

ロビーフロア

吹き抜けのロビーは思わず立ち止まって写真を撮りたくなるような素敵スポット。ロビーの内装も"極力"手を加えない方針とのことでした。

Hyatt Regency Fukuoka:Lobby Floor

ロビーフロア

2階にはグランドピアノが置いてあります。このあたりもそのまま残ると思います。

Hyatt Regency Fukuoka:Guest Floor

ゲストフロア(6階)

ゲストフロアの廊下も建物の構造に合わせた緩やかな曲線。

Hyatt Regency Fukuoka:Club Lounge

リージェンシークラブ(クラブラウンジ)

クラブフロア宿泊客専用ラウンジ「リージェンシークラブ」は、終始落ち着いた雰囲気。6年前に利用した時は、(前日利用した)ヒルトン福岡シーホークのエグゼクティブラウンジの混雑とのギャップに驚きました。最後の滞在でも変わらずアットホームな雰囲気でした。

Hyatt Regency Fukuoka:Club Lounge

リージェンシークラブ(クラブラウンジ)

Hyatt Regency Fukuoka:Club Lounge

リージェンシークラブ(クラブラウンジ)

Hyatt Regency Fukuoka:Club Lounge

リージェンシークラブ(クラブラウンジ):ティータイム

このショートケーキ美味しかったです!

Hyatt Regency Fukuoka:Guest Room

ゲストルーム

Hyatt Regency Fukuoka:Guest Room

ゲストルーム

まるでビジネスホテルのような設備内装ですが、1泊あたりの料金は総額10,800円~で日本一安いハイアット。良心的な価格設定で重宝しました。福岡出張が三代目 J SOUL BROTHERSのライブと被った時も25,000円くらい(客室保証料金)で泊まれました。福岡って嵐やエグザイルのライブと被るとホテルが取れないんですよね...

Hyatt Regency Fukuoka:Guest Room

ゲストルーム(バスルーム)

バスルームは3点ユニットタイプで完全にビジネスホテルですが、シャワーの水勢が強くて快適でした。

Hyatt Regency Fukuoka:rotunda

ロトンダ(1階)

「円形の建物」を意味する店名がぴったりの1階ロビーの一画にあるバー&ラウンジの「ロトンダ」。歴史を感じるレトロな雰囲気。ケーキセットを食べるために利用したことがありました。

Hyatt Regency Fukuoka:rotunda

ロトンダ(1階)

結局一度も利用する機会のなかったバーカウンターを記念撮影。

TAYA

美容室TAYA(2階)

あとは2階に大手美容室チェーンのTAYAもありましたね。ヘアカットの他にネイルケアのサービスもあり(覚えている限り)2回お世話になりました。部屋付けはできないけど、当日でも空きがあれば受け付けてくれて重宝しました。こちらも5月31日に閉店、来年春にリニューアルオープンする予定。

これで国内のハイアットは6月からは1つ減って12軒、7月1日にはハイアットプレイス東京ベイの開業に伴い13軒に増えます。エフ・ジェイホテルズは長年培ったハイアットの運営ノウハウをお持ちですし、今後九州エリアに新しいハイアットを出店してくれることを願っています。

2020年春にオープンする新しいホテルの情報は運営会社のエフ・ジェイホテルの公式サイトで確認できます。

www.fj-hotels.jp

これまでお世話になりました。