高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ハイアットリージェンシー大阪 リージェンシークラブデラックスルーム 2015年8月

f:id:richweb:20151009191248j:plain

8月下旬にハイアットリージェンシー大阪に1泊しました。

f:id:richweb:20151009191323j:plainf:id:richweb:20151009191246j:plainf:id:richweb:20151009191249j:plain

ハイアット大阪は梅田や心斎橋などの繁華街からは随分と離れたベイエリアと呼ばれる場所にあります。新大阪から電車でもタクシーでもおよそ40分かかります。周辺に高層ビルはほとんどありませんが、ホテルの向かいに大阪府庁舎ミズノの本社があります。 

f:id:richweb:20151009191310j:plain

写真:部屋から見たコスモタワー大阪府庁舎(左側)とミズノ本社(右側)

ロビー・チェックイン

f:id:richweb:20151009191250j:plain

広いロビーの色調や吹き抜けのある開放感、重厚なデザインはハイアットリージェンシー東京に似てます。ハイアット大阪では2,500点ものアートが設置・展示されているそうですが、時間がなくて何も見てません。

f:id:richweb:20151009191251j:plainf:id:richweb:20151009191254j:plainf:id:richweb:20151009191255j:plain

ハイアット大阪ではリージェンシークラブでチェックインができないので1階のカウンターで手続きを済ませました。ダイアモンドメンバーの特典は主に3点あります。

  • 1階ザ・カフェでの朝食無料
  • 1階ロビー・ラウンジでの軽食・夕食サービス
  • 26階クラブラウンジ、リージェンシークラブへのアクセス

リージェンシークラブにはコンシェルジュスタッフは常駐せず、食事やアルコールドリンクの提供がないとか。少なくとも日本では、もしかすると世界でも唯一の無人のリージェンシークラブかもしれません。

リージェンシークラブデラックスツインルーム(80平米)

今回案内された部屋はリージェンシークラブデラックスツインルーム。スタジオタイプ(ワンルーム)ですがスイートルームよりも広い80平米

f:id:richweb:20151009191207j:plain

間取りや家具の配置が部屋の広さを十分に活かしきれてなくてもったいない。丸机は2台要らないし、代わりにもっとリラックスできるソファーやビジネスデスクがあるといいなぁと。

f:id:richweb:20151009191213j:plainf:id:richweb:20151009191215j:plainf:id:richweb:20151009191214j:plain

360度写真で室内全体をご覧ください。(RICOH THETAで撮影) 

ハイアットリージェンシー大阪 - Spherical Image - RICOH THETA

部屋からの眺め

角部屋のため色々な方角の景色が見れます。ベイエリアは高層ビルが少ないため、遠くまで見れます。

f:id:richweb:20151009191309j:plain

f:id:richweb:20151009191310j:plainf:id:richweb:20151009191312j:plain

ミニバー

玄関を入ってすぐの場所にミニバーがあります。棚上にお茶、ボトルウォーター、ポットが置かれ、棚の中に冷蔵庫(ドリンク・アルコール)やスナック類が用意されています。

f:id:richweb:20151009191226j:plain

冷蔵庫にはドリンク類がギッシリ。中でも信州まし野ワイン製造の果物ジュース(桃、巨峰、ふじ)が美味しかったです。瓶のラベルに販売者:ハイアットリージェンシー大阪と書かれていましたが、まし野ワイナリーオンラインショップから直接購入できるみたいです。

f:id:richweb:20151009191227j:plain

f:id:richweb:20151009191230j:plainf:id:richweb:20151009191228j:plainf:id:richweb:20151009191229j:plain

f:id:richweb:20151009191245j:plain

ワイン、ウィスキー、スナック類もあります。

f:id:richweb:20151009191232j:plain

f:id:richweb:20151009191233j:plainf:id:richweb:20151009191234j:plainf:id:richweb:20151009191237j:plain

水回り

f:id:richweb:20151009191209j:plain

f:id:richweb:20151009191210j:plain

水回りは洗面台、バスタブ、シャワーブース、トイレが一部屋の中に設置されています。シャワーブースとトイレは扉で区切られています。360度写真でご覧頂くとわかりやすいでしょう。(RICOH THETAで撮影しました)

ハイアットリージェンシー大阪 - Spherical Image - RICOH THETA

f:id:richweb:20151010001232j:plain

f:id:richweb:20151010001236j:plainf:id:richweb:20151009191211j:plainf:id:richweb:20151009191212j:plain

バスアメニティはハイアットリージェンシーの共通ブランドPHAMACOPIA(パーマコピア)ではなくPORTICO(ポルティコ)製。はじめて聞くブランドです。 

f:id:richweb:20151009191218j:plainf:id:richweb:20151009191220j:plainf:id:richweb:20151009191219j:plain

f:id:richweb:20151009191217j:plainf:id:richweb:20151009191221j:plainf:id:richweb:20151009191216j:plain

収納

水回りの隣に収納スペースがあります。

f:id:richweb:20151009191208j:plain

f:id:richweb:20151010001234j:plainf:id:richweb:20151010001233j:plainf:id:richweb:20151009191224j:plain

無人のリージェンシークラブ

f:id:richweb:20151009191257j:plain

ダイアモンド会員やスイートルーム宿泊者など一部の宿泊者専用のクラブラウンジ「リージェンシークラブ」。他のハイアットリージェンシーではコンシェルジュスタッフが常駐して朝食や夕食、アルコール類が無料で提供されます。しかし、ハイアット大阪ではスタッフはおらず食事の提供もありません。コーヒーやソフトドリンク、クッキーがセルフサービスで頂けます。高級自習室といった感じです。スタッフの方によると、以前は「普通の」クラブラウンジでしたが、最近運用を変えたそうです。

f:id:richweb:20151009191302j:plain

f:id:richweb:20151009191304j:plain

f:id:richweb:20151009191305j:plainf:id:richweb:20151009191307j:plainf:id:richweb:20151009191306j:plain

朝食会場

朝食会場は1階のザ・カフェ。ビュッフェ形式です。営業時間は平日6時半~10時半、土日祝日は6時半~11時まで。料金は3,000円ですが、ハイアットゴールドパスポートのダイアモンド会員は無料で食べられます。

f:id:richweb:20151009191256j:plain

品数は豊富ですが、味は好みではありません。無料なので頂いてますけど、3,000円払うなら朝食は他の場所で済ませると思います。

f:id:richweb:20151009191322j:plain

ロビー・ラウンジ

1階のロビー・ラウンジは昼間は一般客にも開放されているラウンジでドリンクや軽食が販売されています。ハイアットのダイアモンド会員にはティータイム、カクテルタイム時のドリンクや軽食が無料で提供されています。

f:id:richweb:20151009191313j:plain

ティータイムの注意点ですが、無料なのはドリンクだけ。アルコール類は有料です。

f:id:richweb:20151009191321j:plain

ティータイムで提供されているクッキーとフルーツ。

f:id:richweb:20151009191317j:plain

f:id:richweb:20151009191314j:plainf:id:richweb:20151009191315j:plain

f:id:richweb:20151009191316j:plainf:id:richweb:20151009191318j:plain

写真はありませんが、夕食時のカクテルタイムではサラダ、ハム、焼売、串カツ、ケーキなどが振る舞われます。 

あとがき

1泊約2万円。安い割に部屋もサービスも良かったです。しかし中心部から離れた立地のため、ベイエリアに用事がないと中々泊まる気になれません。ハイアットが好きな人やベイエリアに用事のある方にはおすすめしたいホテルです。今回もたくさんのスタッフの方々に親切にして頂きました。ありがとうございました。

宿泊予約