高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【宿泊記】パークハイアット京都 2019年10月京都東山・二寧坂に開業。トニー・チーの世界観と伝統美が融合した唯一無二の和モダン空間

パークハイアット京都-Park Hyatt Kyoto

祝開業!パークハイアット京都

2019年10月30日、東京に次ぐ2軒目のパークハイアットがオープンしたので滞在しました。この日を楽しみにしていました。

東山エリアの二寧坂、1877年創業の老舗料亭「山荘 京大和」の敷地内にホテルを構え、八坂の塔や京都の街並みを望む絶好のロケーション。

館内は大勢の観光客が訪れる場所にありながら外の喧騒が嘘のような別世界。

アンダーズ東京やパークハイアット上海を手掛けたトニー・チー氏の世界観と京都の伝統美が融合した和モダンな空間は、アットホームカジュアルがコンセプトなだけに従来の高級ホテルにはない「軽さ」を随所に感じる新鮮なインテリア。「華やかさを欠いた高級感」を醸し出す独特の雰囲気はこのホテルならでは。

ハード・ソフトともに期待していたパークハイアットそのもので、満ち足りた時間を過ごせました。

このページでは、自分自身の振り返りも兼ねてパークハイアット京都1泊2日の宿泊記を紹介します。写真を眺めてパークハイアット京都の雰囲気を感じて頂けたら嬉しいです。宿泊をご予定の方はパークハイアット京都の滞在を楽しむためのポイント・注意点まとめをお読みください。

記載情報は宿泊・確認した時点の内容を反映しています。最新の情報は公式サイトを必ずご確認ください。

同じく東山エリアに位置するハイアットホテル「ハイアットリージェンシー京都」の宿泊記はこちらをお読みください。 

rich.nagoya

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:2019年10月30日、清水寺や八坂神社、高台寺から徒歩圏の二寧坂に面したロケーションに誕生。

2019年10月30日、清水寺や八坂神社、高台寺から徒歩圏の二寧坂に面したロケーションに誕生。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: エントランス側から撮影したホテルの外観。

エントランス側から撮影したホテルの外観。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:昼間の二寧坂は多くの観光客で賑わいをみせている(写真は早朝に撮影)。

昼間の二寧坂は多くの観光客で賑わいをみせている(写真は早朝に撮影)。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:エントランス付近の中庭。インテリア設計はおもにアンダーズ東京やパークハイアット上海を手掛けたトニー・チー氏、作庭は高台寺の庭園などを手掛けた北山安夫氏が担当。

エントランス付近の中庭。インテリア設計はおもにアンダーズ東京やパークハイアット上海を手掛けたトニー・チー(Tony chi)氏、作庭は高台寺の庭園などを手掛けた北山安夫氏が担当。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:エントランス付近から撮影したロビーラウンジ。外の賑わいとは対称的な落ち着きのある独特の雰囲気。

ロビーラウンジ。外の賑わいとは対称的な落ち着きのある独特の雰囲気。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:4階のレストランフロアのテラスは、八坂の塔や京都の街並みを望むホテル自慢の絶景スポット。晴れた日は夕暮れ時がおすすめ。

4階のレストランフロアのテラスは、八坂の塔や京都の街並みを望むホテル自慢の絶景スポット。晴れた日は夕暮れ時がおすすめ。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:4階の鉄板焼ダイニング「八坂」 この景色だけでお腹がいっぱい

4階の鉄板焼ダイニング「八坂」 この景色だけでお腹がいっぱい

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の外観

1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の外観

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の日本庭園

1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の日本庭園

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:客室は全70室、プライベート日本庭園付のガーデンテラスルーム、八坂の塔が一望できるビュールームなど、種類は豊富。

客室は全70室、プライベート日本庭園付のガーデンテラスルーム、八坂の塔が一望できるビュールームなど、種類は豊富。

遊び心の溢れたバスルームのデザイン

遊び心の溢れたバスルームのデザイン

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTROの朝食ビュッフェの様子。朝食は京大和の和定食、KYOTO BISTROの洋食ビュッフェ、ルームサービス、以上3種類から選択できる。

KYOTO BISTROの朝食ビュッフェ。朝食は京大和の和定食、KYOTO BISTROの洋食ビュッフェ、ルームサービス、以上3種類から選択できる。

京都のラグジュアリーホテルスペック比較

京都のラグジュアリーホテルスペック比較
ホテル パークハイアット京都 アマン京都 ザ・リッツ・カールトン京都 翠嵐 ラグジュアリー
コレクションホテル 京都
フォーシーズンズ
ホテル京都
ハイアットリージェンシー
京都
星のや京都
グループ ハイアット アマンリゾート マリオット マリオット フォーシーズンズ ハイアット 星野リゾート
フォーブストラベルガイド2019 開業前のため選外 開業前のため選外 5つ星 4つ星 4つ星 選外 選外
開業/客室改装 2019年10月 2019年11月 2014年2月 2015年3月 2016年10月 2006年3月 2009年12月
参考料金* 100,049円~ 179,100~ 113,850円~ 106,260円~ 110,157円~ 38,036円~ 101,188円~
敷地面積/延床面積(m²) 8,796/14,142 約24,000/不明 5,937/24,682 5,388/2,999 20,433/34,632 11,844/27,358 10,456/不明
立地 エリア/区 洛東/東山区 洛北/北区 洛中/中京区 洛西/右京区 洛東/東山区 洛東/東山区 洛西/西京区
京都駅からタクシー 10分 20分 10分 30分 5分 5分 30分
近隣観光スポット 清水寺
八坂神社
金閣寺
北野天満宮
平安神宮
京都御所
嵐山 三十三間堂
京都国立博物館
三十三間堂
京都国立博物館
嵐山
客室 客室数 70室 26室 134室 39室 123室 189室 25室
床面積 45㎡~ 60㎡~ 50㎡~ 38㎡~ 49㎡~ 28㎡~ 33㎡~
温泉 × × × × ×
特徴的な眺望 八坂の塔 庭園(中庭) 鴨川 庭園(中庭) 積翠園(日本庭園) 日本庭園 桂川
共用設備 プール × × × × ×
フィットネスジム 〇(バイク2台のみ) ×
ドライサウナ × × × ×
スチームサウナ × × × ×
共同浴場 〇(露天/内湯/温泉) × 〇(貸切/温泉) × ×
水風呂 × × × × ×
スパルーム ×
レストラン/バー 5軒 2軒 8軒 3軒 4軒 6軒 1軒
サービス クラブラウンジ × × × × × × ×
ルームダイニング
ランドリーサービス
ターンダウンサービス

*各公式サイト最安料金(2019年12月20日(ローシーズン) 1泊2名朝食なし/2019年11月1日調査/税込総額)

BACK TO INDEXBack to Index 

ワールドオブハイアット グローバリスト会員の特典

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTRO 朝食

KYOTO BISTROでの朝食

ハイアットホテルの会員プログラム「ワールドオブハイアット」の最上位資格のグローバリスト会員に向けた特典は次の通り。確認した限り、グローバリスト会員に向けたホテルオリジナルの特典はありません。

  • ミネラルウォーター1日1本提供(実際はもっとたくさん提供)
  • アーリーチェックイン(空室状況による)
  • スタンダードスイートまでの客室へのアップグレード(空室状況による)
  • 最長16時のレイトチェックアウト(空室状況による)
  • 2名まで朝食無料(KYOTO BISTROでの洋食ビュッフェ、もしくはザ リビングルーム/客室での和朝食)
  • 無料宿泊特典を利用した際は駐車料金無料(通常料金4,000円/1泊)

朝食は、

  • 1階のホームスタイルカフェ「KYOTO BISTRO」での洋食ビュッフェ
  • 1階ラウンジスペース「ザ リビングルーム」もしくは客室で山荘 京大和の和朝食

いずれかを無料で提供しています(選択可/2名まで無料)。山荘 京大和の和朝食は数に限りがあるので、早めの予約をおすすめします。

KYOTO BISTROでの洋食ビュッフェの様子はこちらをお読みください。

BACK TO INDEXBack to Index 

客室:全70室

客室スペック比較(9ランク/14種類)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ゲストフロアの廊下(5階)

ゲストフロアの廊下(5階)

ホテルの2~3階、5~7階には計70室の客室があり、6~7階の客室に行く際は5階でエレベーターの乗り換えを行う構造になっています。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 5階~7階の客室のある棟に向かう通路。脇には料亭「山荘 京大和」の日本庭園。

5階~7階の客室のある棟に向かう通路。脇には料亭「山荘 京大和」の日本庭園。

客室は広さ(間取り)、眺望、ベッドタイプ等によって分類されていて、ベッドタイプを考慮するとその種類は14もあります。

最上位ランクのパゴダハウスはウェブサイトでは予約を受付ておらず、ホテルもしくはリザベーションセンターで予約をします。いくらかかるのでしょうか?

パークハイアット京都 客室スペック比較
客室 広さ
ベッドタイプ
眺望 エクストラベッド 参考料金*
キング
-ポイント予約可-
45㎡
キング1台
なし 不可 112,573円
ツイン
-ポイント予約可-
45㎡
ダブル2台
なし 不可 112,573円
ガーデンテラスキング 45㎡
キング1台
中庭 不可 118,898円
ガーデンテラスツイン 45㎡
ダブル2台
中庭 不可 118,898円
ビューキング 45㎡
キング1台
八坂の塔 不可 125,223円
ビューツイン 45㎡
ダブル2台
八坂の塔 不可 125,223円
デラックスキング 68㎡
ダブル2台
八坂の塔/低層 144,198円
デラックスツイン 68㎡
ダブル2台
八坂の塔/低層 144,198円
ビューデラックスキング 68㎡
ダブル2台
八坂の塔 156,848円
ビューデラックスツイン 68㎡
ダブル2台
八坂の塔 156,848円
パークスイート
-標準スイート-
68㎡
ダブル2台
ヒルサイド/中庭 201,123円
二寧坂ハウス
-プレミアムスイート-
68㎡
ダブル2台
八坂の塔 226,423円
東山ハウス 90㎡
キング1台
八坂の塔 302,323円
パゴダハウス 135㎡
ダブル2台
八坂の塔 要問合せ

*ハイアット公式サイト会員料金(2019年11月6日(水) 1泊2名朝食なし/2019年10月28日調査/税サ込総額)

ポイント予約が可能なスタンダードルーム(Standard Room)は、キングルームとツインルーム(ともに45㎡)の2タイプ。ワールドオブハイアットのポイントを用いた無料宿泊、ポイントプラスキャッシュを使用する際はこれらを予約できます。

現在、パークハイアット京都は「カテゴリ7」なので、無料宿泊特典との交換は1泊あたり30,000ポイント、ポイントプラスキャッシュの場合は15,000ポイント+スタンダードルームの通常宿泊料金の50%がかかります。

rich.nagoya

また、標準スイート(スタンダードスイート)に指定されているのはパークスイート(68㎡)。ワールドオブハイアットのポイントを使用したスイートアップグレード、グローバリストスイートアップグレードアワードを使用した場合はこちらにアサインされます。ただし、部屋から八坂の塔を望むことができないので、ワンルームでもビューデラックス等の部屋の方が好みの人も多いのでは?

パークスイートの様子はコチラをご覧ください。

客室の紹介

パークスイート(68㎡)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイート(68㎡) リビングルーム

パークスイート(68㎡) リビングルーム

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイート(68㎡) ベッドルーム

パークスイート(68㎡) ベッドルーム

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイート(68㎡) ウェットエリア・バスルーム

パークスイート(68㎡) ウェットエリア・バスルーム

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイートのプライベート日本庭園

パークスイートのプライベート日本庭園

パークスイートは、独立したリビングルームとベッドルームを備えたスイートルーム。

リビングルーム→ベッドルーム→水回り→クローゼットと部屋全体がぐるりと一周できる間取りです。坪庭やプライベートの日本庭園の付いた部屋もあります(窓を開けて出入りもできます/庭園のない部屋もある)。

  • リビング・ベッドルームの分かれたスイートタイプ
  • 壁掛液晶テレビ(リビング・ベッドルーム)
  • 日本庭園付き(客室による)
  • ミニバー完備(有料)
  • 水回り(ウェットエリア)は床暖房完備
  • バスタブ有・レインシャワー&ハンドシャワー付き
  • ダブルシンク
  • 独立トイレ
  • ウォークインクローゼット
  • バトラーボックス(パススルークローゼット)なし

京都の伝統美にハイアットらしいスタイリッシュな要素を取り込んだ和モダンなリビング&ベッドルームと、対照的に遊び心溢れたウェットエリア。インテリア設計を担当したトニー・チー氏の魅力が存分に反映されたデザインです。また、アットホームカジュアルがコンセプトなだけに従来の高級ホテルにはない「軽さ」を随所に感じる新鮮なインテリアで「華やかさを欠いた高級感」を醸し出す独特の雰囲気もこのホテルの特徴と言えます。

4種類あるスイートルーム中ではグレードが最もグレードが低く、スタンダードスイートに指定されています。ワールドオブハイアットのポイントによるアップグレードやグローバリストスイートアワードを使用した際は、こちらにアサインされます。

残念ながら八坂の塔は望むビューではないので、ワンルームタイプながら八坂の塔が望めて同じ広さ(68㎡)の「ビューデラックス」の方が良さそうです。

動画でもパークスイートの様子をご覧ください。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイート(68㎡) リビングルーム

パークスイート(68㎡) リビングルーム

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイート(68㎡) リビングルーム

パークスイート(68㎡) リビングルーム

パークスイート(68㎡) ウォークインクローゼット(奥はトイレ)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:パークスイート(68㎡) ウォークインクローゼット(奥はトイレ)

BACK TO INDEXBack to Index 

各種サービス・備品

ミニバー

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ミニバークローゼット(パークスイート)

ミニバークローゼット(パークスイート)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ミニバー

ミニバー

リビングルームの一画に備えられたミニバー。

ラインナップは、ネスプレッソコーヒー、紅茶、お茶、スナック、アルコール飲料やソフトドリンクなど、どの客室もほぼ同じ。

ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶・お茶は無料、その他の飲料・スナックは有料。パークハイアット東京のようなホテルオリジナルのドリンクやスナックはありません。

また、ミネラルウォーターはペットボトルではなく瓶タイプ。ブランドは伏水(ふしみず)。これは他のブランドよりも美味しく感じます。

  • スナック(黒豆、クラッカー、チョコレート)
  • ソフトドリンク(コカ・コーラ、トニックウォーター、ジンジャエール、オレンジジュース、白桃ジュース、林檎ジュース、グレープフルーツジュース、レモネード、サンペレグリノ、山崎、エビアン)
  • アルコール飲料(ビール、ジン、ウォッカ、スコッチ、ウィスキー、日本酒、シャンパン、白・赤ワイン)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ミニバーの料金表

ミニバーの料金表

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ミニバーに用意されたジンジャエールが超辛口で有名なイタリア・ガルバニーナ社のフルーツジュース

ミニバーに用意されたジンジャエールが超辛口で有名なイタリア・ガルバニーナ社のフルーツジュース

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ミニバーに用意された順造選のりんごジュースと伊藤農園のみかんジュース。京都とはほぼ関係なし。

ミニバーに用意された順造選のりんごジュースと伊藤農園のみかんジュース。京都とはほぼ関係なし。

BACK TO INDEXBack to Index 

バスアメニティ・バスルーム備品

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:バスアメニティとして用意された株式会社モリヤマのÉDIT(h)Yuzuki(エディット・ユズキ)

バスアメニティとして用意された株式会社モリヤマのÉDIT(h)Yuzuki(エディット・ユズキ)

スイートルームのバスアメニティは、1905年東京で創業した株式会社モリヤマのÉDIT(h)Yuzuki(エディット・ユズキ)(はじめて聞きましたが有名なのですか?)。おそらく国内の高級ホテルで導入されるのはパークハイアット京都がはじめて。

その名の通り柚子の香りが漂うスイーティーなフレーバーで、(ファーマコピア、イソップなど)他のハイアットホテルで導入されているバスアメニティよりも粘り気が少なく水に近い触感&さっぱりとした使用感でした。

edithtokyo.com

また、スイートルーム以外の客室は、パークハイアットバンコク等でもお馴染みのアメリカのコスメブランドLE LABO(ルラボ)が採用されています。香りが強くて私が最も苦手とするブランド...要注意。

rich.nagoya

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:歯ブラシやコットンセットなどの備品は、木箱の中に用意。客室に用意されていない備品はサービスデスクに依頼することで貸出・支給が可能。

歯ブラシやコットンセットなどの備品は、木箱の中に用意。客室に用意されていない備品はサービスデスクに依頼することで貸出・支給が可能。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ドライヤーはダイソン。最近の新規高級ホテルは導入するところが増えた気が。早く乾くし軽い。

ドライヤーはダイソン。最近の新規高級ホテルは導入するところが増えた気が。早く乾くし軽い。

BACK TO INDEXBack to Index 

浴衣・バスローブ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:クローゼットに収納された浴衣

クローゼットに収納された浴衣(室内用)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:浴室にかけられたバスローブ

浴室にかけられたバスローブ

寝間着には、浴衣とバスローブが用意されています。パジャマは客室には用意はないもののゲストサービスに依頼すれば(おそらく)届けてもらえます。

バスローブは重みと厚みのある素材ですが肌触りは良かったです。

バスローブを着たままでの他の客室や3階バスハウス(サウナ・浴場)への移動は許可されています(ロビーやレストラン、外出はできません)。

BACK TO INDEXBack to Index

ランドリーサービス

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ランドリーサービス料金表

ランドリーサービス料金表

ランドリーサービスは、ランドリー(水洗い)・ドライクリーニング・プレスの3種類。普通仕上げの他、依頼後4時間以内に仕上がる特急サービスもあります。料金は、全体的にザ・リッツ・カールトン京都などの同クラスの高級ホテルと比べても高めの設定です。

この他に、靴磨きサービスを24時間無料で受け付けています。

BACK TO INDEXBack to Index

ダイニング・バー・ルームサービス

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の外観

1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の外観

館内には、5つのレストラン・バー、また24時間営業のルームサービスがあります。利用代金は全額ルームチャージ(部屋付け)ができます。料亭の「山荘 京大和」以外は、ワールドオブハイアットのポイント加算の対象です(山荘 京大和は未確認)。

ここでは、利用・見学したダイニングを順次紹介します。

パークハイアット京都公式 ダイニング

BACK TO INDEXBack to Index

朝食は和定食・洋食ビュッフェ・ルームサービスの3択

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTRO 朝食

KYOTO BISTROでの朝食

館内では次の3種類の朝食が用意されています。

  • 山荘 京大和の和定食@ザ リビングルーム(1階) もしくは 客室(7時~10時30分)
  • 洋食ビュッフェ@KYOTO BISTRO(1階)(7時~10時30分)
  • ルームサービス(洋食)@客室(6時30分~10時30分)

このうち、ワールドオブハイアットの最上級会員のグローバリスト会員は、無料朝食特典として山荘 京大和の和定食と洋食ビュッフェの"いずれか"を選択できます(2名まで)。

山荘 京大和の和定食は、調理の段取りと数量限定のため前日までの予約が必須です。前日でも定数に達した時点で予約受付終了、早めの予約をおすすめします。

ルームサービスの朝食は2つのセットメニューとアラカルト料理があります。

  • アメリカンブレックファースト(メニュー名:ビストロブレックファースト/4,000円/料金税サ別)
  • コンチネンタルブレックファースト(メニュー名:ヘルシーブレックファースト/3,400円/料金税サ別)
  • アラカルト料理

アラカルト料理も含めてすべて洋食なので和食希望なら山荘 京大和の和定食一択です。

KYOTO BISTROの洋食ビュッフェの様子は朝食&ティータイム@KYOTO BISTRO:7時~20時の章をご覧ください。

BACK TO INDEXBack to Index

朝食&ティータイム@KYOTO BISTRO:7時~20時

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:アットホームな雰囲気のカジュアルオールデイダイニング KYOTO BISTRO

アットホームな雰囲気のカジュアルオールデイダイニング KYOTO BISTRO

二寧坂沿いに面したオールデイダイニング「KYOTO BISTRO」。

ホームスタイルカフェと銘打つ通り、従来のパークハイアットからは全く想像できないアットホームでカジュアルなインテリアで、気軽に利用できる街中のオシャレカフェの雰囲気です。二寧坂に面した側にも入口があるので宿泊者以外の利用も増えそうです。

料金に関してもコーヒー450円、エスプレッソ550円、生ビール600円、パスタ1,400円など...パークハイアットとは思えない安さに驚き。しかもサービス料はかかりません世界で一番敷居の低いパークハイアットのダイニングと言えます。

ここからは朝食おすすめのアラカルト料理を紹介します。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTRO 11時30分~のアラカルトメニュー

KYOTO BISTRO 11時30分~のアラカルトメニュー

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTRO 11時30分~のアラカルトメニュー

KYOTO BISTRO 11時30分~のアラカルトメニュー
朝食(7時~10時30分)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: KYOTO BISTRO 朝食 オープンキッチンを使用したビュッフェテーブルに用意されたコールドミール

KYOTO BISTRO 朝食 オープンキッチンを使用したビュッフェテーブルに用意されたコールドミール

 

朝食は、コールドミールはビュッフェ形式、卵料理やヌードルなどのホットミールはオーダー形式。いずれも洋食のみを提供しています。

ビュッフェ(コールドミール)のラインナップは、パン、ペストリー、シリアル、ハム、サーモン、チーズ、サラダ、フルーツ、フムスなど。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: KYOTO BISTRO 朝食 洋食ビュッフェ(コールドミール)

KYOTO BISTRO 朝食 洋食ビュッフェ(コールドミール)

 

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: KYOTO BISTRO 朝食 洋食ビュッフェ(コールドミール)

KYOTO BISTRO 朝食 洋食ビュッフェ(コールドミール)


アラカルト料理(オーダーメニューのホットミール)は、ポーチドエッグ、オムレツなどの卵料理や鶏粥、フライドヌードル、パンケーキ、フレンチトースト。何品でも頼めます。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: KYOTO BISTRO 朝食 アラカルト料理のメニュー

KYOTO BISTRO 朝食 アラカルト料理のメニュー

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTRO 朝食 サラダ(盛り付け自作)

KYOTO BISTRO 朝食 サラダ(盛り付け自作)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:  KYOTO BISTRO 朝食 アラカルト料理のプレーンオムレツ

KYOTO BISTRO 朝食 アラカルト料理のプレーンオムレツ

味に関しては、さすがパークハイアット。悪い食材は使っていません。シャインマスカットが食べ放題なのは嬉しかったです。

一方、品揃えに関しては、ホットミールがアラカルト料理しかなく、ジャンルが洋食に限られるため、和総菜やみそ汁、中華、ハッシュドポテト、スープなど、他の高級ホテルのビュッフェではだいたい用意されている料理がなく、品数は少なく、もの足りなさを感じました。

その他(アラカルト料理)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: KYOTO BISTRO 700円の美味しいアップルパイ

KYOTO BISTRO 700円の美味しいアップルパイ

ティータイムにも色々なアラカルト料理を食べました。

その中で一番美味しくておすすめしたいのがアップルパイ(700円/税別)。シナモンを一切使用しておらず、トッピングの生クリーム&アイスクリームとの相性がよい味付けに仕上がっています。

他の高級ホテルなら1,500円以上はしそうなところ、たったの700円で食べられるのはリーズナブル。お腹に余裕があれば何個でも食べたかったです。

BACK TO INDEXBack to Index

夕食@鉄板焼 八坂:17時30分~21時30分

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 鉄板焼「八坂」 八坂の塔や京都の街並みを望むカウンター席 晴れた日の夕暮れ時の景色がおすすめ

鉄板焼「八坂」 八坂の塔や京都の街並みを望むカウンター席 晴れた日の夕暮れ時の景色がおすすめ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 鉄板焼「八坂」 この景色だけでお腹がいっぱい

鉄板焼「八坂」 この景色だけでお腹がいっぱい

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 鉄板焼「八坂」ガラス張りの店内

鉄板焼「八坂」ガラス張りの店内

4階にある鉄板焼ダイニング「八坂」。

店内は正面に聳え立つ八坂の塔と京都の街並みを望む大絶景。もうこの景色だけでお腹いっぱいです。晴れた日の夕暮れ時の時間帯がおすすめ。

営業はディナーのみで、コースも18,000円(税・サ10%別)の1コースのみ。ドリンクは好きなものを注文できますが、ワインのペアリングコースも用意されていました。

料理長はフランス料理の出身で、やはりフレンチのテイストで仕上げられた料理が多いです。お肉は一般的なものでしたが、前菜やデザートは今まで味わったことのない新しい発見もあり驚きの連続?、楽しく食事ができました。

また、鉄板焼ダイニングとしては珍しくガーリックライスとみそ汁の提供はありません。残念に思う方もいる一方で、糖質の誘惑に弱い私にはありがたい献立でした(笑)。

店内の雰囲気もよく、価格もそこそこなので、人気が出そうです。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 鉄板焼「八坂」 メニュー/18,000円(税サ別/内容は季節によって変わります)

鉄板焼「八坂」 メニュー/18,000円(税サ別/内容は季節によって変わります)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 鉄板焼「八坂」 車エビとパルマ産プロシュート アボガドとグレープフルーツのサルサ

鉄板焼「八坂」 車エビとパルマ産プロシュート アボガドとグレープフルーツのサルサ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: 鉄板焼「八坂」 フォワグラのポワレ、イチジクのキャラメリゼポルトソース

鉄板焼「八坂」 フォワグラのポワレ、イチジクのキャラメリゼポルトソース

BACK TO INDEXBack to Index

見学@山荘 京大和:11時30分~13時、17時~19時

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:山荘 京大和 入口

山荘 京大和 入口

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ホテルの4階から見た山荘 京大和の日本庭園

ホテルの4階から見た山荘 京大和の日本庭園

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の日本庭園

入口から撮影した山荘 京大和の日本庭園

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ホテルの5階から見た山荘 京大和の日本庭園

ホテルの5階から見た山荘 京大和の日本庭園

敷地内に併設された1877年に創業した老舗料亭「山荘 京大和」。

以前からこの地で料亭を営んでいたが、パークハイアット京都の建設にともない一時休業。ホテルと時を同じくしてリニューアルオープンしました。

他のダイニングとは異なり「山荘 京大和」へのアクセスは厳しく管理されています。5階にある「山荘 京大和」の連絡通路は扉で閉ざされていて、予約をした宿泊客のカードキーのみが反応します。

また、昼食・夕食ともに予約は必須。さらに食材調達、きめ細かいオペレーションの遂行のために直前(たとえば前日)の予約もお断りしている状況のようです。現在は来店3営業日前までの予約が推奨されています。

昼食、夕食、それぞれの料金は次の通り(税/サービス料15%別)。

  • 昼食:12,000円、18,000円、27,000円の3種類
  • 夕食:27,000円、35,000円、45,000円の3種類

この他に、宿泊者には7時~10時30分にホテル1階のラウンジスペース「ザ リビングルーム」か客室で和朝食を提供しています。(詳細は朝食は和定食・洋食ビュッフェ・ルームサービスの3択をご覧ください)

高台にあるので客間からは八坂の塔や京都の街並みを一望できます。いつか訪れてみたいお店です。

www.kyoyamato.com

BACK TO INDEXBack to Index

ラウンジスペース「ザ リビングルーム」

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:ラウンジスペース「ザ リビングルーム」の内観

ラウンジスペース「ザ リビングルーム」の内観

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:入口側からみたラウンジスペース「ザ リビングルーム」

入口側からみた「ザ リビングルーム」

1階のロビーフロア一帯は、ラウンジスペース「ザ リビングルーム」として、終日ドリンクや軽食、朝の時間は京大和の和定食などを提供しています。

チェックイン・チェックアウト手続きや客室の戻る人、外出する人、たくさんの人が行き来するスペース(ザ・ペニンシュラ東京のザ・ロビーのようなイメージ)なので、一見、落ち着かないように感じがしましたが、軽くお茶を飲む分には思いのほかゆっくり寛げました。

昼過ぎからは4回に分けて提供するコース料理仕立てのティーペアリングサービスが付いたアフタヌーンティーセットを提供しています(気になる!)。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:お洒落なカップとソーサーは残念ながら販売していない。

お洒落なカップとソーサーは残念ながら販売していない。

BACK TO INDEXBack to Index

バー「琥珀」:17時30分~0時

鉄板焼ダイニング「八坂」と同じフロアにはバー「琥珀」があります。一面がガラス張りの店内では正面に聳え立つ八坂の塔と京都の街並みを眺めながらお酒を楽しめます。ノンアルコールカクテル(モクテル)やソフトドリンクも提供しているのでお酒が飲めない人も利用できます。

店内は薄暗いカウンター席だけが並んだ大人の雰囲気。デートの〆に使うのにもってこいのお店。カバーチャージとサービス料がかかります。

BACK TO INDEXBack to Index

ルームサービス:24時間

ルームサービス(ルームダイニング)は、24時間対応。朝食、オールデイ、深夜の3つの時間帯でそれぞれのメニューを提供。ジャンルは洋食が中心。

  • 朝食(6時30分~11時30分)
  • デイタイム(11時30分~23時)
  • 深夜(23時~6時30分)

一部のメニューはKYOTO BISTROと同じです。

BACK TO INDEXBack to Index

その他施設・サービス

フィットネスセンター:24時間営業

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:3階のフィットネスエリアの通路、手前にはフィットネスセンター、奥には更衣室・浴場・サウナを備えたバスハウス(Bath House)がある。

3階のフィットネスエリアの通路、手前にはフィットネスセンター、奥には更衣室・浴場・サウナを備えたバスハウス(Bath House)がある。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:フィットネスセンター

フィットネスセンター

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:フィットネスセンター

フィットネスセンター

3階の一画にあるフィットネスセンターは、24時間営業。宿泊者なら誰でも無料で利用できます。他のホテルには中々ない障子壁のインテリアに驚きました。

肝心のラインナップは有酸素・無酸素ともに、近隣のザ・リッツ・カールトン京都フォーシーズンズホテル京都と比べると明らかに劣りしますが、工夫次第で最低限の筋トレはできます。

ラインナップは次の通り。プル系のマシンはありません。

  • ランニングマシン(トレッドミル):2台
  • エアロバイク:1台
  • クロストレーナー:1台
  • ローイング・エルゴメーター:1台
  • チェストプレス:1台
  • ショルダープレス:1台
  • レッグエクステンション:1台
  • レッグカール:1台
  • ベンチ:1台
  • ダンベル:1kg~10kg 各1ペア

タオルや水はセンター内に用意されているので持参不要。ここでもペットボトルタイプのミネラルウォーターの用意はなく、環境への配慮が徹底されている印象を受けました。

BACK TO INDEXBack to Index

バスハウス(サウナ・浴場):7時~22時

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:バスハウスの入口(男女別)

バスハウスの入口(男女別)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:男性用バスハウス/写真手前から更衣室、サウナ、シャワー・バスルーム

男性用バスハウス/写真手前から更衣室、サウナ、シャワー・バスルーム

3階のフィットネスセンターの奥にあるサウナ・浴場は「バスハウス(Bath House)」と呼ばれていて、男女別に更衣室付きの、風呂・水風呂・ドライサウナ・スチームサウナが完備されています。

ドライサウナ・スチームサウナはともに1名が入るのがやっとのスペース。先客がいた場合や後からお客が来た場合は譲り合う配慮が必要です。

ドライサウナの室温はやや低めの85℃前後。檜のよい香りに包まれてゆっくりと寛げました。水風呂の水温はややぬるかったです。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:男性用バスハウス/ドライサウナ

男性用バスハウス/ドライサウナ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:男性用バスハウス/スチームサウナ

男性用バスハウス/スチームサウナ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:男性用バスハウス/浴場(左は水風呂)

男性用バスハウス/浴場(左は水風呂)

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:男性用バスハウス/シャワー(レイン・ハンド・ボディの3種類を完備)

男性用バスハウス/シャワー(レイン・ハンド・ボディの3種類を完備)

BACK TO INDEXBack to Index

宿泊客専用ティーラウンジ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:宿泊客専用ティーラウンジ

宿泊客専用ティーラウンジ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:宿泊客専用ティーラウンジ

宿泊客専用ティーラウンジ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:宿泊客専用ティーラウンジ

宿泊客専用ティーラウンジ

5階のエレベーターホールを降りてすぐのところに宿泊者専用のラウンジスペース「ティーラウンジ」。午前・午後の指定時間帯にドリンクの提供をしています。その他の時間帯はスタッフはいないが宿泊者同士の歓談や仕事場として自由に利用できます。

クラブラウンジの代替といえる設備です。

BACK TO INDEXBack to Index

パークハイアット京都の滞在を楽しむためのポイント・注意点まとめ

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:4階レストランフロアのテラスから見た景色

4階レストランフロアのテラスから見た景色
  • ハイアットリージェンシー京都のような、京都駅からホテルまでの無料片道送迎サービスなし。
  • 4階レストランエリアのテラスは八坂の塔や京都の街並みを見下ろせる絶景スポット。晴れた日は夕暮れ時がおすすめ。
  • 45㎡の客室はエキストラベッド対応不可。詳細
  • レストランのサービス料率は店舗により異なる。KYOTO BISTROは0%、その他は15%。
  • 館内での朝食は京大和の和定食@ロビーラウンジ/客室、洋食ビュッフェ@KYOTO BISTRO、ルームサービスの3択。ワールドオブハイアットグローバリスト会員は和定食と洋食ビュッフェのいずれかを無料で提供。和定食は数量限定のため早めの予約を詳細
  • 山荘 京大和のランチ・ディナーは直前予約不可。来店3~4日前までの予約を推奨。詳細
  • ドライサウナ・スチームサウナの収容可能人数は1名。詳細
  • クラブラウンジなし。代わりに5階のティーラウンジでは、午前・午後の指定時間に宿泊者限定でティーサービスを提供。詳細
  • 館内の駐車はバレー対応/駐車料金1泊あたり4,000円。

BACK TO INDEXBack to Index

宿泊料金確認・予約

BACK TO INDEXBack to Index