高級ホテル宿泊記

毎年世界一周旅行。年間80日以上をホテルで過ごす、真夜中のベルボーイによる世界の高級ホテル宿泊記。

セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(3)朝食ビュッフェ@1階ブラッスリーレザブール

f:id:richweb:20161205021929j:plain

シンガポールの銀座と言われるオーチャードエリアにある高級ホテル、セントレジス・シンガポールに宿泊した際に、1階にあるオールデイダイニングのブラッスリーレザブールで朝食を食べました。

内装の豪華なレストランでなかなか美味しい朝ごはんを食べられました。しかも、スターウッド・プリファードゲスト(SPG)のプラチナ会員特典で無料でした。

この記事では、セントレジス・シンガポールの朝食の様子を紹介します。

**Facebook**
**Twitter**

第1回:セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(1)概要&客室 グランドデラックスルーム
第2回:セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(2)イブニングカクテル@2階ラブレッツア
第3回:セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(3)朝食ビュッフェ@1階ブラッスリーレザブール

朝食会場の様子

f:id:richweb:20161205021927j:plain

会場は1階のロビーフロアの奥にあるオールデイダイニングのブラッスリーレザブール(Brasserie Les Saveurs)です。

ブラッスリーレザブール公式サイト 

f:id:richweb:20161205021928j:plain

ご覧の通り豪華な店内。高い天井から吊るされたシャンデリアや装飾、テーブル、どこに注目してもゴージャスな内装です。

朝食の営業時間は6時30分~10時30分。入店から退店まで終始混雑していたので、混雑を避けるなら空いてる早めの時間帯を狙った方がいいですね。

料理

f:id:richweb:20161205021919j:plain

料理はビュッフェが中心ですが、エッグステーションでオムレツなどの卵料理も頼めます。 また、オーダーメニューもあり、着席時にスタッフに渡されたメニュー表の中からチョイスできます。

ビュッフェについては、サラダ、ホットミール、パン、フルーツなど種類は豊富。中華料理やインド料理などジャンルも幅広くシンガポールらしいラインナップでした。

f:id:richweb:20161205021920j:plainf:id:richweb:20161205021921j:plain

f:id:richweb:20161205021924j:plain

f:id:richweb:20161205021922j:plain

ドーナッツやスイカが美味しかったです。

f:id:richweb:20161205021916j:plain

オーダーメニューについては、メニュー表の中から、何品でも注文できます。和食や飲茶もあります。おすすめはオムレツのようですが、今回はインド料理と、メニューにはありませんがフレンチトーストをオーダーしました。

f:id:richweb:20161205021917j:plain

インド料理

f:id:richweb:20161205021918j:plain

フレンチトーストは今まで見たこともないビジュアル...食感はイメージしていた「フワフワ」ではなく「カリカリ」「バサバサ」。海外でフレンチトーストをオーダーする時は、イメージしているフレンチトーストの写真を見せた方が良いかもしれませんね。

あとがき

f:id:richweb:20161205021923j:plain

なかなか美味しかったです。満足度は、セントレジス大阪とセントレジスバンコクのちょうど中間です。スターウッド・プリファードゲストのプラチナ会員は2名まで無料です。通常料金は確認できなかったのでお泊りの際にホテルスタッフにお聞きください。

**Facebook**
**Twitter**

第1回:セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(1)概要&客室 グランドデラックスルーム
第2回:セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(2)イブニングカクテル@2階ラブレッツア
第3回:セントレジスシンガポール 宿泊記 2016年(3)朝食ビュッフェ@1階ブラッスリーレザブール

レストラン情報

レストラン名:Brasserie Les Saveurs(ブラッスリーレザブール)
所在地:1F The St. Regis Singapore 29 Tanglin Road Singapore 247911
朝食営業時間:毎日6時30分~10時30分
最寄り駅:Orchard駅から徒歩12分
タクシー:チャンギ空港からおよそ30~40分