高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ハイアットリージェンシー大阪 ディプロマットスイート 2016年

f:id:richweb:20160617214313j:plain先日は大阪ベイエリア咲洲にあるハイアットリージェンシー大阪に1泊しました。

 

ホテルまでの移動

f:id:richweb:20160617214235j:plain

移動について、前回宿泊した際は新大阪駅からタクシーを使いましたが、今回は梅田からの無料シャトルバスに乗りました。シャトルバスは梅田(大阪駅)とホテルを30分間隔で運行していて宿泊者は無料で乗車できます。駅マルシェ近くの高架下のわかりにく場所に乗り場があるので探すのに一苦労しました。土地勘のない方は利用される前に予め調べておいた方が良さそうです。

チェックイン・ロビー

f:id:richweb:20160617214236j:plain

f:id:richweb:20160617214237j:plain

バス乗ること25分でホテルに到着。とても明るい運転手さんで快適なひと時でした。

f:id:richweb:20160617214312j:plain

f:id:richweb:20160617214310j:plain

f:id:richweb:20160617214314j:plain

1階でチェックインを済ませて客室へ。天井が高く重厚感のあるロビーです。

f:id:richweb:20160617214309j:plain地下には広々とした白基調のソファスペースがありました。

f:id:richweb:20160617214308j:plain客室フロアの廊下です。

ディプロマットスイート

f:id:richweb:20160617214256j:plain今回の客室はプレジデンシャルスイートに次ぐ2番目の広さ(およそ120平米)を誇るディプロマットスイート(2521号)。フロアの間取りを見ても、その広さは一目瞭然。480の客室を構えるホテルにおいて、ディプロマットスイートはたったの5部屋しかないそうです。 

リビングルーム

f:id:richweb:20160617214243j:plain

f:id:richweb:20160617214244j:plain

部屋に入って左手に向かうと広々としたリビングルームがあります。外側は一面が窓で角部屋のため、2方向の景色を眺めることができます。360度画像もご覧ください。

ハイアットリージェンシー大阪 - Spherical Image - RICOH THETA

 

f:id:richweb:20160617214238j:plain

f:id:richweb:20160617214239j:plain

f:id:richweb:20160617214240j:plain

白を基調にした内装。5人掛けのリビングソファ、4人掛けダイニングセット、ビジネスデスクが設置されてもなお余るスペース。かなり間伸び感がありますが広いに越したことはありません。

f:id:richweb:20160617214241j:plainそして窓際にはウッドデッキがありました。珍しいコーディネートです。天気の良い日はデッキに座って咲州を一望するのは楽しそう。

f:id:richweb:20160617214242j:plain

f:id:richweb:20160617214245j:plain

向かいは大阪府庁のあるワールドトレードセンター、ミズノ本社のミズノクリスタルビルやインテックス大阪があります。

f:id:richweb:20160617214257j:plain

ウェルカムアメニティとしてフルーツを頂きました。すべて美味しく頂きました。

ベッドルーム

f:id:richweb:20160617214246j:plain

f:id:richweb:20160617214247j:plain

入口を入って、リビングと反対の右方向に進むとベッドルームがあります。ツインベッドが2台、セパレートで設置されています。また、ベッドルームを経由してバスルームとウォークインクローゼットへアクセスする間取りです。360度画像もご覧ください。

ハイアットリージェンシー大阪 - Spherical Image - RICOH THETA

 

f:id:richweb:20160617214252j:plain

ウォークインクローゼットには手前にドレッサールーム(鏡台)が、奥にクローゼットがあります。十分な広さです。

バスルーム

f:id:richweb:20160617214306j:plain

バスルームは以前宿泊したクラブデラックスリージェンシールームと似ています。ダブルシンクを中心にその周りにバスタブ、シャワールーム、トイレが設置されています。360度画像で見るとわかりやすいです。

ハイアットリージェンシー大阪 - Spherical Image - RICOH THETA

 

f:id:richweb:20160617214305j:plain

アメニティはハイアットリージェンシー共通アメニティのPHAMACOPIA(パーマコピア)ではなくPORTICOです

f:id:richweb:20160617214313j:plain

1泊だけですが室内や1階のロビーラウンジでゆっくり滞在しました。スタッフのみなさんには親切にして頂いたのでますます大阪が好きになりました。大阪の中心部からは遠いけどまた必ず機会を見つけてお邪魔したいと思います。ありがとうございました。※ラウンジや朝食会場の様子は他の記事で紹介します。

ハイアットゴールドパスポートダイアモンド会員の主な特典

  • 1階レストラン「ザ・カフェ」での朝食無料
  • 1階「ロビーラウンジ」でのティータイム、カクテルタイムの利用無料
  • フィットネスセンター、サウナへのアクセス無料
  • 26階リージェンシークラブへのアクセス
  • レイトチェックアウト(最長16時まで)
  • 無料ルームアップグレード(空き状況による。スイートルーム除く)

ホテル情報・宿泊予約

ホテル名:ハイアットリージェンシー大阪
ホテルチェーン:ハイアットホテルアンドリゾーツ
運営会社:GCP Hospitality Japan株式会社
所在地:〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
最寄り駅:ニュートラム南港ポートタウン線中ふ頭駅から徒歩約3分
宿泊予約:ハイアットリージェンシー大阪 [一休.com]
ホテル内レストラン予約:ハイアットリージェンシー大阪 [一休.comレストラン]