読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高級ホテル宿泊記 真夜中のベルボーイ

国内外の高級ホテルの宿泊記を中心に紹介するブログ ホテル/エアライン/旅行/クレジットカード/カメラ/レストラン

名古屋観光ホテル フレンチ・エスコフィエ ランチ 2016年

レストラン ホテル 愛知(名古屋)

f:id:richweb:20160227215939j:plain名古屋観光ホテルのフランス料理レストランエスコフィエでカメラの腕前がプロ級の友人とランチ。

名古屋観光ホテルは名古屋駅から1駅の伏見駅近く、ヒルトン名古屋の近くにあります。昭和天皇と天皇皇后両陛下もお泊りになられた創業80年の由緒あるホテルです。f:id:richweb:20160227215948j:plain

 

1階のロビー奥にあるエスコフィエの店内はクラシックな内装。窓の外にはテラス席もあり、暖かい時期は開放しているそうです。f:id:richweb:20160227215940j:plain

 

今回は一休レストラン経由で予約。一休限定プランの3プレートランチに乾杯用のドリンクが付いて3,500円(税サ込)のコースをオーダー。前菜とスープから、魚料理と肉料理からそれぞれ1品&デザート。ドリンク代が1,200円なので通常より1,200円割引されます。f:id:richweb:20160227215949j:plain

 ■アミューズ
■オードブル 又は スープ(選択)
 ・豚肉のテリーヌにコンソメジュレ タラの芽のフリット添え
 ・紅ズワイ蟹とクリームチーズのガトー仕立て
 ・本日の特製スープ(1)
 ・本日の特製スープ(2)
■メインディッシュ(選択)
 ・鯛のポワレ ガルビュール風
 ・鰆のポワレにスパイシーなミントオイル レモンコンフィのブールブランソース
 ・合鴨のロティ グレープフルーツと季節の野菜添え
 ・牛肉のプロヴァンス風煮込み“ドーブ
■デザート(選択)
 ・ホワイトチョコレートのムースにフランボワーズソース
 ・フロマージュブランのグラッセ オレンジのソースとともに
■パン
■コーヒー
■小菓子

一休レストランより引用 

 

まずはドリンクで乾杯。ノンアルコールスパークリングワイン。f:id:richweb:20160227215941j:plain

 

アミューズf:id:richweb:20160227215942j:plain

 

 

前菜は紅ズワイ蟹とクリームチーズのガトー仕立てを選択。手前のソースは春菊を使用。f:id:richweb:20160227215943j:plain

 

メインの前にパンが登場。ロールパンとハード系のパン。f:id:richweb:20160227215944j:plain

 

メインは鰆のポワレをチョイス。魚の焼き加減が絶妙、ソースもさっぱりしてて美味しかった。f:id:richweb:20160227215945j:plain 

デザートはホワイトチョコレートのムースとアイスクリーム。一緒にコーヒーか紅茶もオーダーできます。f:id:richweb:20160227215946j:plain

 

小菓子にはマカロンとチョコレートナッツ。f:id:richweb:20160227215947j:plain

 

この内容で3,500円(税サ込)はリーズナブル。HPCJ会員なので名古屋伏見だとヒルトン名古屋のカレービュッフェや中華バイキングに行ってしまいがちですが選択肢がひとつ増えました。

 

あとは、はじめて一休レストランで予約したけど、ネット完結で気軽に予約できてお手頃価格なのがわかりました。一休で美味しそうなレストランを探して順に巡る「一休ツアー」も楽しそう。

最後に友人が撮影した写真も紹介。

f:id:richweb:20160228132709j:plain

f:id:richweb:20160228132708j:plain

f:id:richweb:20160228132706j:plain

f:id:richweb:20160228132707j:plain

クオリティの差に愕然。カメラもっと勉強します。