高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ザ・ペニンシュラ東京 朝食@ザ・ロビー 2016年

f:id:richweb:20170206010621j:plain

ペニンシュラ東京に宿泊した際、1階のエントランスロビーの通路の両脇にあるホテル唯一のオールデイダイニング「ザ・ロビー」で朝食を頂きましたので、その時の様子を紹介します。

ザ・ロビーの内観

f:id:richweb:20170206010635j:plain

朝食を営業しているレストランはザ・ロビーしかないので、ホテルで朝食を食べるならこちらかルームサービスの2択になります。席数は多くありません。

f:id:richweb:20170206010634j:plain

全席テーブルです。

f:id:richweb:20170206010618j:plain

テーブルセットはこんな感じ。卓ごとにお花が飾られています。

和定食:4,200円(税サ別)

f:id:richweb:20170206010617j:plain

料理はオーダー制。洋食と和食から選べます。洋食は「ザ・ペニンシュラ ブレックファスト」、「ナチュラリーペニンシュラ ブレックファスト」、「ザ・ペニンシュラ スパ ブレックファスト」の3種類があります。今回は和朝食をオーダーしました。

f:id:richweb:20170206010619j:plain

最初に提供されたキャロットジュースは甘みもありつつさっぱりした味わいで美味しかったです。

f:id:richweb:20170206010620j:plain

ジュースを飲み終わるとすべての料理がお膳に乗って運ばれてきました。品数が多いです。

f:id:richweb:20170207020417j:plain

小鉢は、特筆すべきものはなく、

f:id:richweb:20170206010621j:plain

焼魚は残念なことに冷めてました。ご飯とみそ汁は美味しかったです。

f:id:richweb:20170207020418j:plain

食後にコーヒーを頂けます。 

期待していただけに残念な内容でした。今後4,200円(税サ別)を払って食べたいとは思えません。