高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

2019年3月31日まで マリオットボンヴォイからAviosポイントへのマイル移行で30%増量キャンペーンを実施中 ポイントをお持ちの方はマイル移行する絶好のタイミング

f:id:richweb:20190316075818j:plainBritish Airways A380-800 First Class

マリオット・インターナショナルのロイヤリティプログラム「マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy™)」から英国のフラッグキャリア:ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラム「エグゼクティブクラブ」のAviosポイント(マイル)へ移行すると通常よりも30%増のAviosポイントが加算されるキャンペーンを開催中。

つまり、このタイミングで移行すれば普段よりも30%多くのマイルを獲得できます

期限は2019年3月31日。特別な登録手続きは必要ありません。SPGアメックスホルダーをはじめマリオット ボンヴォイのポイントをお持ちでAviosポイントに移行したい方はこのタイミングでのポイント移行をご検討ください。

f:id:richweb:20190316075603j:plain

Aviosポイントが増量されのはマリオット ボンヴォイだけでなく、様々なホテルのロイヤルティポイント(ポイントプログラム)が対象で、参加ロイヤルティプログラムは次の通り。

  • マリオット - Marriott Bonvoy™
  • ヒルトン – ヒルトン・オナーズ
  • IHG – IHG® リワーズ・クラブ
  • ハイアット – ワールド・オブ・ハイアット
  • ラディソン・ホテル・グループ – ラディソン・リワード®
  • シャングリ・ラ – ゴールデンサークル

Executive Club オファー - ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)

上記の通り、ヒルトン、IHG、ハイアットのロイヤリティプログラムのポイントを移行しても30%増キャンペーンが適用されます。しかし、これらのプログラムはもともとの交換レートが低く、ポイントが余っているなどごく一部の方以外は関心は薄いと推測します。マイル交換レートが高くSPGアメックスを使って日頃のショッピングでポイントを貯めている人も多いマリオット ボンヴォイが今回の主役でしょう。

マリオット ボンヴォイからAviosポイントへの移行レートは、通常3,000ポイントにつき1,000Aviosポイント。60,000ポイント単位でまとめて移行した場合は5,000Aviosポイントがボーナスポイントとして付与されるので、レートは60,000→25,000Aviosポイント(3ポイント→1.25Avios)になります。

  • 通常:3,000ポイント→1,000Avios
  • 通常(ボーナス付):60,000ポイント→25,000Avios

今回のキャンペーン期間中に移行すると、30%増量なので60,000ポイント単位でまとめて移行するとレートは60,000→32,500Aviosポイント(3ポイント→1.625Avios)になります。

  • 今回:3,000ポイント→1,300Avios
  • 今回(ボーナス付):60,000ポイント→32,500Avios

SPGアメックスはクレジットカードの一般加盟店で100円の利用につきマリオット ボンヴォイが3ポイント貯まります。レート換算すると、100円につき1.3Avios、60,000ポイント単位で移行すれば100円につき1.625Aviosです。

マリオット ボンヴォイからAviosポイントへの移行レート
パターン Marriott Bonvoy™
移行ポイント数
Avios
獲得ポイント数
レート SPGアメックス
通常 3,000 1,000 3ポイント
→1Avios
100円
→1Avios
60,000 25,000 3ポイント
→1.25Avios
100円
→1.25Avios
今回 3,000 1,300 3ポイント
1.3Avios
100円
1.3Avios
60,000 32,500 3ポイント
1.625Avios
100円
1.625Avios

上記の通り、マリオット ボンヴォイからAviosポイントに移行する際は、レートアップする60,000ポイント単位で移行するのがおすすめ。増量キャンペーンは定期的に開催されるのでマリオット ボンヴォイが60,000ポイント以上貯まった&キャンペーン期間中のタイミングで移行しましょう。

Aviosポイントは、少ないポイント数(マイル数)でJAL国内特典航空券に交換できることで有名。距離に応じて必要ポイント数(マイル数)が決定される仕組みで、650マイル以下の区間なら6,000Aviosで片道特典航空券と交換できます。

  • 650マイル以下の区間(例:東京-札幌):6,000Avios
  • 651~1,150マイルの区間(例:東京-那覇):9,000Avios
  • 1,151~2,000マイルの区間(例:東京-石垣島):11,000Avios

主な国内特典航空券と交換する際の必要ポイント数は次の通り。

JAL国内線特典航空券 Avios必要ポイント数一覧(片道・普通席)
出発地 行き先 Avios
必要ポイント数
片道
運航会社
東京
羽田・成田
札幌:新千歳空港 6,000 JAL
名古屋:中部国際空港 6,000 JAL
大阪:関西国際空港・伊丹空港 6,000 JAL
広島 6,000 JAL
松山 6,000 JAL
福岡 6,000 JAL
大分 6,000 JAL
沖縄:那覇空港 9,000 JAL
沖縄:宮古空港 9,000 JTA日本トランスオーシャン
沖縄:新石垣空港 11,000 JTA日本トランスオーシャン
大阪:関空 札幌:新千歳空港 6,000 JAL
東京:羽田・成田空港 6,000 JAL
沖縄:那覇空港 9,000 JTA日本トランスオーシャン
大阪:伊丹 札幌:新千歳空港 9,000 JAL
仙台 6,000 J-air
東京:羽田・成田空港 9,000 JAL
福岡 6,000 J-air
沖縄:那覇空港 6,000 JAL
名古屋
中部国際
札幌:新千歳空港 6,000 JAL
東京:羽田・成田空港 6,000 JAL
沖縄:那覇空港 9,000 JTA日本トランスオーシャン

特典航空券への交換はブリティッシュ・エアウェイズの公式ウェブサイトおよびコールセンターで行えます。JTA日本トランスオーシャンや一部のJ-airが運航する便の発券はコールセンターのみで受け付けています。

繰り返しになりますが、増量キャンペーンは定期的に開催されるます。過去にはユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」の増量キャンペーンも行われました。マリオット ボンヴォイのポイントをお持ちでAviosポイントやマイレージプラスへの移行をお考えの方は増量キャンペーンのタイミングで移行されることをおすすめします。