高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄 宿泊記 完全ガイド 沖縄一の繁華街国際通り近くにあるフルサービス対応のシティホテル

Hyatt Regency Naha Okinawa

2015年に開業した「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」

14のスイートルームを含む294室、4つのレストラン・バー、フィットネスジム、屋外プールなど様々な施設を擁し、コンシェルジュやルームダイニングなどホテルに求められる"ほぼ"すべての機能に対応したフルサービスの大型シティホテル。

沖縄初のハイアットホテルとして注目を浴びた開業から早4年、現在も那覇市内の最高クラスのホテルとして人気を集めています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Lobby Floor

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ロビー

Hyatt Regency Naha Okinawa:Lobby Floor

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ロビー

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Lounge

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ザ ラウンジ エントランス

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:リージェンシークラブ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:リージェンシースイート

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:リージェンシースイート

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pool

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:屋外プール

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ビュッフェダイニング Sakurazaka

「ハイアットリージェンシー」のため、マンダリン オリエンタルやペニンシュラのような「超高級」に分類されるホテルではありませんが、

  • 立地が良い
  • 客室が綺麗
  • ジムとプールがある(各種貸出無料)
  • クラブラウンジがある
  • 食事が美味しい
  • その割には料金が安い

褒めポイントを挙げればキリがなく、これだけお値打ちな料金(1~2万円台/泊 GW・盆など除く)で泊まれるのはありがたいです。一方で、これから泊まる方には、楽しい滞在になるよう知っておいてもらいたいこともたくさんあります。

このページでは、備忘録を兼ねてハイアットリージェンシー那覇 沖縄に関わるあらゆる情報を詳しく紹介しています。滞在をご予定されている方は文末のハイアットリージェンシー那覇 沖縄楽しみ方・注意点まとめをお読みください。

記載情報は宿泊した時点、確認した時点の内容を反映しています。最新の情報は公式サイトを必ずご確認ください。

インスタグラムでは、ハイアットリージェンシー那覇 沖縄の魅力を1分間のムービーで公開しています。

2018年8月に沖縄本島・恩納村に開業したハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄の宿泊記はこちらをお読みください。

rich.nagoya

アクセス・駐車場

ハイアットリージェンシー那覇 沖縄は、沖縄最大の繁華街「国際通り」から徒歩圏(3分)に位置する利便性の高いホテルです。那覇空港からホテルへの移動はいつもタクシーを利用していますが、料金(運賃)はよほどのことがない限り2,000円もかかりません。

  • 車:20分(タクシー料金2,000円以下)
  • モノレール牧志駅から徒歩7分

国際通り(徒歩3分)や牧志公設市場(徒歩4分)、T ギャラリア by DFS(徒歩25分)などの観光スポットが近くにあり、モノレールを使って首里城へ行くにもアクセスが良く、那覇や沖縄本島南部を中心に観光したい方に適した立地と言えます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Exterior

外観

坂の上にある18階建ての高層ビル。周囲に高いビルがなくひと際目立ちます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Exterior

ホテルの外観(右)と立体駐車場(左)

専用駐車場は宿泊客なら1泊1,500円で利用できます(グローバリスト会員も有料です)。クラブルーム宿泊者、ワールドオブハイアットのグローバリスト会員はバレーサービスに対応。エントランスに停車してスタッフに鍵を渡せばそのまま入庫を代行してもらえます。原則、バレーサービス対応の場合はホテルの地下に、その他はホテル向いにある立体駐車場に駐車します。

BACK TO INDEXBack to Index

館内施設概要

ここでは、館内の様子をざっくりと紹介。

地上18階・地下1階の館内には、4つのレストラン・バー、フィットネスセンター・プール、クラブラウンジなど、様々な施設が用意されています。

  • 1階:受付・ロビーラウンジ・売店
  • 2階:レストラン・宴会場
  • 3階:フィットネスジム・屋外プール・ジェットバス
  • 4~17階:客室
  • 18階:クラブラウンジ・レストラン・バー

Hyatt Regency Naha Okinawa:Lobby Floor

ロビーフロア

開放感のある吹き抜けのマジカッコいいロビー。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Elevator Hall

エレベーターホール(1階)

3基あるエレベーター。時間帯によっては結構待ちます。

HY Deli

売店「HY Deli」(1階)

1階フロント奥にある24時間営業の売店「HY Deli」では、スナック、アイスクリーム、ソフトドリンク、お酒、お土産など、様々な商品が販売されています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Lounge

ロビーラウンジ「ザ ラウンジ」(1階)

9時~23時まで営業している1階のロビーラウンジ「ザ ラウンジ」は、サンドウィッチなどの軽食やケーキアフタヌーンティーセットを提供しています。アフタヌーンティーセットはリーズナブルな価格にも関わらず美味しかったです!

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

ビュッフェダイニング「Sakurazaka」(2階)

朝食・ランチ営業のビュッフェダイニング「Sakurazaka」は、安くて美味しい料理が食べ放題!外来OKのため混みあっていましたが人気がある証拠です。この料金(総額2,160円)でこのクオリティ...すごい!

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pool

屋外プール(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:FitnessGym

フィットネスジム(3階)

3階にある屋外プール・フィットネスジムは、トレーニングウェアと水着を無料貸出しているので手ぶらで利用できるのがありがたい。那覇のど真ん中に屋外プールがあるのも珍しい。湯温40度のジェットバス(ホットジャグジー)は22時まで営業してます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite

客室(4階~17階)

客室は全294室。開業からわずか4年で設備も内装もまだまだ綺麗です。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club

リージェンシークラブ(18階)

最上階の18階にある、クラブルーム宿泊者・ワールドオブハイアットグローバリスト会員が利用できる専用ラウンジ「リージェンシークラブ」は、眺めがよく、朝食やイブニングカクテルで提供している料理が美味しいのです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

イタリア料理レストラン「ミラノグリル」(18階)

「リージェンシークラブ」のお隣のイタリアンレストラン「ミラノグリル」では那覇市内を一望しながら美味しいイタリア料理が食べられます。アラカルト料理のオーダーもできるので小腹が空いた時にもよく利用してます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Bar

ザ・バー(18階)

最上階にはバーもあります。那覇の夜景を一望し、生演奏を聴きながら、ムード満点の雰囲気の中で深夜までお酒を楽しめます。

BACK TO INDEXBack to Index

グローバリスト会員特典

ハイアットホテルの会員プログラム「ワールドオブハイアット」の最上級会員であるグローバリスト会員に向けた特典は次の通り。

ホテルオリジナルの特典もいくつか用意されています。

  • ミネラルウォーター1日1本提供
  • アーリーチェックイン(空室状況による)
  • スタンダードスイートまでの客室へのアップグレード(空室状況による)
  • 1階受付上級会員専用カウンター・18階クラブラウンジでのチェックイン
  • 最長16時のレイトチェックアウト(空室状況による)
  • 18階クラブラウンジへの無料アクセス
  • 朝食無料(原則18階クラブラウンジ)
  • 無料宿泊特典を利用した際は駐車料金無料(通常は1泊1,500円)
  • 駐車場バレー対応*
  • T ギャラリア by DFS GODIVA 引換券*
  • ウェルカムギフト*

*ホテルオリジナル特典

連泊の際は2階SAKURAZAKAの朝食券が配布されることもあります。クラブラウンジの朝食では提供していないカレーや山芋とろろ、島豚ソーセージが食べられます!ウェルカムギフトは、開業当時から最近までは絶品プリンCESSマンゴーでしたが、現在はちんすこうのようなお菓子に変わってしまいました。

happyfield-chinon.com

BACK TO INDEXBack to Index

客室:4階~18階

客室の種類と注意点

客室数は294、そのうちスイートルームは14室。

客室タイプは合計9種類。青字がスタンダードルーム赤字がクラブルームです。

客室のスペック一覧
客室 階数 広さ シンク
バスルーム
クラブ
アクセス
ツインルーム
Standard Room
4-14階 28㎡ シンク1台
洗い場無し
ハンドシャワー
×
デラックス ツイン 4-14階 32㎡ シンク1台
洗い場あり
ハンドシャワー
×
デラックスツイン エクストラ 4-14階 32㎡ シンク1台
洗い場あり
ハンドシャワー
×
クラブ ツイン 15-17階 28㎡ シンク1台
洗い場無し
ハンドシャワー
クラブ デラックス ツイン 15-17階 32㎡ シンク1台
洗い場あり
ハンドシャワー
リージェンシー
スイート キング

Standard Suite
16階 56㎡ シンク2台
洗い場あり
ハンド&レインシャワー
リージェンシー
スイート ツイン

Standard Suite
16-17階 56㎡ シンク2台
洗い場あり
ハンド&レインシャワー
リージェンシー
エグゼクティブ スイート キング

Premium Suite
17階 64㎡ シンク2台
洗い場あり
ハンド&レインシャワー
リージェンシー
エグゼクティブ スイート ツイン

Premium Suite
16階 64㎡ シンク2台
洗い場あり
ハンド&レインシャワー

客室選びに関して特筆したいポイントは3つ。

  • (1)スタンダードルームとクラブルームの違い
  • (2)ツインルーム、クラブ ツインはユニットバス
  • (3)キングベッド指定OK(ハリウッドツイン対応)

(1)スタンダードルームとクラブルームの違いについて。客室は4~14階のスタンダードルームと15~17階のクラブルーム、2つのタイプに分類できます。クラブルームを指定すると、同じ間取りの客室でも料金は高めですが、下記のサービスが受けられます。

  • 18階クラブラウンジ「リージェンシークラブ」の利用:チェックイン・チェックアウトの手続きができるほか、朝食・ティータイム・イブニングカクテルそれぞれの時間に料理やドリンクが振舞われます。見晴らしもよく料理も美味しい。
  • クラブルーム専用アメニティ:シャンプーなどのバスアメニティ、パジャマ、スリッパがグレードアップされます。
  • 駐車場バレーサービス:エントランスに停車してスタッフに鍵を渡せばそのまま入庫を代行してもらえます(出庫も同様)。

これらのサービスに魅力を感じる方はクラブルームを予約すべき、感じない方はスタンダードルームで十分です。クラブラウンジの詳細はクラブラウンジの章、アメニティの詳細はバスアメニティ・貸出サービスの章をお読みください。なお、ワールドオブハイアットのグローバリスト会員は予約した客室に関わらずクラブラウンジの利用と駐車場バレーサービスの特典を受けられます。

(2)ツインルーム、クラブ ツインはユニットバスについて。広さ28㎡のツインルームとクラブ ツインは「2点ユニットバス」のため、洗い場がありません。「クラブルームを予約したのにユニットバスなんて酷い...!」とならないよう、洗い場が必要な方は32㎡以上の客室を予約してください。

(3)キングベッド指定OK(ハリウッドツイン対応)について。スイートルームを除いたすべての客室名に「ツイン」と書かれていますが、2台のベッドをくっつけてシーツを1枚にして大きな1台のベッド(いわゆるハリウッドツイン)にすることができるので、キングベッドタイプ(ベッド1台)を希望する方は予約の際にその旨伝えてください。

個人的には、

  • クラブラウンジの要否は旅の目的と用途に応じて
  • アメニティはどちらでもよい
  • ユニットバスは避けたい

といった感じです。

最後に、Standard Suiteは「リージェンシースイート キング」と「リージェンシースイート キング」、Premium Suiteは「リージェンシー エグゼクティブ スイート キング」と「リージェンシー エグゼクティブ スイート ツイン」です。ワールドオブハイアットを6,000ポイント、グローバリスト会員のスイートアップグレードアワードを使用した場合はStandard Suiteへ、9,000ポイントを使用した場合は Premium Suiteへアップグレードできます。 

BACK TO INDEXBack to Index

内装・設備

リージェンシースイート ツイン

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

リージェンシースイート ツイン

リージェンシースイート ツインは、クラブフロアの16階と17階にある56㎡のスイートルーム。スタンダードスイートに位置づけられているので、ワールドオブハイアットのポイントを6,000ポイント(1泊あたり)使用したり、グローバリスト会員ならスイートアップグレードアワードを使用することでアップグレードが可能な客室です。広さ56㎡のスイートルームは、日本国内のハイアットホテルの中ではグランドハイアット福岡のグランドスイートと並んで最も狭いですが、必要なものがコンパクトにまとめらていて使い勝手がよく快適です。 

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

リージェンシースイート ツイン:リビングルーム

内装はいたるところに沖縄の工芸品が装飾されているものの沖縄っぽさはあまり感じず、ハイアットらしいモダンでスタイリッシュな雰囲気にコーディネートされています。玄関、リビング、ベッドルーム、ウェットエリアをぐるっと一周できる回遊性のあるレイアウトで、リビングからもベッドルームからもシンクやトイレにアクセスできます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

部屋からの眺望(17階)

16-17階の高層フロアかつ坂の上にあるホテルなので那覇市内が一望できます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

リージェンシースイート ツイン:ベッドルーム

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

リージェンシースイート ツイン:ベッドルーム

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

リージェンシースイート ツイン:ベッドルーム

ベッドは全室共通でアメリカのSealy(シーリー)製を使用。ワンルームの客室は2台のベッドを密着させて1台のベッド(いわゆるハリウッドツイン)にできますが、こちらの部屋はどうやらできない仕様のようです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

コントロールパネル

片側のベッドサイドには、照明やカーテンのコントローラーパネルや、プライバシーボタンが設置されています。このほかに、スイートルームにはBOSE製の小型Bluetoothスピーカーが用意されていて、自前のiPhoneと接続してiTuneMusicなどを流せます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Twin

リージェンシースイート ツイン:ウェットエリア

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sink

ダブルシンク

スイートルームはシンクが2台あります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite Bath Room

リージェンシースイート ツイン:バスルーム

お風呂もワンルームタイプの客室よりも一回り広く、浴槽も大きく、レインタイプのシャワーも付いてます(ハンドタイプシャワーと同時に使えます)。水勢はやや弱く、シャンプーや石鹸を洗い流す際に少々ストレスを感じました。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Bath Room

バスルームの給湯ボタン

浴槽に満杯のお湯をためるのにも15以上かかりました。シャワー・バスタブいずれもワンタッチで吐水/止水のできるボタン式のため、湯量(水勢)が調整できない=統一された仕様です。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Hand Shower

ハンドシャワー(モードセレクト付)

ハンドシャワーはセレクト機能がありますが、一番水勢の強いモードに切り替えても物足りませんでした。

BACK TO INDEXBack to Index

各種サービス・備品

ミニバー

Hyatt Regency Naha Okinawa:Mini Bar

ミニバー(ビール・ソフトドリンク・コーヒー・紅茶など)

すべての客室にはミニバーがあり、アルコール飲料、ソフトドリンク、スナック、コーヒー、紅茶などが用意されています。ペットボトルに入ったミネラルウォーター、コーヒー、ティーバッグに入った紅茶・グリーンティ・ウーロン茶は無料、その他の飲料・スナックはすべて有料です。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Mini Bar Price List

ミニバー価格表

滞在当時の価格は上の写真の通り(目安としてご参考ください)。炭酸水ペリエの価格だけが突出していましたが、ホテルのグレード等を考慮すれば良心的な価格だと思います。ペットボトルに入ったミネラルウォーターは、上位カテゴリの客室の宿泊者やワールドオブハイアットのディスカバリスト会員以上のステータスの宿泊客には毎日無料で補充されます。

BACK TO INDEXBack to Index

バスアメニティ・貸出サービス

ACCA KAPPA

ACCA KAPPA(クラブルーム以上のバスアメニティ)

PHARMACOPIA

PHARMACOPIA(スタンダードルームのバスアメニティ)

バスアメニティは、客室のグレードによって異なります。スタンダードルームは、カナダ発のコスメブランドのPHARMACOPIA(ファーマコピア)、クラブルーム・スイートルームは、イタリアの老舗ブランドACCA KAPPA(アッカカッパ)です。

  • スタンダードルーム:PHARMACOPIA(ファーマコピア)
  • クラブルーム以上:ACCA KAPPA(アッカカッパ)

どちらが良いかは人それぞれ好みによります。バスアメニティに関する詳しい情報は下記リンク先のページをお読みください。

rich.nagoya

ACCA KAPPA(アッカカッパ)は、1階の売店「HY Deli」で一回り大きなサイズが販売しているのでお土産・ギフトとして購入できます。バスアメニティの他にも、香水などの様々なアイテムが販売されていました。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Bath Amenity

バスアメニティ

シンクには歯ブラシ、カミソリ、マウスウォッシュ、コットン、爪やすり、シャワーキャップ、くし、バスソルトなどのアイテムが予め用意されています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:List

貸出リスト

必要なものがあれば、上のリストに掲載されたアイテムは無料で提供もしくは貸出してもらえます。

BACK TO INDEXBack to Index

2ピースパジャマ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pajama and Bathrobe

パジャマとバスローブ

客室に用意されているナイトウェア(パジャマ)は上下が分かれた2ピースタイプ。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pajama

パジャマ(2種類)

実はパジャマは2種類あって、客室のグレードによって異なります。スタンダードの客室はポリエステルと綿が配合された薄手のチェック柄、クラブルーム以上の客室には綿100%のパジャマが用意されます。

売店での販売価格はやはりクラブルームのパジャマの方が高いです。スタンダードルームパジャマと着比べてみたところ、クラブルームパジャマの方が肌触りがよくて好き。一見、厚手のように感じましたが着心地はとても良かったです!

  • スタンダードルームパジャマ:ポリエステル65% 綿35%(売店価格6,000円 税別)
  • クラブルームパジャマ:綿100%(同8,500円 税別)

BACK TO INDEXBack to Index

ランドリー・靴磨きサービス

ランドリーサービスには、ランドリー・ドライクリーニング・プレス、3種類のサービスがあります。依頼フォームに記入して、衣類を袋に入れ内線電話で客室係に電話をすれば、客室まで受け取りにお越し頂けます。料金は受取希望時刻によって異なり、エクスプレスサービスを指定した場合は、レギュラーサービスの50%増しの金額が請求されます。

  • レギュラーサービス:10時承り18時返却
  • エクスプレスサービス:19時承り翌6時返却

エクスプレスサービスと名が付くと、依頼後1時間~4時間くらいで返却される「特急サービス」をイメージされる方も多そうですが、このホテルでは「夜間サービス」に該当し、返却は翌朝です。つまり、4時間以内に返却されるサービスはありません。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Loundry Service

ランドリーサービス料金

料金は上の写真の通り(目安としてご参考ください)。ホテルのグレード等を考慮するとかなり安いと思いました。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Shoes Polish Service

靴磨きサービス

靴磨きサービスは、返却時刻は特に決まっておらず依頼時に返却希望時刻を相談するスタイル。私は就寝前に起床時返却でお願いすることが多いです。無料です。

BACK TO INDEXBack to Index

ルームサービス(5時30分~23時)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Room Service

ルームサービス(弁当箱・2種類)

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄は、ルームサービスにあまり力を入れていません。

フードは、朝食とディナーにそれぞれ弁当タイプのセットメニューが1つずつあるだけ。アラカルト料理はありません。

Hyatt Regency Fukuoka:Room Service

ルームサービス(ドリンクリスト)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Room Service

ルームサービス(ドリンクリスト)

飲料は、ビール、スパークリングワイン&シャンパン、赤・白ワイン等のアルコール飲料、コーヒー・ティー、ソフトドリンクを取り揃えています。提供時間はいずれも5時30分~23時。深夜は提供時間外のため、飲み物がほしい時はミニバーか、1階の24時間営業の売店「HY Deli」、ホテルから徒歩3分の場所にあるローソンを利用します。

BACK TO INDEXBack to Index

クラブラウンジ:18階リージェンシークラブ(7時~22時)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club

リージェンシークラブエントランス

最上階の18階には、クラブルームの宿泊者をはじめ、限られた人だけがアクセスできる専用ラウンジ「リージェンシークラブ」があります。チェックイン・チェックアウトや朝食、カクテルアワー(アルコールやスナック)など、エクスクルーシブなサービスを提供しています。営業時間は7時~22時。利用できるおもな宿泊者は次の通りです。

  • クラブルーム宿泊者
  • ワールドオブハイアットグローバリスト会員および同室の宿泊者
  • クラブフロア利用特典付プラン(アワード)での宿泊者

有料でスタンダードルームの宿泊客、外来者を招待する際の料金は次の通り。(税サ込)

  • 朝食:2,000円
  • ティータイム:2,000円
  • カクテルタイム:3,000円

眺めがよく、朝食やカクテルアワーの料理には力を入れていることで人気の高いラウンジです。カクテルアワーは一般的に「お酒のおつまみ程度」の簡単なスナックしか提供されないものですが、リージェンシークラブではたくさんの料理が提供されて、美味しくて夕食の代わりになるほどです。

ここからはリージェンシークラブの様子を詳しくお伝えします。

BACK TO INDEXBack to Index

内装

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club Entrance

リージェンシークラブ エントランス外観

リージェンシークラブは最上階18階のエレベーターを降りて左手にあります。ルームキーをセンサーにかざして扉を開ける仕組みです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club Interior

リージェンシークラブ 内観

リージェンシークラブは屋内エリアと屋外エリアがあります。屋内エリアは縦長の長方形のレイアウト。たくさんの座席が用意されていますが、繁忙期のカクテルアワーは満席になるほどの大盛況です。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club Interior

リージェンシークラブ 内観

窓からは那覇市街を一望できます。窓側のペアシートが一番人気で朝食とカクテルアワーでは一番早く席が埋まります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club Interior

リージェンシークラブ 内観

奥には奥行きの広いソファもあります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club Terrace

リージェンシークラブ 内観(テラス)

屋外エリアでは喫煙ができます。夜の時間帯は隣のザ・バーの利用客と共用になります。

BACK TO INDEXBack to Index

サービスタイム

朝食、ティータイム、カクテルアワー、1日3回のサービスタイムがあります。それぞれの営業時間は期間・曜日を問わず次の通り。

  • 朝食(和洋食ビュッフェ):7時~10時
  • ティータイム(飲み物とスナック):10時~17時、19時~22時
  • カクテルアワー(アルコール含む飲み物・オードブル):17時~19時

最近まではアルコール飲料を提供しているのでは17時~19時のカクテルアワーの時間帯のみでしたが、最近は常時ビールサーバーを提供していることがアナウンスされました。これで営業時間中はいつでもビールが飲めるようになりました

朝食:7時~10時

7時にクラブラウンジの営業と同時に朝食が始まります。7時ちょうどに扉が開くため7時前に18階に行った時は外で待機しました。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Breakfast at Regency Club

リージェンシークラブ 朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Breakfast at Regency Club

リージェンシークラブ 朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Breakfast at Regency Club

リージェンシークラブ 朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Breakfast at Regency Club

BACK TO INDEXBack to Index

リージェンシークラブ 朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club

リージェンシークラブ 朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Breakfast at Regency Club

リージェンシークラブ 朝食 マンゴーとライチが本当に美味しい!

すべて2階SAKURAZAKAのキッチンで作られ、厳選された料理が運ばれてきます。そのため、味はSAKURAZAKAと全く同じ。品数は比較的少なく、クラブラウンジでしか食べられない料理は"ほぼ"ありませんが、シェフが常駐してオムレツを注文できるエッグステーションや和洋食、沖縄郷土料理もあり、クラブラウンジとしては充実した品ぞろえで、なにより美味しいです。また、ビュッフェ台の料理の皿がスカスカになることがなく、適切なタイミングで補充されるところが素晴らしいです。盛り付けの美しさが常に保たれています。

繁忙期は満席に近い状態になることもありますが、スタッフの方が極力調整してくれますし、2階のSAKURAZAKAと比べたらゆっくり寛げます。

BACK TO INDEXBack to Index

ティータイム:10時~17時・19時~22時

Hyatt Regency Naha Okinawa:Tea Time at Regency Club

リージェンシークラブ ティータイムのスナック

朝食とカクテルアワー以外の時間帯はすべてティータイム。ビール、コーヒー・紅茶、ソフトドリンクなどソフトドリンクとスナックが提供されています。

最近はビールサーバーが設置されたので、いつでもビールを好きなだけ飲めます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Tea Time at Regency Club

リージェンシークラブ ティータイムのスナック

スナックのラインナップは開業当初からほとんど変わらず、トルティーヤ・チップス、ポテトチップス、クッキー、マシュマロ、カルパス、チョコレート、ちんすこう。トルティーヤ・チップス用のディップソースもあります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Tea Time at Regency Club

リージェンシークラブ ちんすこう

ちんすこうは、「紅いも味」と「黒糖味」の2種類が交互に提供されています。どちらかといえば黒糖が好き。ついつい手が伸びてしまうので食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

Hyatt Re

リージェンシークラブ エスプレッソマシン

タッチボタン式のエスプレッソマシンでは、ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノが、ホット&アイスともに簡単に作れます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Tea Time at Regency Club

リージェンシークラブ パッションフルーツ・グアバ・マンゴージュース

ティータイムに限らず営業時間中は常時、冷蔵庫の中にパッションフルーツ、グアバ、マンゴージュースが用意されています。お気に入りは濃厚マンゴージュース!

Hyatt Regency Naha Okinawa:Tea Time at Regency Club

リージェンシークラブ ソフトドリンク

ソフトドリンクコーナーでは、クラブラウンジでは珍しく辛口ウィルキンソンが置いてありました。

カクテルアワー:17時~19時

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワー

17時になるとアルコールとオードブルが提供されるカクテルアワーが始まります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワー

オードブルは種類・質ともに国内ホテル屈指の充実度。

野菜、ハム、チーズ、フルーツなどのコールドミール、フライやパスタなどのホットミール、ケーキなどがビュッフェ形式で提供される他、前日から仕込みをしているローストビーフをシェフが振舞います。

カクテルアワーは"一般的"に「ディナーの前に食前酒とおつまみをふるまうサービス」です、ハイアットリージェンシー那覇 沖縄のカクテルアワーはディナーの代わりになりえるほどの充実ぶり。また、朝食と同様に、ビュッフェ台の料理の皿がスカスカになることがなく、適切なタイミングで補充されますし、盛り付けの美しさも常に保たれています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワーのローストビーフ

カクテルアワー一番の目玉料理のローストビーフは、開業当時から変わらぬサービスとして提供し続けています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワーのローストビーフ

シェフがその場でカットしてお皿に盛りつけてくれます。ソースはおろしポンズとガーリックの2種類。マッシュドポテトも美味しいです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワー

マンゴーとライチが美味しいです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワー

一部のメニューは日替わりで提供。日によってはいなり寿司が食べられます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワー アルコールドリンク

Hyatt Regency Naha Okinawa:Cooktail Hour at Regency Club

リージェンシークラブ カクテルアワー アルコールドリンク

アルコールは、ビールはもちろん、スパークリングワイン、白・赤ワイン、各種カクテルが用意されています。スパークリングワインが「VALDIVIESO BRUT」、白・赤ワインが「Jean Claude Mas」、ビールはオリオンビールとアサヒだったかな?

BACK TO INDEXBack to Index

レストラン

Hyatt Regency Naha Okinawa:Restaurant

館内4つのレストラン・バー

館内には、4つのレストラン・バーがあり、いずれも滞在期間中はルームチャージ(部屋付け)ができるので財布を持たずに利用できます。

  • ザ・ラウンジ(1階):ロビーラウンジ(朝・昼・夜)
  • SAKURAZAKA(2階):ビュッフェダイニング(朝・昼)
  • ミラノグリル(18階):創作イタリア料理(夜)
  • ザ・バー(18階):バー(夜)

いずれのレストランも、旬の食材・地元の食材を取り入れたオリジナリティあふれた料理が多く、開業当時からのお気に入り。また、料金は他のハイアットホテル、東京・大阪・名古屋にある同等のグレードのホテルにあるレストランと比べて安いです。

このほかに、ホテルの向いにはグループが運営している蕎麦屋「山楽」があります。ここからはそれぞれのレストランに訪問した際の写真を中心に体験記を紹介します。

BACK TO INDEXBack to Index

ザ ラウンジ(1階)

アフタヌーンティ:14時~17時

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Lounge

ザ ラウンジ(1階)

1階ロビーフロアの奥にある「ザ・ラウンジ」は、一般的なホテルのロビーラウンジに該当します。

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Lounge

ザ ラウンジ(1階) テラス席

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Lounge

ザ ラウンジ(1階)

サンドウィッチやケーキなどの軽食・スイーツを提供しています。昼はアフタヌーンティーセット、夜はワインセレクトなどのイベントが開催されています。

私はお酒は飲まない、コーヒーは18階のリージェンシークラブで飲むので、ザ ラウンジを利用する機会は14時~17時に提供されるアフタヌーンティーに限られます。今回はアフタヌーンティーを紹介します。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Afternoon Tea Set

ザ ラウンジ(1階) アフタヌーンティーセット

Hyatt Regency Naha Okinawa:Afternoon Tea Set

ザ ラウンジ(1階) アフタヌーンティーセット

Hyatt Regency Naha Okinawa:Afternoon Tea Set

ザ ラウンジ(1階) アフタヌーンティーセット

Hyatt Regency Naha Okinawa:Afternoon Tea Set

ザ ラウンジ(1階) アフタヌーンティーセット

食事は、サンドウィッチ&キッシュ、スコーン、ペストリーといった定番のラインナップが3段重ねのティースタンドに盛り付けられています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Afternoon Tea Set Drink Menu

ザ ラウンジ(1階) アフタヌーンティーセット ドリンクメニュー

飲み物は、紅茶・コーヒーをメニューの中から好きなものを好きなだけ注文できます。料金は1人につき総額2,180円。お酒は飲まないでの、これほど安いセットは東京や大阪のホテルではないし、とても美味しかったです!

サンドウィッチ、キッシュ、スコーンは固定、最上段のペストリーは不定期でメニューを入れ替えるそうです。

BACK TO INDEXBack to Index

SAKURAZAKA(2階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)エントランス

SAKURAZAKAは、毎日朝食・ランチに営業しているビュッフェダイニングです。

店名は、ホテルのある地名「桜坂」にちなんで付けられました。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)内観

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)内観

品揃えが豊富で、全国から届いた旬の食材を使用していて、ビジュアルからも味からも拘りを伺うことができます。外来も利用できるので繁忙期はもちろん、土日も混雑しています。特にランチは待たされることがあるので予約がおすすめ。

  • 朝食:7時~10時(総額2,160円/大人1名)
  • 平日ランチ:11時30分~15時(総額2,700円/大人1名)

サービス料はかかりません(消費税はかかる)。ホテルの朝食・ランチビュッフェとしては破格の料金です。土日はスパークリングワインやソフトドリンク飲み放題のイベントを開催しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

hyattregencynaha.jp

BACK TO INDEXBack to Index

朝食:7時~10時

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)朝食

朝食のメニューの種類は60以上。和洋食はもちろん、海ぶどう、沖縄もずく、サーターアンダギー、ゴーヤーチャンプルなどの沖縄料理が所狭しと並んでいます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)朝食

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)朝食

私のお気に入りは島豚ソーセージ、カレー、山芋とろろ、マンゴー。マンゴー以外はクラブラウンジの朝食では提供されていません。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)朝食 島豚ソーセージ

島豚ソーセージは、表面はパリパリだけどナイフを入れると勢いよく中の肉汁が飛び跳ねるほどジューシーで病みつきになります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)スムージー

4種の野菜をブレンドしたレストラン自家製スムージーも人気メニューのひとつ。

エッグステーションでは、オムレツや目玉焼きといった卵料理を調理して席まで届けてくれます。 

収容可能人数が多いだけにクラブラウンジよりも騒がしくなりますが、たくさんの種類の料理が食べたい人におすすめのチョイスです。

BACK TO INDEXBack to Index

昼食:11時30分~15時

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ

ランチビュッフェも60種類以上の料理を提供。パン、フルーツ、野菜、ハム、チーズ、カレーなど、およそ半分は朝食と同じメニュー、この他は、曜日で異なりますが、揚げ物の盛り合わせ、魚介系、パスタ、グラタン、牛のほほ肉煮込み、ケーキなどが提供されます。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Lunch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ「アジアンの日」北京ダック風

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Lunch

SAKURAZAKA(2階)ランチ「アジアンの日」

毎週金曜日の「アジアンの日」は、酸辣湯、麻婆豆腐、エビチリなどの中華料理、参鶏湯などの韓国料理、生春巻きをはじめとしたベトナム料理など、アジア諸国の料理が提供されます。

  • 月曜:寿司の日
  • 火曜:エビの日
  • 水曜:デザートの日
  • 木曜:肉の日
  • 金曜:アジアンの日

hyattregencynaha.jp

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Lunch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ「肉の日」オーダーメニュー

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Luch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ「肉の日」ハンバーグとローストビーフ

ランチの目玉メニューは、ライブキッチンの日替わりメニュー。これがとっても美味しかったです。私がこれまで利用したことがあるのは「肉の日」と「アジアンの日」。

「肉の日」は、ハンバーグ、ローストビーフ、タンなどをシェフカウンターでオーダーするとその場で盛り付けてもらえます。もちろん食べ放題。ハンバーグもローストビーフも絶品、牛タンは本場仙台の駅前で食べたものより美味しかったです(笑)。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Lunch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ「アジアンの日」

アジアンの日の一品料理も美味しかったです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Luch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ デザート

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Lunch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ デザート

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka Lunch

SAKURAZAKA(2階)ランチビュッフェ デザート

デザートのシュークリームやショートケーキも美味しかったです。ブルーシールのアイスクリームまではたどり着けませんでした(笑)。これでたったの2,700円は破格ですね。

hyattregencynaha.jp 

BACK TO INDEXBack to Index

ミラノグリル(18階)

夕食:17時30分~23時(22時L.O.)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)エレベーターホールからの外観

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)内観

最上階の18階にある創作イタリア料理の「ミラノグリル」はディナーのみ営業。ラストオーダーが22時と、遅い時間まで営業しています。リージェンシークラブのカクテルアワーで少し食べ過ぎてしまっても、閉店を気にせず少し時間を空けて利用できるので使いやすいです。

縦長の店内は片側一面窓で那覇市街を一望できる絶好のロケーション。白を基調とした上品な内装で高級感があります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)個室

最大14名まで利用できる個室もあります。

当日空席があれば、予約がなくても利用できます。

コースメニューとアラカルトメニューがあります。コース料理はなかなかのボリュームだったので、私にはアラカルトで十分でした。

https://hyattregencynaha.jp/restaurant/pdf/milano-grill/GrandMenu.pdf

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)とろけるモッツァレラチーズ トマトのカプレーゼ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)本日の冷製オードブル

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)ジェノベーゼパスタ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Milano Grill

ミラノグリル(18階)ボロネーゼパスタ

開業当時から冷菜オードブルが美味しいです。

先日食べたトマトのカプレーゼが最高でした。

ザ・バー(18階)

夕食:18時~1時(0時L.O.)

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Bar

ザ・バー(18階)エントランス

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Bar

ザ・バー(18階)バーカウンター

最上階18階の「ザ・バー」。那覇の夜景を一望し、生演奏を聴きながら、ムード満点の雰囲気の中でお酒を楽しめます。すでに先客がいらしたので室内の写真はありませんがバーカウンターの照明デザインがかっこいいです。深夜1時まで営業しています。

18時~20時は各種ドリンクを500円で提供するハッピーアワーも開催中。ホテルのバーにしてはかなりお安い料金設定です。

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Bar

ザ・バー(18階)1日10食限定リブロースステーキ

料理はサンドウィッチなどの軽食がメインですが、1日10食限定のリブロースステーキがおすすめ。赤ワインソースがやや濃厚ですが、那覇で食べたステーキの中では断トツのナンバーワンです。

BACK TO INDEXBack to Index

姉妹店山楽(蕎麦屋)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sanraku

十割そば「山楽」外観

2017年、姉妹店の位置づけでホテルの向いに運営母体であるプレミアホテルグループが経営する蕎麦屋の「山楽(さんらく)」がオープンしました。プレミアホテルグループは、ハイアットリージェンシーなどの外資系ブランドと提携するホテルの他にも、自社ブランドの「プレミアホテル」と「山楽」があります。今回紹介する「山楽」は同社のホテルブランドの名称を店名にした蕎麦屋です。

小麦粉を使わない100パーセントそば粉で打った十割蕎麦のみを扱う沖縄でも珍しいお店です。

営業時間は11時30分~15時30分(L.O.15時)、17時~21時30分(L.O.21時)の二部構成で定休日はありません。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sanraku

十割そば「山楽」メニュー

メニューは、お蕎麦が中心ですが、夜は酒のつまみに適した一品料理も扱っています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sanraku

十割そば「山楽」内観

お昼時は混雑し待つこともありました。店内はテーブルとカウンター席がおよそ40席。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sanraku

十割そば「山楽」せいろ並盛

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sanraku

十割そば「山楽」冷やし月見とろろそば

モチモチしてまさしく十割蕎麦といった食感。食後には蕎麦湯をいただけます。沖縄でこんなに美味しい蕎麦が食べられて感動、リピートしました。料金も良心的でルームチャージ不可ですが、VISA・マスターカード・JCB・アメックス・ダイナースクラブなど主要国際ブランドのクレジットカードは使えます。

premierhotel-group.com

BACK TO INDEXBack to Index

フィットネス&プール(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness & Pool Entrance

フィットネス&プール(3階)エントランス

エレベーターを3階で降りて左側のエリアにはフィットネスジムと屋外プール、温水のジェットバスがあります。

ルームキーで扉を開けて、受付で部屋番号と名前を告げてから利用します。それぞれの営業時間は次の通り。屋外プールは3月~11月の期間限定営業です。

  • フィットネス:7時~22時(通年)
  • プール:9時~20時(3月~11月)
  • ジェットバス:7時~22時(通年)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness & Pool Policy

フィットネス&プール(3階)貸出リスト&利用ルール

数に限りはありますが、トレーニングウェア、ランニングシューズ、水着、ビーチサンダル、水泳キャップ、浮き輪、ゴーグルなどは無料で貸出をしていて、タオルも置いてあるので手ぶらでOK。部屋で水着に着替えたい人はバスローブを羽織ってアクセスしても大丈夫(マナー違反ではありません)。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness & Pool

フィットネス&プール(3階)男性更衣室

フィットネス&プール(3階)男性更衣室

更衣室にはロッカーやシンク、シャワールームがあり、ドライヤーやシャンプーなどの器具やアメニティが用意されています。

hyattregencynaha.jp

BACK TO INDEXBack to Index

フィットネスジム:7時~22時

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness

フィットネス(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness

フィットネス(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:F

フィットネス(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness

フィットネス(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness

フィットネス(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness

フィットネス(3階)

フィットネスジムのマシンと器具は、ほぼすべてがTECHNOGYM(テクノジム)製。

取扱器具は次の通り。

  • ランニングマシン(トレッドミル):3台
  • エアロバイク:2台
  • クロストレーナー:2台
  • ケーブルステーション(シングル):1台
  • クランチベンチ:1台
  • ローマンチェア:1台
  • アジャスタブルベンチ:2台
  • ダンベル:1kg~22kg 各1ペア

この他にバランスボールやストレッチポールの貸し出しもあります。

ランニングマシンやエアロバイクをはじめとした有酸素運動系のマシンは一通り揃っていて、差し支えのないラインナップですが、筋トレマシンは乏しく、ケーブルステーションとダンベルを組み合わせて工夫するしかありません。ケーブルステーションは懸垂ができるタイプで、ダンベルも組み合わせてプル系トレーニングは十分できますが、パワーラックやスミスマシン、バーベルがないので、プッシュアップ系のトレーニングは物足りません。

午前中は多少混みあう時間帯がありますが、ほとんどの時間帯で人目を気にせずトレーニングに集中できました。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Fitness

フィットネス(3階)

タオル、ペットボトルのミネラルウォーター、ウォーターサーバーも用意されているので持参不要です。

BACK TO INDEXBack to Index

屋外プール・ジェットバス:9時~20時(3月~11月)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pool

屋外プール(3階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pool

屋外プール(3階)

営業時間は次の通り。

  • 屋外プール:9時~20時(3月~11月)
  • ジェットバス:7時~22時(通年)

15mx7mの大人用プールと水深の浅い子供用プールの2つがあります。建物に囲まれていてリゾート感はありません。プールに温水設備はなく、3月、4月、11月をはじめ気温の低い日は結構冷たいです。水温はフロントで確認できます。

プールサイドにはベッドがありますが、リッツカールトン沖縄のようにドリンクやフードの注文はできません。

Hyatt Regency Naha Okinawa:Jet Bath

ジャグジー(3階)

プールの横にはジェットバスがあり、温水かつ、外部を仕切る扉もあるので寒い日でもゆっくり浸かれます。(なんか不衛生な気がして利用したことはない)

BACK TO INDEXBack to Index

売店 HYDeli(1階)

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

売店「HY Deli」(1階)

1階のフロント奥にある24時間営業の売店「HYDeli」では、アルコール飲料やスナック、ペストリーの他、ホテルのアメニティやお土産が販売しています。ルームチャージ可能。館内にはコンビニや夜間ルームサービスがなく、特に雨の日や深夜は重宝します。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY

飲料&スナック

飲み物はホテル価格でコンビニよりも高いです。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

ブルーシール

沖縄でおなじみのアイスクリーム「ブルーシール」は、たくさんのフレーバーが販売されています。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

オリジナルゴルフボール

ゴルフをする友人知人への贈り物でおすすめなのは、ハイアットリージェンシー那覇沖縄のロゴ入りゴルフボール(3個入り)。タイトリスト社のプロV1シリーズという高級ボールだし喜んでもらえると思います。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

ACCA KAPPA(クラブルーム以上のバスアメニティ)

クラブルーム・スイートルームに備えられた「ACCA KAPPA」のバスアメニティセットも販売しています。サイズは客室にあるものよりもひと回り大きいですが、内容は同じです。また、スタンダードルームに備えられた「PHARMACOPIA」は販売していません。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

オリジナルルームフレグランス

ホテルオリジナルのルームフレグランスも販売してます。香りはそれぞれ好き嫌いがありますがテスターで確認してから購入できるので安心です。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

ホテルオリジナルナイトウェア

客室に用意されたナイトウェア(パジャマ)、バスローブ、スリッパも販売しています。ナイトウェアは、ポリエステルと綿が配合されたスタンダードルームのものと、綿100%のクラブルームのものと2種類あります。

Hyatt Regency Naha Okinawa:HY Deli

米サブレ

ウェルカムスイーツとして客室に用意されている米サブレも販売しています。ちんすこうのような味でした。

BACK TO INDEXBack to Index

スパ(ルームスパ)

Hyatt Regency Naha Okinawa:SPA

ルームスパ メニュー表

ホテルにはスパの施術室はありませんが、外部のスパトリートメントサービス業者と提携していて、客室までセラピストが施術をしてくれる「ルームスパサービス」を提供しています。

2つの業者の取り扱いがあり、メニューは全身アロマトリートメントやフットセラピーなど。フェイシャルトリートメントはありません。

BACK TO INDEXBack to Index

アクティビティ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Activity Plan

アクティビティプラン

シュノーケリングやダイビング、観光ツアーなど、様々なアクティビティが用意されています。(一部を除いて)ホテル往復送迎付きなので移動手段を気にすることなく、トラブルが起きてもホテルがフォローしてくれて、ルームチャージ可能で何かと便利です。何度も宿泊しているにも関わらず一度も利用したことはありませんが、次こそは利用したいです。

アクティビティメニューは以下のリンク先で確認できます。

hyattregencynaha.jp

ハイアットリージェンシー那覇 沖縄楽しみ方・注意点まとめ

  • 広さ28㎡のツインルーム&クラブルームはユニットバス。浴室に洗い場が欲しいならデラックスルーム以上の予約必須。
  • スタンダードルームとクラブルームは客室のアメニティ、パジャマなどの種類が異なる。
  • ハリウッドツイン対応可
  • シャワーの水勢はやや弱い。
  • ランドリーサービスの特急プラン(4時間以内仕上げ)なし。すぐに洗濯したい時は館内のコインランドリーへ。
  • ルームサービスのフードはセットメニュー2種類のみ。アラカルトメニューなし。営業時間は5時30分~23時。
  • 駐車場は有料:1日1,500円
  • シーツ交換は3日に1回。交換してほしい日は「リクエストカード」をベッドの上に。
  • 16歳未満はフィットネスの利用禁止、12歳未満のプール利用は保護者同伴必須。
  • SAKURAZAKAのビュッフェランチは予約した方がいい。

BACK TO INDEXBack to Index

宿泊料金確認・予約

BACK TO INDEXBack to Index