高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

ザ・リッツカールトン東京 53階クラブラウンジ

f:id:richweb:20160501215431j:plain

先日六本木のザ・リッツカールトン東京に宿泊した際に最上階53階にあるクラブラウンジを利用しました。2015年9月に改装されたばかり。

 

「他と一線を画す料理やサービスの質の高さが評判」とのことでラウンジが利用できるプランをチョイス。クラブラウンジはクラブルームorスイートルームに泊まるか、1日あたり26,000円(税・サ別)の追加料金を払わなければ利用できません。ハイアットやヒルトンならそのホテルの最上級会員(ダイアモンド会員)はいつでも無料で利用できますが、リッツカールトン東京では最上級のプラチナエリート会員すらラウンジ利用特典がありません。

クラブラウンジの内装

f:id:richweb:20160501215432j:plain

最上階の53階。縦長のスペースで奥まで客席が続きます。

ラウンジ内は「ホワイエ」「ガーデンテラス」「ダイニングルーム」「ライブラリー」という4つのエリアに分類され、客席は主に「ガーデンテラス」「ダイニングルーム」「ライブラリー」に集中し、同じ空間にありながらそれぞれの雰囲気は違います。

入口手前側にある「ガーデンテラス」はフローリングフロアにたくさんの植物が飾られたエリア。f:id:richweb:20160501215438j:plain

その奥がメインエリアの「ダイニングルーム」。1日5回のフードプレゼンテーションの際は併設されたフードエリアにたくさんの料理とドリンクが用意されます。また、キッチンスペースもあって朝食ではシェフが目の前で料理を振る舞います。f:id:richweb:20160501215433j:plain

一番奥の「ライブラリー」はバーカウンターと本棚が用意されたエリア。f:id:richweb:20160501215435j:plain

f:id:richweb:20160501215436j:plain

連日利用しましたが混みあうことは一度もありませんでした。眺望は良く六本木ヒルズが見えました。天候や時間帯によっては富士山が見えるそうです。f:id:richweb:20160501215428j:plain

 

クラブラウンジ利用者特典

f:id:richweb:20160503222151j:plain

クラブラウンジ利用者には以下の通りウンジアクセス以外にもさまざまな特典が用意されています。

・ラウンジでのチェックイン、チェックアウト
・1日5回の軽食とドリンクの提供(フードプレゼンテーション
・滞在中の無料プレスサービス(5着まで)
・モーニングコール時の無料コーヒーor紅茶サービス
・ウィークリーイベント(土曜日4時30分~)の参加権

その中でも最も人気があるのは1日5回行われるフードプレゼンテーションでしょう。

1日5回の軽食・ドリンクサービス(フードプレゼンテーション)

f:id:richweb:20160501215437j:plain

指定された時間になると1日5回食事が提供されます。時間帯によってビュッフェだったりオーダー形式だったり。

・朝食(午前7時~11時)
・軽食(正午~午後2時)
・アフタヌーンティ(午後2時30分~4時30分)
・イブニングオードブル(午後5時30分~7時30分)
・スイーツ&コーディアル(午後8時~10時)

フードの詳細は他の記事で紹介しますが、クオリティの高さに驚きました。まるで高級レストランで食事をしているようです。f:id:richweb:20160501215429j:plain

軽食(正午~午後2時)のオードブルとデザート。種類が豊富で美味しい。f:id:richweb:20160501215430j:plain

アフタヌーンティ(午後2時30分~4時30分)では有名なアフタヌーンティセットが食べられます。詳しくは関連記事をお読みください。f:id:richweb:20160501215440j:plain

f:id:richweb:20160501215443j:plain

あとがき

綺麗なラウンジで都心の景色を眼下に眺めながら美味しい料理を食べらました。ザ・リッツカールトン東京のクラブラウンジは評判通り最高のものでした。

しかし気になることもありました。

1つ目は、日本語を話せない常駐スタッフさんが多いこと。彼らは英語で挨拶をしたりオーダーを受けたり料理の説明をしています。日本人の私にも躊躇なく英語で話しかけてきます。英語は得意ではないので大切な用件の時は日本語を話せるスタッフの方が対応して頂きたかったです。

2つ目は、スタッフさんの距離感が近すぎると感じました。「利用客に楽しんでもらおう・喜んでもらおう」という意欲は伝わりますが、一方的に話題をふられたりプライベートなことを根掘り葉掘り聞かれると辛いです。リラックスしに来たつもりなのに疲れてしまいました...

最後は、当日は日本人より外国人の利用客が多く、彼らが携帯電話で大声で通話したり会話したりで騒がしかったのが残念でした。

素敵な内装、眺望、食事、親切なスタッフさんばかりですが居心地は最悪でした。このあたりが改善されたころを見計らってまた利用したいです。その際は大好きなアフタヌーンティセットのスコーンをたくさん食べたいです。

チェックアウトの際は「ごゆっくりお過ごしいただけたでしょうか?またのお越しをお待ちしております」と笑顔でお見送り頂きました。ありがとうございました。

ホテル情報・宿泊予約

ホテル名:リッツカールトン東京
ホテルチェーン:ザ・リッツ・カールトン
運営会社:ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.
所在地:〒107-6245 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
最寄り駅:東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線 六本木駅スグ
宿泊予約:ザ・リッツ・カールトン東京 [一休.com]
ホテル内レストラン予約:ザ・リッツ・カールトン東京 [一休.comレストラン]