読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高級ホテル宿泊記 真夜中のベルボーイ

国内外の高級ホテルの宿泊記を中心に紹介するブログ ホテル/エアライン/旅行/クレジットカード/カメラ/レストラン

メルキュールホテル札幌 デラックスツインルーム 2015年3月

f:id:richweb:20150716035244j:plain

今年の札幌は「3月にしては暖かい」と言われていたそうです。滞在した時も天気が良く2月に来た時より雪が少なくなった感じがしました。しかし寒さに慣れていない道外人には寒いことに変わりありませんでした。

 

今回はすすきの駅すぐそばのメルキュールホテル札幌に宿泊しました。前回はイビススタイルズ札幌、前々回はノボテル札幌に泊まったので札幌のアコーホテルグループを制覇したことになります

 

アコーホテルのプラチナ会員なので、スーペリアルームの料金でデラックスツインルームにアップグレードしてもらえました。料金は1泊だいたい8,000円くらいでした。

 

ベッドルーム

42平米の広々としたベッドルームに120cm幅のダブルベッドが2台と大きなソファ、デスクが置かれています。

f:id:richweb:20150716035238j:plain

ヒョウ柄の絨毯が特徴的。デラックスルームだけヒョウ柄?と思ったけど他のお部屋もヒョウ柄でした。

 

デラックスルームの42平米に対してスイートは53平米。広さはあまり変わりませんが金額は(定価で)倍以上の開きがあります。デラックスルームの方がお得感あります。

f:id:richweb:20150716035239j:plain

f:id:richweb:20150716035240j:plain

 

 

アコーホテルはPLANET21という「環境を破壊せず資源を利用しよう」的な活動をしてて、メルキュールホテルではその一環でベッドメイクをしてほしい人は下の写真のパネルをベッドの上に置かなければいけません。逆に置いてなければベッドメイクされません。

f:id:richweb:20150716035241j:plain

こんな案内目を通すはずもなく....翌日パネルを床下に置いたまま外出してたらベッドメイクしてもらえませんでした。おかげでどんな些細な案内でもきちんと確認する習慣がつきました。

 

ソファー。こちらもヒョウ柄。

f:id:richweb:20150716035242j:plain

パッと見豪華そうですがよく見るとそうでもない。肘掛や背もたれはマジックテープ?で固定されてました。

 

デスクは使い勝手バッチリでした。

f:id:richweb:20150716035243j:plain

 

水回り

メルキュールホテル札幌では デラックスルーム以上のお部屋は洗い場付きの浴室、バス・トイレがセパレートタイプになります。

f:id:richweb:20150716035231j:plain

f:id:richweb:20150716035233j:plainf:id:richweb:20150716035234j:plain

 

バス、トイレ、洗面所いずれも清潔感があって気持ちよく使えました。

f:id:richweb:20150716035237j:plain

f:id:richweb:20150716035235j:plain

 

メルキュール、イビススタイルズ、ノボテルのうちどのホテルがおすすめか?と聞かれると難しいです。一長一短ありますが、駅近立地抜群のアコーホテルなので、これからもお世話になると思います。色々なタイプの部屋に泊まりたいです。