高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間100日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

【毎年高級ホテルが1泊無料】SPGアメックスを保有すべき人の4つの特徴

f:id:richweb:20171222161647j:plain

私も保有している、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行している年会費31,000円(税別)のクレジットカード、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以降、SPGアメックス)。

スターウッドホテル&リゾートの会員プログラム「スターウッドプリファードゲスト (SPG)」のゴールドプリファードゲスト会員に無条件で登録できたり、30社以上の航空会社のマイルが貯まったり、無料宿泊特典がもらえるなど、旅好き、マイラー、ホテラーを中心に人気の高いカードです。とはいえ、すべての人に役立つ万能タイプのカードではありません。

ありきたりな記事ではありますが、他のホテル&マイル系カードも交えながら、毎年世界一周旅行&年間ホテル100泊以上する私なりの目線でSPGアメックスを保有すべき人の特徴やメリットを紹介します。

 

SPGアメックスを保有すべき人の4つの特徴

SGPアメックスは、次の4つの特徴のいずれかに当てはまる方におすすめします。逆に、ひとつも該当しない方はSPGアメックスを持つ意味はほとんどありません。 

  • 年1回、高級ホテルに無料で泊まることに魅力を感じる方
  • スターウッド(SPG)、マリオット、ザ・リッツ・カールトンの上級会員を取得したい方
  • SPGの最上級プラチナ会員を取得される方
  • 色々な航空会社のマイレージを貯めている方

年1回、年会費以上の高級ホテルに無料で泊まることに魅力を感じる方

f:id:richweb:20171209183602j:plainThe St. Regis Osaka/Four-Star:Grand Deluxe Room(51㎡)

SPGアメックスでは、入会2年目以降、カードを継続する度に世界各地のスターウッドホテル&リゾート(カテゴリー1~6)でご利用頂ける2名1泊の無料宿泊特典をプレゼント。年会費31,000円(税別)以上の高級ホテルに無料で泊まれます。

高級ホテルに泊まることがライフワークの方や泊まることに価値を見いだすことのできる方なら、実質年会費無料でカードを保有できるのです

  • 対象ホテル:世界各地のスターウッドホテル&リゾート(カテゴリー1~6)
  • 対象客室:スタンダードルーム1室1泊(2名まで)
  • 特典除外日:なし。スタンダードルームに空きがある限りいつでも利用可能
  • 有効期間:特典が付与された13か月後の末日まで 

日本国内では、カテゴリー7の翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都とザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションを除く19軒の提携ホテルでご利用頂けます。

2018年4月21日土曜日の宿泊料金を調べてみたところ、年会費31,000円(税別、総額33,480円)以上のホテルは5軒ありました。

北海道
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道(4):19,000円(総額)
シェラトン北海道キロロリゾート(4):16,720円(総額)
ウェスティン ルスツリゾート(6):空室なし
フォーポイントバイシェラトン函館(2):空室なし
東北
ウェスティンホテル仙台(5):26,700円(総額)
関東
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(5):31,036円(総額)
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(6):34,722円(総額)
シェラトン都ホテル東京(5):30,872円(総額)
ウェスティンホテル東京(6):62,426円(総額)
中部
ウェスティンナゴヤキャッスル(4):予約不可
近畿
ウェスティン都ホテル京都(5):43,092円(総額)
ウェスティンホテル大阪(5):47,500円(総額)
シェラトン都ホテル大阪(4):24,700円(総額)
セントレジスホテル大阪(6):53,095円(総額)
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(4):25,775円(総額)
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス(4):33,480円(総額)
中国
シェラトングランドホテル広島(5):空室なし
九州沖縄
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(5):22,040円(総額)
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(6):31,350円(総額)

*2017年12月22日時点。スタンダードルーム2名1室、前日まで(一部ホテルは3日前まで)キャンセル料無料プランの料金を確認。

宿泊料金はホテルのグレードによって差があり、時期によっても変動するため、ハイシーズンにできるだけグレードの高いホテルに泊まるのがお得な使い方です。

スターウッド(SPG)、マリオット、ザ・リッツ・カールトンの上級会員を取得したい方 

f:id:richweb:20171223203227j:plainThe Ritz-Carlton, Tokyo/Four-Star: Club Lounge at 53th Floor

SPGアメックスの会員になれば、年間(1月~12月)にスターウッドホテル&リゾートに10滞在以上または25泊以上しなければ獲得できないゴールドプリファードゲスト会員に無条件で登録できます。(ただし家族会員は対象外)

SPGアメックスの他にゴールドプリファードゲスト会員に無条件で登録できるクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(年会費13万円(税別))をはじめ、ごくわずか。その中で、SPGアメックスはゴールドプリファードゲスト会員に登録できる最も年会費の安いクレジットカードです

つまり、年会費を払うだけでゴールド会員を取得・維持したい人にとってSPGアメックスは最もコストパフォーマンスに優れたクレジットカードです。

ゴールドプリファードゲスト会員は、以下をはじめとする様々な特典がご利用頂けます。

  • スターポイント獲得はプリファードレベルの50%ボーナスとなる1米ドルあたり3スターポイン(通常1米ドルあたり2スターポイント)
  • レイトチェックアウト時間の延長(16:00まで)
  • チェックイン時の空席状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード
  • チェックイン時にウェルカム・ギフトをご用意(1滞在につき)
  • ボーナス スターポイント、お部屋での無料高速インターネット接続、ドリンク一杯のいずれか1つをご利用

引用元:アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社 

さらに、マリオット・インターナショナルと合併したため、マリオット・インターナショナルの会員プログラム「マリオット・リワード」と、その傘下のザ・リッツ・カールトン・ホテルの「ザ・リッツ・カールトン・リワード」とステータスマッチが可能になり、無条件でこれらのゴールドエリート会員に登録できるようになりました。つまり、SPGアメックスを持つだけでスターウッド(SPG)、マリオット、ザ・リッツ・カールトン3つのホテルの上級会員資格になれます

なかでも、マリオットのゴールドエリート会員は、クラブラウンジや朝食無料特典をご利用になれるのでよりメリットが大きいです。

マリオットのゴールドエリート会員は、以下をはじめとする様々な特典がご利用になれます。

  • レイトチェックアウト保証
  • ルームタイプの保証
  • マリオット リワード ポイントの25%がボーナスポイントに
  • マリオットギフトショップの割引
  • 週末割引
  • 無料の高速インターネットアクセス
  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジのご利用/無料の朝食

詳細:マリオット・インターナショナル

ザ・リッツ・カールトン・ホテルのゴールドエリート会員は、以下をはじめとする様々な特典がご利用になれます。

  • レイトチェックアウト優遇
  • ザ・リッツ・カールトン・ギフトショップ割引
  • ザ・リッツ・カールトン・リワードポイントを25%追加
  • 無料の客室アップグレード
  • 高速インターネットの提供

詳細:ザ・リッツ・カールトン・ホテル

SPGの最上級会員プラチナプリファードゲスト会員を取得・維持したい方

f:id:richweb:20171211181916j:plainSuiran, A Luxury Collection Hotel/Four-Star:Yuzunoha Deluxe King Room(47㎡)

SPGアメックスをご継続する度に、毎年2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績を獲得できます。年1回プレゼントされる無料宿泊特典も滞在・宿泊実績にカウントされるので、毎年3滞在・5泊分の実績を獲得できます。

年間(1月~12月)にスターウッドホテル&リゾートに25滞在以上または50泊以上しなければ獲得できない最上級の会員資格プラチナプリファードゲスト会員を取得・維持したい方は、SPGアメックスを保有することで効率よくステータスを取得・維持できます

毎年プラチナプリファードゲスト会員を更新される方(とくに自腹でお泊りの方)におすすめします。

色々な航空会社のマイレージを貯めている方

f:id:richweb:20171223203728j:plainQatar Airways/Five-Star:Airbus A380-800 Firstclass Cabin

SPGアメックス100円のご利用ごとに、ゴールドプリファードゲストのポイントプログラム「スターポイント」が1ポイント貯まります。

スターポイントは、1,000ポイント単位で30社以上の航空会社のマイレージプログラム1,000マイルと交換できます(ただし一部の航空会社はレートが異なる)。さらに、1回の手続き移行した20,000スターポイントごとに、5,000スターポイントを自動的に加算されるため1ポイントあたり1.25マイル、つまり100円で1.25マイルが加算されます。

  • ポイント移行できるマイレージの種類(30社以上)はナンバーワン
  • 100円=1.25マイル加算レートはトップクラス

以上の理由から、路線やニーズに応じて最適な特典航空券に交換するためにたくさんの航空会社のマイレージを貯めている方には、スターポイントを獲得できるSPGアメックスをおすすめします

また、スターポイントはスターウッドホテル&リゾートの滞在でも獲得でき、ゴールドプリファードゲスト会員なら50%のボーナスポイントが加算されます。

管理人が保有する5枚のクレジットカードの使い方(ホテル・マイル編)

クレジットカードをどのように使い分けるかは、ライフスタイルによって千差万別ではありますが、私はホテルとマイルに照準を絞ると5種類のクレジットカードを使い分けています。どのように使い分けているか簡単に紹介いたします。

スペック・用途比較表(5枚)

カード名 f:id:richweb:20171222225545j:plain
ダイナースクラブプレミアム
f:id:richweb:20171222225431j:plain
SPGアメックス
f:id:richweb:20171222225529j:plain
スカイトラベラープレミア
f:id:richweb:20171222225450j:plain
セゾンプラチナビジネス
f:id:richweb:20171222225512j:plain
アメックス・プラチナ
用途 決済メインカード(個人・法人)
ホテル上級会員維持
決済サブカード
無料宿泊特典狙い
航空券購入専用 納税専用 ホテル上級会員維持
FHR専用
ポイント移行先 ANA、マイレージプラス アラスカマイレージプラン
*マリオットトラベルパッケージ
ブリティッシュエアウェイズ、クリスフライヤーなど JAL ANA
年会費(税別) 130,000円 31,000円 35,000円 20,000円
条件付き10,000円
130,000円
電子マネー 未対応 QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay
Apple Pay 未対応 QUICPay QUICPay QUICPay QUICPay
ホテル上級会員 ザ・リーディングホテルズ
プリファードホテルズ
一休.com
CLASS ONE
スターウッド
マリオット
リッツカールトン
- 一休.com シャングリラ
ヒルトン
カールソン
スターウッド
マリオット
リッツカールトン
対応マイル

5種類
ANA、アリタリア、マイレージプラス、大韓航空、デルタ

31種類
JAL、ANA、アラスカマイレージプラン、クリスフライヤーなど
15種類
ANA、シンガポール、タイ国際航空、スカンジアビア、ブリティッシュエアウェイズなど
2種類
JAL、ANA
15種類
ANA、シンガポール、タイ国際航空、スカンジアビア、ブリティッシュエアウェイズなど
マイル加算
一般加盟店
100円=2マイル 100円=1.25マイル以上 100円=1マイル JAL:1,000円=11.25マイル、ANA:1,000円=3マイル ANA:100円=1マイル
その他:100円=0.8マイル
マイル加算
航空券
100円=2マイル 100円=1.25マイル以上 100円=5マイル JAL:1,000円=11.25マイル、ANA:1,000円=3マイル ANA:100円=1マイル
その他:100円=0.8マイル
マイル加算
納税
200円=1マイル 200円=1.25マイル以上 200円=1マイル JAL:1,000円=11.25マイルANA:1,000円=3マイル ANA:200円=1マイル
その他:200円=0.8マイル

ダイナースクラブ プレミアムカード:メインカード

f:id:richweb:20171222190221j:plain

三井住友トラストクラブ株式会社が発行する、年会費130,000円(税別)のダイナースクラブ プレミアムカード。こちらをメインカードとして使用しています。2,000円(税別)で法人口座名義の銀行口座から引き落としが可能なビジネスアカウントも発行できるため、個人・法人いずれもダイナースクラブ プレミアムカードがメインです。

日常のショッピングでは、100円で2マイル相当のポイントが貯まるこちらのカードが最も効率よくマイルが貯まると考えています。

一般加盟店でのご利用で、100円=2マイル相当のポイントが貯まるカードはダイナースクラブプレミアムをはじめごくわずか。リボ払いにすれば100円で3マイル相当のポイントが獲得できます。

貯められるマイルは5種類(ANAマイレージ、ユナイテッド航空マイレージプラス、アリタリア航空ミッレミリア、大韓航空スカイパス、デルタ航空スカイマイル)、SPGアメックスと比べて種類は少なめですが、ANAマイレージとユナイテッド航空マイレージプラスは比較的優れたマイレージです。年間移行可能マイル数に制限がありますが、極力こちらのカードで貯めるようにしています。

  • ANAマイレージ:年間移行可能マイル数上限:80,000マイル
  • その他:年間移行可能マイル数上限:100,000マイル

ホテル特典においては、高級ホテル予約サイト「一休.com」の最上級会員であるダイヤモンド会員に無条件で登録できる他、パレスホテル東京や帝国ホテル東京も加盟している世界中の独立系高級ホテルが加盟するホテル連合「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」のアクセス会員に無料で入会(通常150米ドル)できます。

なかでも、一休.comのダイヤモンド会員になると、ホテル公式サイトよりも安いレートで販売される一休プライベートセールに参加できるのは大きなメリットです。アマンリゾート、ザ・ペニンシュラホテルズ、マンダリン・オリエンタルといった、会員プログラムのないホテルは、一休.comから予約するのが最も安いことが多く、毎回チェックしています。

原則として、ダイナースクラブ プレミアムカードは直接申込むことはできず、ダイナースクラブカードで利用実績を積み、インビ―テーション(招待状)が届いた方のみが入会できる仕組みです。

SPGアメックス:無料宿泊特典&サブカード

f:id:richweb:20171222190326j:plain

アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行する、年会費31,000円(税別)のSPGアメックス。こちらは、先ほど紹介した、毎年プレゼントされる1泊無料宿泊特典を目当てに保有しています。

年会費の2倍以上の料金のホテルに無料で泊まれるので、この特典だけで十分にモトは取れます。

決済に関しては、ダイナースクラブ プレミアムカードが使えないお店や、コンビニやタクシーでApple Payを利用する時だけ使用します。利便性においては国内外問わずダイナースよりもアメックスの方が優れていると思います。

余談ですが、スターウッドホテル&リゾートをメインに宿泊すればさらに効率よくマイルも貯まるはずですが、ハイアットホテルズの方が好みのホテルが多いためこちらをメインに利用し、スターウッドホテル&リゾートは年間わずか5泊程度しかしていません。

スカイトラベラープレミア:航空券購入専用

f:id:richweb:20171222190404j:plain

アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行する、年会費35,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア。

こちらのカードは、航空券を購入するために保有しています。なぜなら、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミアは、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社と提携している28の航空会社の航空券を購入すると、100円につき5マイル相当のポイントが貯まるからです。

ボーナスポイントに関する条件は、アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社の公式サイトでは次のように書かれています。

対象航空会社
アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

対象航空会社28社(*1)の航空券を円建て(*2)で対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入された場合、または、対象旅行代理店2社の指定旅行商品(*3)を円建て(*2)で対象旅行代理店のウェブサイトや指定店舗などから直接カードで購入された場合となります。
※スカイ・トラベラー5倍ボーナスは、通常ポイントと合わせて年間(1月~12月)100,000ポイント(200万円カードご利用での獲得分)が上限となります。

  • 航空会社におけるパッケージツアー、機内販売、通信販売、空港売店、貨物など航空券以外のご利用
  • 空港カウンター業務が他の航空会社へ委託されているカウンターでの航空券のご購入
  • 宿泊料金の現地決済、および代理業・特約店など、旅行代理店が決済業務を他社へ委託している場合
  • ペイパルなどの決済代行会社を通したご利用

(*2)

表示価格が日本円、かつお支払いが日本円でカード決済されるものを指します。

おもな注意点は次の4つ

  • 航空会社から直接購入する
  • 日本円(円建て)で決済
  • 年間200万円(100,000マイル分)が限度

海外発券の航空券はボーナスポイントの対象外ではありますが、日本発着の航空券をたくさん購入される方におすすめします。

12月24日記:海外発の航空券でも円建てで決済した場合はボーナスポイントの対象になります。

もしも年会費が高いと感じられる方は、年会費10,000円(税別)で航空券の購入で100円=3マイル相当のポイントが貯まるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードをご検討ください。

セゾン・ビジネス・プラチナ・アメックス:納税専用

f:id:richweb:20171222190535j:plain

株式会社クレディセゾンが発行する、年会費20,000円(税別)のセゾン・ビジネス・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。法人税、消費税、源泉徴収税など、カード決済に対応している法人向けの税金を決済するために保有しています。(引き落としの銀行口座は、個人名義・法人名義、いずれも指定可能です)

三井住友トラストクラブ株式会社(ダイナースクラブ)やアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行するクレジットカードは、利用限度額の融通は利きやすい反面、税金を支払った場合のポイント加算レートが200円で1マイル相当にダウンします。

一方で、セゾン・ビジネス・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの加算レートは一般加盟店で決済したケースと同じ。さらに、年会費4,000円(税別)を追加してSAISON MILE CLUBに登録するとJALマイルが1,000円の納付につき11.25マイル貯まります。税金の支払に関してはセゾン・ビジネス・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに軍配があがります。法人名義口座から引き落としが可能なクレジットカードの中では一番レートが高いです。

年間200万円のご利用で翌年度は年会費が半額になるため、200万円を超える納税をご予定の方なら2年目以降は10,000円でご利用になれます。

入会に際しては、頻繁にモッピーやハピタスといったポイントサイトで「ポイント倍増キャンペーン」を開催しているので、(ご面倒でなければ)より多くのマイルを貯められます。

アメックス・プラチナ:FHR専用・ホテル上級ステータス維持

f:id:richweb:20171222190550j:plain

アメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社が発行する、年会費130,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード。ステータスカードの代表格としてもてはやされた時代もありましたが、今ではウェブから直接申し込めるほどハードルが低くなってきました。

私からの紹介という形になりますがこのまま手続きが行えます。入会で20,000ポイント、入会後3か月間で50万円をご利用になるとさらに10,000ポイント、合計30,000ポイントもらえます。 

こちらのカードは、(正直なところ解約しても構わないのですが)FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)というホテル特典の利用と4つのホテルの上級会員の維持、個人賠償責任保険加入のために保有しています。

FHR(ファイン・アンド・ホテル・リゾート)とは、アメリカン・エキスプレスのホテル優待特典のひとつで、アメックス・プラチナ会員は、FHRを通じて世界中のホテルを優待料金や特典を付けたプランを予約できます。特に海外旅行の際に重宝しています。コンシェルジュデスクに手配頂けるのもよいところ。

また、アメックス・プラチナに入会すると、4つのホテルの上級会員資格に無条件で登録できます。

  • スターウッドホテル&リゾート:ゴールドプリファードゲスト会員
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾート:ゴールド会員
  • シャングリ・ラ ホテル&リゾーツ:ジェイド会員
  • カールソン レジドール ホテルズ:ゴールドエリート会員

いずれのホテルにもあまり泊まらないので、私にとってはおまけのようなものですが。

マイルに関するスペックはイマイチ。2017年4月からANA以外の提携航空会社への移行レートが改悪され、100円=0.8マイルにダウン。マイルを貯めるためのクレジットカードとしては失格の烙印を捺されてしまいました。

今では、FHRで宿泊した時しか決済しませんが、貯まったポイントは最もレートの高いANAマイレージに移行しています。