高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ハイアットリージェンシー東京 リージェンシークラブ ティータイム&朝食 2016年

f:id:richweb:20160215204154j:plain

新宿のハイアットリージェンシー東京に宿泊した際に9階にあるリージェンシークラブのティータイムと朝食を利用しました。

ハイアット リージェンシー 東京 [一休.com]

**プロフィール**
**Facebook**
**Instagram**
**Twitter**

リージェンシークラブの営業時間・サービス

リージェンシークラブは宿泊者専用ラウンジ。サービス内容は朝食や軽食、ドリンクの提供と一般的なクラブラウンジと変わりありません。

営業時間は6時半~22時まで。サービスタイムは以下の通りです。

  • 朝食:6時30分~10時
  • カクテルアワー:18時~20時
  • ティータイム:10時~18時、20時~22時

スイートルームやクラブフロアの宿泊者、ハイアットゴールドパスポートのダイアモンド会員以上は無料で使用できますがこの他の宿泊者は有料です。

  • 朝食:2,376円
  • カクテルアワー:2,970円
  • ティータイム:1,188円

ラウンジの様子

写真はティータイムの様子で利用客はほとんどいません。テーブル席とソファー席があります。WiFiも使えます。f:id:richweb:20160215204155j:plainf:id:richweb:20160215204156j:plainf:id:richweb:20160215204158j:plain

喫煙エリアもあります。f:id:richweb:20160215204159j:plain

ティータイムではコーヒー、紅茶、ソフトドリンクとクッキーやチョコレートなどのお菓子が用意されています。f:id:richweb:20160215204157j:plainf:id:richweb:20160215204200j:plainf:id:richweb:20160215204201j:plain

朝食

ここからは朝食の様子。サラダ、ハム、ソーセージ、スクランブルエッグ、パン、シリアル系、フルーツ、ヨーグルトなど。一般的なホテルラウンジの洋食ビュッフェで品数はそれほど多くありません。

f:id:richweb:20160215204204j:plainf:id:richweb:20160215204203j:plainf:id:richweb:20160215204207j:plainf:id:richweb:20160215204206j:plainf:id:richweb:20160215204205j:plain

色々なホテルのラウンジと比べてしまうとリージェンシークラブの朝食は物足りなさを感じてしまいますが、今回は客室が素敵だったのでトータルでは良い滞在でした。

宿泊予約

ハイアット リージェンシー 東京 [一休.com]