高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【ホテル沼にハマった1年間】2019年泊まって良かった!おすすめホテルランキング28選

【ホテル沼にハマった1年間】2019年泊まって良かった!おすすめホテルランキング

毎年恒例企画!?泊まって良かったホテルランキング!

2019年もたくさんのホテルに泊まりました。

  • マリオット・インターナショナル:50泊
  • ハイアットホテル&リゾーツ:48泊
  • プリンスホテルズ&リゾーツ:4泊
  • 東急ホテルズ:4泊
  • ひらまつホテルズ&リゾーツ:2泊
  • その他(オークラ・ヒルトン・IHGなど):13泊

このページでは、自分なりの振り返りも兼ねて、1年間で泊まってよかった国内外のホテルをランキング形式でまとめました。ランキングは2019年に泊まったホテルから選抜、主観に基づいたいい加減なものなので"適当に"お読み頂けると嬉しいです。

それでは早速28軒を一気に紹介します!

※ 2018年のランキングはこちらをお読みください。

rich.nagoya

 

2019年泊まって良かった!おすすめホテルランキング

1位 ザ・リッツカールトンアルワディデザート

ザ・リッツカールトンアルワディデザート

1位は、3月に滞在したアラブ首長国連邦(UAE)・ドバイ近郊の砂漠リゾートホテル「ザ リッツ カールトン ラス アル ハイマ アル ワディ デザート(The Ritz-Carlton Ras Al Khaimah, Al Wadi Desert)」を選びました。料金は、2泊でマリオット・ボンヴォイ12万ポイント(当時レート)。

オリックスやガゼルも生息する広大な砂漠の中にプライベートプールの付いたヴィラが点在する本格的な高級砂漠リゾート。レストラン、プール、ジム、スパなどのファシリティに加え、ラクダ乗り、砂丘ドライブ、天体観測など、この地ならではの様々なアクティビティを用意。リラクゼーションとアドベンチャーの両方を存分に楽しめる環境が揃ったホテル。水周りの弱さなど、設備面では不便に感じた点がいくつかありましたが、今まで体験したことのない「砂漠」というエンターテイメント、美味しい料理やスタッフの洗練されたパフォーマンスとサービスは、これらを補って余りあるものでした。 砂漠リゾート最高!

ドバイ国際空港から車でおよそ1時間。広大な砂漠の中のど真ん中に突如として現れるリッツカールトン。周囲には本当に砂漠しかない!

ドバイ国際空港から車でおよそ1時間。広大な砂漠の中のど真ん中に突如として現れるリッツカールトン。周囲には本当に砂漠しかない!

館内は非常に広いのでバギーでのピックアップ、もしくは客室に備えられた自転車で移動するのが一般的(徒歩も可)。敷地内はオリックスなどの野生動物が生息している。

館内は非常に広いのでバギーでのピックアップ、もしくは客室に備えられた自転車で移動するのが一般的(徒歩も可)。敷地内はオリックスなどの野生動物が生息している。

広大な砂漠の敷地には宿泊ヴィラやレストランが点在し、スパ施設やプールの他、アクティビティ施設や馬の厩舎など、このホテルならではのファシリティも用意されている。

広大な砂漠の敷地には宿泊ヴィラやレストランが点在し、スパ施設やプールの他、アクティビティ施設や馬の厩舎など、このホテルならではのファシリティも用意されている。

スタンダードルームのアルリマヴィラ(158平米)を予約していたがアルカハマイラテントヴィラ(253平米)にアップグレード。リビング兼ベッドルームの部屋とウェットエリアがほぼ同じ面積でセパレートされたヴィラタイプの客室。

スタンダードルームのアルリマヴィラ(158平米)を予約していたがアルカハマイラテントヴィラ(253平米)にアップグレード。リビング兼ベッドルームの部屋とウェットエリアがほぼ同じ面積でセパレートされたヴィラタイプの客室。2016年にバンヤンツリーからリッツカールトンへリブランド。バンヤンツリーの面影を感じるインテリア。

客室には温水機能付きのプライベートプールが完備。見事な「砂漠ビュー」

客室には温水機能付きのプライベートプールが完備。見事な「砂漠ビュー」

息をのむ美しさのサンセット!

息をのむ美しさのサンセット!

オリックスが放し飼いされている他、馬、鷲、ふくろうをはじめ多くの動物が飼育されている。厩舎を見学したときは一頭の馬が超キレてて迫力満点でした(笑)。

オリックスが放し飼いされている他、馬、鷲、ふくろうをはじめ多くの動物が飼育されている。厩舎を見学したときは一頭の馬が超キレてて迫力満点でした(笑)。

ホテルでは、ラクダ乗り、(四駆車に乗って砂漠を駆け巡る)砂丘ドライブ、天体観測など、この地ならではの様々なアクティビティが用意されている。釣り竿のような棒の先端に疑似餌をつけてファルコンが勢いよく飛ぶ様子を観賞する「ファルコンショー」は毎日無料で開催されているので必見。

ホテルでは、ラクダ乗り、(四駆車に乗って砂漠を駆け巡る)砂丘ドライブ、天体観測など、この地ならではの様々なアクティビティが用意されている。釣り竿のような棒の先端に疑似餌をつけてファルコンが勢いよく飛ぶ様子を観賞する「ファルコンショー」は毎日無料で開催されているので必見。

ファルコンショーの様子を動画でご覧ください。

料理のレベルも高い。特にステーキハウスで食べたプライムビーフストリップロイン300g(230AED)はユーラシア大陸で食べたステーキの中で一番、ロブスタービスクは自分史上最高に美味しかった!

料理のレベルも高い。特にステーキハウスで食べたプライムビーフストリップロイン300g(230AED)はユーラシア大陸で食べたステーキの中で一番、ロブスタービスク(60AED)は自分史上最高に美味しかった!

朝食のレベルも高く、サラダ、パン、デニッシュ、ホットミール、フルーツ、シリアルなど品揃えも豊富。玉ねぎとトマトを和えたソースにポーチドエッグを入れたシャクシュカが絶品。パンやデニッシュも美味しくてさすがリッツカールトンといったところ。

朝食のレベルも高く、サラダ、パン、デニッシュ、ホットミール、フルーツ、シリアルなど品揃えも豊富。玉ねぎとトマトを和えたソースにポーチドエッグを入れたシャクシュカが絶品。パンやデニッシュも美味しくてさすがリッツカールトンといったところ。

ホテルでシーシャ(100AED)が吸えるのがUAEらしい。

ホテルでシーシャ(100AED)が吸えるのがUAEらしい。

大きなプールもある。営業時間は10時~日の入りまで。11時~17時まではプール内のバーも営業(フード提供なし)。

大きなプールもある。営業時間は10時~日の入りまで。11時~17時まではプール内のバーも営業(フード提供なし)。

最高のホテルでした

最高のホテルでした

BACK TO INDEX

2位 W台北 台北101ビュー

W Taipei

2位には、7月に2泊3日の台湾旅行をしたときに滞在した「W台北(W Taipei)」を選びました。料金は2泊で20,940元(≒72,500円/税サ込総額)。

マリオット・インターナショナルに加盟する日本未上陸のイケイケデザイナーズブランドW Hotels、念願叶って初滞在!個性的なインテリアとライティング、クラブミュージックが流れるプールやラウンジ。従来の高級ホテルのイメージを覆すエッジが効いた斬新なデザインと演出に圧倒されました。2013年開業で設備が新しく、フルサービス対応、さらに館内のレストランの料理も充実。最上フロアにあるYEN CHINESE RESTAURANT(紫艶中餐庁)の北京ダックが絶品!美味しさのあまり2日連続で食べました(笑)。

朝から晩まで台北市内を観光するつもりが、予定以上に滞在時間が長引いてしまうほど居心地の良いホテルでした。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

W台北:夜になると一際赤いネオンが目を惹くホテル外観。低層階には大手百貨店「統一時代百貨」が入居

夜になると一際赤いネオンが目を惹くホテル外観。低層階には大手百貨店「統一時代百貨」が入居

W台北:Wマークが赤く輝き昼間とは異なる表情を魅せる真夜中のエントランス

Wマークが赤く輝き昼間とは異なる表情を魅せる真夜中のエントランス

W台北:エレベーターホールに投影されたマリオット・ボンヴォイのロゴマーク

エレベーターホールに投影されたマリオット・ボンヴォイのロゴマーク

W台北:クラブのようなライトニングが施された10階ロビーフロア。正面のカウンターでチェックイン手続きを行う

クラブのようなライトニングが施された10階ロビーフロア。正面のカウンターでチェックイン手続きを行う

W台北:10階屋外プール。DJ常駐してクラブミュージックで盛り上げる「プールパーティー」を定期開催

10階屋外プール。DJ常駐してクラブミュージックで盛り上げる「プールパーティー」を定期開催

W台北:プールサイドのバースペース「WETBAR」 他所とは対称的なブルーを基調としたデザイン

プールサイドのバースペース「WETBAR」 他所とは対称的なブルーを基調としたデザイン

W台北:10階チェックインカウンター横の深夜まで営業している「WOOBAR」は夜はクラブミュージックが流れるホットスポットに様変わり。プラチナステータス以上のマリオット・ボンヴォイ会員はティータイム&ハッピアワーを無料で招待

10階チェックインカウンター横の深夜まで営業している「WOOBAR」は夜はクラブミュージックが流れるホットスポットに様変わり。プラチナステータス以上のマリオット・ボンヴォイ会員はティータイム&ハッピアワーを無料で招待

最上フロアには台北101の眺めを楽しめるオシャレ空間「YEN BAR(紫艷酒吧)」 アフタヌーンティーセットも人気

最上フロアには台北101の眺めを楽しめるオシャレ空間「YEN BAR(紫艷酒吧)」 アフタヌーンティーセットも人気

W台北:10階THE KITCHEN TABLEでのビュッフェ形式の朝食は中華が特に美味しい。搾りたてのフルーツジュースとお粥がおすすめ!プラチナエリート以上のマリオット・ボンヴォイ会員は朝食無料特典を選択可

10階THE KITCHEN TABLEでのビュッフェ形式の朝食は中華が特に美味しい。搾りたてのフルーツジュースとお粥がおすすめ!プラチナエリート以上のマリオット・ボンヴォイ会員は朝食無料特典を選択可

W台北:同じく最上フロアの「YEN CHINESE RESTAURANT(紫艶中餐庁)」では落ち着いた雰囲気の中で超絶美味しい飲茶を含む中華料理を堪能 北京ダックは絶品!

同じく最上フロアの「YEN CHINESE RESTAURANT(紫艶中餐庁)」では落ち着いた雰囲気の中で超絶美味しい飲茶を含む中華料理を堪能 北京ダックは絶品!

W台北:絶品北京ダックは半羽(12PCS+α)でたったの1,300元(≒4,500円)

絶品北京ダックは半羽(12PCS+α)でたったの1,300元(≒4,500円)

W台北:有酸素運動から筋トレまであらゆるニーズに応える豊富なラインナップ!テクノジム社のトレーニングマシンが設置されたフィットネスジムは24時間営業

有酸素運動から筋トレまであらゆるニーズに応える豊富なラインナップ!テクノジム社のトレーニングマシンが設置されたフィットネスジムは24時間営業

BACK TO INDEX

3位 ひらまつ賢島 温泉風呂付きエグゼクティブルーム

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島

3位には、2月に滞在した三重県志摩市にある「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島(ひらまつ賢島)」を選びました。料金は、1泊2名夕朝食付きで130,791円(総額)。

コンセプトは滞在するレストラン。「レストランひらまつ」、「オーベルジュ・ド・リル」、「ブラッスリーポール・ボキューズ」など、日本全国でフランス料理やイタリアンレストランを展開する株式会社ひらまつが運営する宿泊施設付きレストラン「オーベルジュ」の一号店として2016年7月にオープン。伊勢海老、サザエ、松坂牛など選りすぐりの食材が使用された豪華ディナーはさすがのクオリティ。これまで食べたひらまつグループのレストランの中で群を抜いた美味さでした。また、オーベルジュだけに料理にフォーカスされがちですが、客室も立派。5つ星クラスの居心地の良さを感じました。滞在したエグゼクティブルームは温泉風呂付きで昼夜問わず何度も使用。風と鳥の鳴き声しか聞こえない静かな空間で贅沢な時間を過ごせました。食・住ともに大満足。美食と温泉が楽しめる最高のホテル!

しかし、滞在した2月末はスギ花粉が猛威を振るい普段は都市部ではスギ花粉の症状がない私もクシャミと涙が止まらないほどでした。スギ花粉症の方は2~3月を避けるのが賢明ですね(笑)

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

The Hiramatsu Hotels & Resorts Kashikojima : Restaurant ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島:レストラン

落ち着いた雰囲気のレストランの個室からは英虞湾を一望できる。

伊勢海老、サザエ、松阪牛など、食材の宝庫と言われる三重の選りすぐりの食材をふんだんに使用した料理は、他のひらまつ

伊勢海老、サザエ、松阪牛など、食材の宝庫と言われる三重の選りすぐりの食材をふんだんに使用した料理は、今まで食べたひらまつグループの中でも群を抜いて美味しかったです。

The Hiramatsu Hotels & Resorts Kashikojima: 英虞湾を見渡せるダイニングでの朝食は洋食仕立てコース料理。個室だから他人の目を気にせずのんびり寛いで食事を楽しめました。

英虞湾を見渡せるダイニングでの朝食は洋食仕立てコース料理。個室だから他人の目を気にせずのんびり寛いで食事を楽しめました。

The Hiramatsu Hotels & Resorts Kashikojima: Executive Room Double Bed

客室数わずか8室のスモールラグジュアリーホテル。別館のエグゼクティブダブルルーム(75㎡)は温泉風呂付き。浴室は床暖房が設置され寒い季節も快適。

The Hiramatsu Hotels & Resorts Kashikojima : Private Outdoor Bath ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島:貸切露天風呂

宿泊客は誰でも使用できる貸切露天風呂は、志摩の自然と英虞湾を望む絶好のビュー。

BACK TO INDEX

4位 パークハイアット京都 開業ステイ

パークハイアット京都-Park Hyatt Kyoto

4位には、今年10月30日、東京に次ぐ2軒目のパークハイアットブランドとして東山エリアの二寧坂沿いにオープンした「パークハイアット京都(Park Hyatt Kyoto)」を選びました。料金は、ワールドオブハイアットのポイント1泊30,000ポイント。

東山エリアの二寧坂、1877年創業の老舗料亭「山荘 京大和」の敷地内にホテルを構え、八坂の塔や京都の街並みを望む絶好のロケーション。観光地ど真ん中にも関わらず館内は外の喧騒が嘘のような別世界。アンダーズ東京やパークハイアット上海を手掛けたトニー・チー氏の世界観と京都の伝統美が融合した和モダンな空間は、アットホームカジュアルがコンセプトなだけに従来の高級ホテルにはない「軽さ」を随所に感じる新鮮なインテリア「華やかさを欠いた高級感」を醸し出す独特の雰囲気はこのホテルならでは。4階のテラスから望む京都の街並みは超絶景!また、コース仕立てのアフタヌーンティやBISTRO KYOTOのアップルパイなどのスイーツや京大和の和定食などの料理も美味しかったです。

TripAdvisorには見るに耐えない厳しい口コミが並ぶ通り、サービス面においては不慣れで未熟なところが多々ありますが月日をかけて名実ともに一流ホテルに成長していく様子を見届けていきたいと思っています(完璧なサービスを受けたい方、大切なゲストを接待したい方はもう少し期間をおいてからの滞在がおすすめ)。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:2019年10月30日、清水寺や八坂神社、高台寺から徒歩圏の二寧坂に面したロケーションに誕生。

2019年10月30日、清水寺や八坂神社、高台寺から徒歩圏の二寧坂に面したロケーションに誕生。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto: エントランス側から撮影したホテルの外観。

エントランス側から撮影したホテルの外観。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:昼間の二寧坂は多くの観光客で賑わいをみせている(写真は早朝に撮影)。

昼間の二寧坂は多くの観光客で賑わいをみせている(写真は早朝に撮影)。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:エントランス付近の中庭。インテリア設計はおもにアンダーズ東京やパークハイアット上海を手掛けたトニー・チー氏、作庭は高台寺の庭園などを手掛けた北山安夫氏が担当。

エントランス付近の中庭。インテリア設計はおもにアンダーズ東京やパークハイアット上海を手掛けたトニー・チー(Tony chi)氏、作庭は高台寺の庭園などを手掛けた北山安夫氏が担当。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:エントランス付近から撮影したロビーラウンジ。外の賑わいとは対称的な落ち着きのある独特の雰囲気。

ロビーラウンジ。外の賑わいとは対称的な落ち着きのある独特の雰囲気。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:4階のレストランフロアのテラスは、八坂の塔や京都の街並みを望むホテル自慢の絶景スポット。晴れた日は夕暮れ時がおすすめ。

4階のレストランフロアのテラスは、八坂の塔や京都の街並みを望むホテル自慢の絶景スポット。晴れた日は夕暮れ時がおすすめ。

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:4階の鉄板焼ダイニング「八坂」 この景色だけでお腹がいっぱい

4階の鉄板焼ダイニング「八坂」 この景色だけでお腹がいっぱい

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の外観

1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の外観

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の日本庭園

1877年創業、敷地内に併設された老舗料亭「山荘 京大和」の日本庭園

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:客室は全70室、プライベート日本庭園付のガーデンテラスルーム、八坂の塔が一望できるビュールームなど、種類は豊富。

客室は全70室、プライベート日本庭園付のガーデンテラスルーム、八坂の塔が一望できるビュールームなど、種類は豊富。

遊び心の溢れたバスルームのデザイン

遊び心の溢れたバスルームのデザイン

パークハイアット京都 Park Hyatt Kyoto:KYOTO BISTROの朝食ビュッフェの様子。朝食は京大和の和定食、KYOTO BISTROの洋食ビュッフェ、ルームサービス、以上3種類から選択できる。

KYOTO BISTROの朝食ビュッフェ。朝食は京大和の和定食、KYOTO BISTROの洋食ビュッフェ、ルームサービス、以上3種類から選択できる。

BACK TO INDEX

5位 ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

5位には、9月に滞在した「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ(ANA InterContinental Beppu Resort & Spa)」を選びました。

8月1日、IHG(インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ)初の温泉リゾートホテルとして別府市内の高台にオープン。立地を活かした絶景を望む展望露天風呂は今まで体験したことのない類の非日常空間。記憶に残る特別な滞在になりました。今回はありがたいことに友人の招待で無料宿泊させて頂きましたが、料金(1泊40,000~60,000円)に見合ったクオリティだと思いました。温泉の湯が身にしみる冬に訪れたくなるホテルです。

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ詳しい内容は@RaynyanFunifuniさんの宿泊記をお読みください。

note.com

ロビーからの眺望:高台にあるホテルからは別府市街地を一望できる

ロビーからの眺望:高台にあるホテルからは別府市街地を一望できる

プレミアムキング(68㎡)床から天井までの全面窓をしつらえた別府市街地を望むビュールーム。クラブインターコンチネンタルルーム以上のグレードの客室は室内プライベート温泉を設置。

プレミアムキング(68㎡)床から天井までの全面窓をしつらえた別府市街地を望むビュールーム。クラブインターコンチネンタルルーム以上のグレードの客室は室内プライベート温泉を設置。

プレミアムキング(68㎡)のウェットエリア。

プレミアムキング(68㎡)のウェットエリア。

最高の景色

最高の景色

宿泊者は1階の「露天風呂」と「内風呂」を何度でも無料で利用できる。内風呂の中にはドライサウナとスチームサウナ(日替わりで提供)を完備。

宿泊者は1階の「露天風呂」と「内風呂」を何度でも無料で利用できる。内風呂の中にはドライサウナとスチームサウナ(男女交互に日替わりで提供)を完備。ドライサウナはやや低温(75℃前後)で檜の香りが漂う居心地の良い「マイベストサウナ」でした。

スタイリッシュなライトニングが施されたインフィニティプールから望む夜景

スタイリッシュなライトニングが施されたインフィニティプールから望む夜景

4階のメインダイニング「エレメンツ」のテラスからの眺望

4階のメインダイニング「エレメンツ」のテラスからの眺望

BACK TO INDEX

6位 The Okura Tokyo(オークラ東京) ヘリテージウイング開業ステイ(全国老害選手権)

The Okura Tokyo(オークラ東京)

The Okura Tokyo(オークラ東京)

6位には、9月12日にオープンした「The Okura Tokyo(オークラ東京)」を選びました。料金は、ヘリテージルーム バルコニー付き(59㎡~)を1泊2名朝食付きプランで89,927円(税サ込/一休.comの割引適用)。

旧御三家で多くのファンに愛されてきたオークラ東京本館が、最先端の設備と昭和らしいホスピタリティを備えた「The Okura Tokyo」としてリニューアルオープン!17階建ての「オークラ ヘリテージウイング(The Okura Heritage Wing)」と41階建ての「オークラプレステージタワー(The Okura Prestige Tower)」の2棟で構成、コンセプトの異なる2つのブランドを同時展開する珍しいホテルです。

当日はヘリテージルームに滞在しましたが、設備とインテリアは控えめに言って最高、一方で共用エリアの居心地は最悪。メインロビーの混雑、エレベーター内で騒ぐ宴会帰りの客、人目をはばからず怒る客、ドレスコード違反の客(朝食会場の「ヌーヴェル・エポック」で7組中4組がドレスコード違反しててもスタッフは知らん顔。注意しろよ。)、満席のクラブラウンジ、大声でスタッフへ指示を出す重役(役職と名前は伏せます)、目が死んでるスタッフ、など、その例は枚挙にいとまがありません。「全国から選りすぐりの老害を集めた集会」が開かれていたのでしょうか?設備が素晴らしく、現場スタッフの経験値も高いだけに、共用エリアの混雑と一部の宿泊客および来客の見苦しく卑しい振る舞いは残念でした。混雑の緩和と宿泊客・来客の振る舞いの改善がされない限りは再訪する気にはなれません。近隣で同等の価格帯のシャングリ・ラ ホテル 東京、パレスホテル東京、コンラッド東京、少し高いけどアンダーズ東京の方がゆっくりと寛げそうです。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

17階建て「オークラ ヘリテージウイング(全140室)」と41階建て「オークラ プレステージタワー(全368室)」の2棟からなり、同一ホテル内にコンセプトの異なる2つのブランドを展開。

41階建て「オークラ プレステージタワー/The Okura Prestige Tower(全368室)」(左側)と、17階建て「オークラ ヘリテージウイング/The Okura Heritage Wing(全140室)」(右側)の2棟からなり、同一ホテル内にコンセプトの異なる2つのブランドを展開。

アンダーズ東京の客室から撮影した新ホテル(中央) 。

アンダーズ東京の客室から撮影した新ホテル(中央) 。

それぞれにエントランスとロビーがある。

各棟にエントランスとロビーがあり、チェックイン手続きもそれぞれで行う。

「オークラ ヘリテージウイング」のエントランス。本来は常駐ドアマンがトランクから荷物を取り出し、チェックインカウンターへ案内してくれるはずだが、当日はエントランス付近でホテル重役とその取り巻きがVIPらしき顧客の対応で慌ただしい雰囲気。自分でスーツケースを取り出してチェックインカウンターへ向かいました(笑)。

「オークラ ヘリテージウイング」のエントランス。本来は常駐ドアマンがトランクから荷物を取り出し、チェックインカウンターへ案内してくれるはずだが、当日はエントランス付近でホテル重役とその取り巻きがVIPらしき顧客の対応中で慌ただしい雰囲気。自分でスーツケースを取り出してチェックインカウンターへ向かいました(笑)。

41階建て「オークラ プレステージタワー」5階のロビー。

41階建て「オークラ プレステージタワー」5階(地上1階)のロビー。写真は早朝に撮影。昼過ぎは多くのチェックイン待ちの宿泊客および来客で混雑。

17階建て「オークラ ヘリテージウイング」5階のロビー。

17階建て「オークラ ヘリテージウイング」5階(地上1階)のロビー。比較的空いているが、チェックインカウンターが2席しかないので、12時前は混雑していた。

17階建ての「ヘリテージウイング」のインテリアは、日本の伝統美とモダンが融合したジャパネスクな空間でアマン東京を彷彿とさせる。

17階建ての「ヘリテージウイング」のインテリアは、日本の伝統美とモダンが融合したジャパネスクな空間で随所にアマン東京を彷彿とさせる。

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡):オークラ庭園に面した広い窓面に、庭園風景を一望できるバルコニー付きの客室。

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡):オークラ庭園に面した広い窓面に、庭園風景を一望できるバルコニー付きの客室。

ヘリテージウイングの全室にスチームサウナが導入されている。

ヘリテージウイングの全室にスチームサウナが導入されている。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング6階~9階はバルコニー付きの客室。周囲はビルに囲まれているため開放感はないが前方に広がるオークラ庭園が心地良い。隣はアメリカ大使館なので週末の街宣やデモの騒音は平気なの?

ヘリテージウイング6階~9階の客室はバルコニー付き。周囲はビルに囲まれているため開放感はないが前方に広がるオークラ庭園が心地良い。隣はアメリカ大使館だけど、週末の街宣やデモの騒音は平気なの?

1日4回のフードプレゼンテーションが行われる「オークラ プレステージタワー」37階にあるクラブラウンジ。利用対象客室数に対してキャパシティが少なく、満席になることも。

1日4回のフードプレゼンテーションが行われる「オークラ プレステージタワー」37階にあるクラブラウンジ。利用対象客室数に対してキャパシティが少なく、満席になることも。

1917年、大倉喜八郎氏が設立した地上2階建ての美術館「大倉集古館」がThe Okura Tokyoの開業と合わせてリニューアルオープン。建物の外観は有形文化財に指定。宿泊客は無料で観覧できる。

1917年、大倉喜八郎氏が設立した地上2階建ての美術館「大倉集古館」がThe Okura Tokyoの開業と合わせてリニューアルオープン。建物の外観は有形文化財に指定。宿泊客は無料で観覧できる。

都心を一望できる見事な眺望を備えた「オークラ プレステージタワー」41階の鉄板焼「さざんか」。

都心を一望できる見事な眺望を備えた「オークラ プレステージタワー」41階の鉄板焼「さざんか」。  

フランス料理レストラン「ヌーヴェル・エポック」の朝食で食べた、オークラ特製フレンチトースト。

フランス料理レストラン「ヌーヴェル・エポック」の朝食で食べた、オークラ特製フレンチトースト。当日は7組中4組の男性がドレスコード違反にも関わらずスタッフはお咎めなし。上級国民なら何をしても許される無法地帯。

日本料理「山里」の鰻御膳(7,000円/税サ別)。ご飯は柔らかくてビチャビチャ。主客層である高齢者への配慮かと思いきや、真相は「たまたま失敗した」だけ。シェフ(職人)が炊き上がりのご飯をチェックしないのは意外。うちの母親でも確認するのに。高級ホテルはもちろん、ビジネスホテルや大戸屋、なか卯などのファーストフードでも中々起き得ないハズレを引いてしまいました。でも楽しかった。

日本料理「山里」の鰻御膳(7,000円/税サ別)。ご飯は柔らかくてビチャビチャ。主客層である高齢者への配慮かと思いきや、真相は「たまたま失敗した」だけ。シェフ(職人)が炊き上がりのご飯をチェックしないのは意外。うちの母親でも確認するのに。高級ホテルはもちろん、ビジネスホテルや大戸屋、なか卯などのファーストフードでも中々起き得ないハズレを引いてしまいました。でも楽しかった。

BACK TO INDEX

7位 星のや京都 谷霞

星のや京都

7位には、1月に滞在した「星のや京都(Hoshinoya Kyoto)」を選びました。料金は、「シングルユース優待」という一人向けのリーズナブルな優待プランで1泊(客室:谷霞/食事なし)58,921円(税込総額)。ハウスキーピングはありませんが、1泊ならば清掃がなくても支障はないのでデメリットはありません。

圧倒的非日常を追求する旅館として有名な星野リゾートの中でも最高峰ブランドの「星のや」。京都も例外ではありません。京都屈指の観光地として栄える嵐山の渡月橋から専用の小舟に乗って旅館へ移動、目の前に広がる静寂に包まれた嵐山の大自然は別世界。川沿いに建てられたヴィラでのんびりと1人で、日常から解放されるひと時は最高の贅沢。当時は雪が降っていて、より風情のある世界観を楽しめました。また、館内で唯一のダイニングの創作京会席ディナーは、季節感が散りばめられた品々は京会席の枠にとらわれない意外性のある味付けが多くパーフェクト!さらにコース料理の品ごとに相性のよいノンアルコールドリンクを提供する「モクテルペアリングサービス」がありました。お酒を飲まない人への配慮も行き届いた最高のサービスでした。

これからもシングルユース優待で泊まりたいです。

渡月橋の脇にある待合室で簡易チェックインと乗船手続きを行う。

渡月橋の脇にある待合室で簡易チェックインと乗船手続きを行う。

待ち時間はお土産コーナーで星のやオリジナルアイテムを物色。

待ち時間はお土産コーナーで星のやオリジナルアイテムを物色。

とても美味しかった生姜葛湯(1,000円/税別)を大人買い!贈り物にも最適!

とても美味しかった生姜葛湯(1,000円/税別)を大人買い!贈り物にも最適!

渡月橋と旅館の間はおよそ10分間専用の小舟に乗って移動。下界のノイズが遮断された静寂の空間へ...船内が騒がしいとせっかくの雰囲気も台無しです(笑)。

渡月橋と旅館の間はおよそ10分間専用の小舟に乗って移動。下界のノイズが遮断された静寂の空間へ...船内が騒がしいとせっかくの雰囲気も台無しです(笑)。

小舟を降りて目に入るのは大自然と川に沿うように造られた宿。渡月橋周辺の騒音が嘘のような静けさ

小舟を降りて目に入るのは大自然と川に沿うように造られた宿。渡月橋周辺の騒音が嘘のような静けさ

客室は5タイプ全25室。全室ヴィラタイプで大堰川を望むリバービュー。滞在した「谷霞」はフローリングタイプの和モダン空間。インテリアに特筆すべき点はなかったけど、窓からの眺めは圧巻!大自然ビュー!

客室は5タイプ全25室。全室ヴィラタイプで大堰川を望むリバービュー。滞在した「谷霞」はフローリングタイプの和モダン空間。インテリアに特筆すべき点はなかったけど、窓からの眺めは圧巻!大自然ビュー!

圧巻の大自然ビュー!

圧巻の大自然ビュー!

ダイニングでの創作京会席ディナー(20,000円/税サ別)はパーフェクトな美味しさ!内容は原則月替わり。別途ワインやモクテルのペアリングサービスあり。人生初のモクテルペアリングを堪能!

ダイニングでの創作京会席ディナー(20,000円/税サ別)はパーフェクトな美味しさ!内容は原則月替わり。別途ワインやモクテルのペアリングサービスあり。人生初のモクテルペアリングを堪能!

ディナーを終えて客室へ戻るとターンダウンが完了。いつでも温かい湯に浸かれるよう、浴槽のお湯を出したまま。

ディナーを終えて客室へ戻るとターンダウンが完了。いつでも温かい湯に浸かれるよう、浴槽のお湯を出したまま。

到着時に「寒い寒い」言ってたらターンダウン時に寝床に湯たんぽを用意してくれた。これぞジャパニーズおもてなし!

到着時に「寒い寒い」言ってたらターンダウン時に寝床に湯たんぽを用意してくれた。これぞジャパニーズおもてなし!

客室から桂川を眺めながら優雅な朝食。朝食はルームサービスのみで指定時間にデリバリーされる。ダイニングでの提供はありません。料金は洋朝食が2,800円または3,300円、和朝食は3,800円(税サ別)。星のやは朝食のクオリティが高い!

客室から大堰川を眺めながら優雅な朝食。朝食はルームサービスのみで指定時間にデリバリーされる。ダイニングでの提供はありません。料金は洋朝食が2,800円または3,300円、和朝食は3,800円(税サ別)。星のやは朝食のクオリティが高い!

BACK TO INDEX

8位 ひらまつ宜野座 

8位には、4月に滞在した「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座 沖縄」を選びました。料金は、2名1泊夕朝食付のプランで100,431円(税サ込総額/一休.comで予約)。

全国に高級レストランを展開する「ひらまつ」初のビーチリゾートホテルとして2018年7月に開業。沖縄本島中部の手つかずの自然が残る沿岸部に位置する全19室のラグジュアリーホテル。オーシャンビューの客室すべてにテラスジャグジーを設置、高級感のあるインテリア。喧騒から隔離された落ち着いた空間の中でのんびり過ごせました。料理に関して、ひらまつといえばフレンチを想像しますが宜野座はイタリアンもおすすめ。ランチで食べたポタージュスープとパスタは美味。一方、ディナーでチョイスしたフレンチはひらまつだから(?)配膳はスロー、すべて食べ終わるのに3時間以上かかって疲れてしまいました(笑)

Instagramでは、ひらまつ宜野座の様子を1分にまとめた動画を公開しています。

高台にあるロビーからの眺望

高台にあるロビーからの眺望

水平線と水面が溶け合うインフィニティプール(18mx7m)。当日の宿泊者は2組のみでほぼ貸切。プールサイドで食事やドリンクのオーダーも可能。

水平線と水面が溶け合うインフィニティプール(18mx7m)。当日の宿泊者は2組のみでほぼ貸切。プールサイドで食事やドリンクのオーダーも可能。

プールサイドから映したホテル棟

プールサイドから映したホテル棟

最も海に近い102号室(プレミアムダブル):全19室、すべての客室がテラスジャグジーを設えたオーシャンビュー。同じ客室タイプでもレイアウトやバスタブの型が違うので滞在のたびに楽しめる。

最も海に近い102号室(プレミアムダブル):全19室、すべての客室がテラスジャグジーを設えたオーシャンビュー。同じ客室タイプでもレイアウトやバスタブの型が違うので滞在のたびに楽しめる。

沖縄らしさが散りばめられたダイニング。ディナーは宿泊客以外にも開放されていて、フレンチとイタリアンを提供。

沖縄らしさが散りばめられたダイニング。ディナーは宿泊客以外にも開放されていて、フレンチとイタリアンを提供。

ディナーは通常25,000円のフレンチコースをチョイス(宿泊料金に込)。全体的に美味しかったがボリュームが多くて苦しかったのと、食べ終わるまで3時間かかって胃も心も疲れてしまった(笑)。もう少しサクサク提供してほしかった。

ディナーは通常25,000円のフレンチコースをチョイス(宿泊料金に込)。全体的に美味しかったがボリュームが多くて苦しかったのと、食べ終わるまで3時間かかって胃も心も疲れてしまった(笑)。もう少しサクサク提供してほしかった。

ラウンジで食べた絶品ペスカトーレ。宿泊者はヨーグルトや紅茶、サンドウィッチなどを無料で提供している。すべてオーダー後にシェフが作ってくれる本格料理!

ラウンジで食べた絶品ペスカトーレ。宿泊者はヨーグルトや紅茶、サンドウィッチなどを無料で提供している。すべてオーダー後にシェフが作ってくれる本格料理!

朝食会場

朝食会場

朝食は基本はアメリカンブレックファーストだが、連泊の人にはリクエストに応じて和食も提供。超美味い!

朝食は基本はアメリカンブレックファーストだが、連泊の人にはリクエストに応じて和食も提供。超美味い!

BACK TO INDEX

9位 ザ・リッツカールトンアルハムラビーチ

ザ・リッツカールトンアルハムラビーチ

9位には、3月に滞在したアラブ首長国連邦(UAE)・ドバイ近郊のビーチリゾートホテル「ザ リッツ カールトン ラス アル ハイマ アル ハムラ ビーチ(The Ritz-Carlton, Ras Al Khaimah, Al Hamra Beach)」を選びました。マリオット・ボンヴォイを12万ポイント利用して2泊(当時はカテゴリ7/現在は8)。当日の宿泊料金は1泊20万円超だったので、かなり良いレートでポイント消化できました。

ドバイから車で1時間、ペルシャ湾を臨むロケーション。専用ボートに乗って海を渡りホテル棟へ向かう演出、プライベートプールや広々とした浴槽、サンベッドが備わった181 ㎡のヴィラ、ビーチから望む美しいサンセット、美味しい料理など、エンターテイメント性と快適さが追求された高級ビーチリゾートホテル

滞在中は外出することなく、誰の目も気にせずプールで泳いだり、読書や日焼けを楽しんで、お腹が空いたらご飯を食べる。のんびりとした時間を過ごしました。砂漠や高層ビルを想像してしまう同国においてこのような素晴らしいビーチリゾートホテルに滞在できたのは最高です。さすがリッツカールトン!

Instagramでは、ザ リッツ カールトン ラス アル ハイマ アル ハムラ ビーチの様子を1分にまとめた動画を公開しています。

チェックインを済ますと、リッツカールトンのロゴの入った専用ボートに乗ってホテルへ移動。

チェックインを終えてリッツカールトンのロゴの入った専用ボートに乗ってホテルへ移動。

全32室すべてがヴィラ

全32室すべてがヴィラ

すべての客室にプライベートプールと浴槽、サンベッドが完備。プールは水温調節可能(温水)で夜間や寒いシーズンもバッチリ。

すべての客室にプライバシー性の高いプライベートプールと浴槽、サンベッドを完備。プールは水温調節可能(温水)で夜間や寒いシーズンもバッチリ。

浴槽はお湯がでるけど出しっぱなしにしていると途中でお湯が出なくなることが分かった。UAEのホテルでよくある湯量制限。

浴槽は出しっぱなしにしていると途中でお湯が出なくなる。UAEのホテルでよくある湯量制限。

夜はライトアップされて映える。

夜はライトアップされて映える。

ヴィラを出ると広大な砂浜とビーチ。砂浜はかなり固めでスニーカーでも歩けた。

ヴィラの外には広大な砂浜とビーチ。砂浜はかなり固めでスニーカーでも歩けた。

キングサイズベッドとリビングスペースが配置されたワンルームタイプ。屋外設備が充実しているので寝るだけの設備があれば十分。

キングサイズベッドとリビングスペースが配置されたワンルームタイプ。屋外設備が充実しているので寝るだけの設備があれば十分。

先日助けて頂いた白鳥です。

先日助けて頂いた白鳥です。

レストランはオールデイダイニングが1軒のみ。テラス席もあって夜はシーシャが吸える(75AED)。

レストランはオールデイダイニングが1軒のみ。テラス席もあって夜はシーシャが吸える(75AED)。

料理のレベルは高い。シーフードビスクも牛の頬肉も美味い、さすがリッツカールトン。

料理のレベルは高い。シーフードビスクも牛の頬肉も美味い、さすがリッツカールトン。

朝食のレベルも高い。特にサラダ、フルーツ、サーモンが美味しい。特にサラダ系が超絶うまい。アルワディと並んでUAEのホテルの中でトップレベルの美味しさ。品数はスモールホテルだけあってアルワディと比べて少なめ。

朝食のレベルも高い。特にサラダ、フルーツ、サーモンが美味しい。特にサラダ系が超絶うまい。アルワディと並んでUAEのホテルの中でトップレベルの美味しさ。品数はスモールホテルだけあってアルワディと比べて少なめ。

24時間営業のフィットネスセンターは有酸素マシンが3台と筋力系マシン(ダンベル&ケーブルステーション)がある。

24時間営業のフィットネスセンターは有酸素マシンが3台と筋力系マシン(ダンベル&ケーブルステーション)がある。

計4室のスパルームは見事なオーシャンフロントだが風が強いため扉を閉めて施術。 メンズフェイシャル(550AED)を予約していたが、入店時にそそのかされてアンチオキシデン(60分)に変更。後ほど料金を確認したら900AEDでビックリ(笑)。 アメニティは「nature buses」と「ESPA」をコースに応じて使い分けている。

計4室のスパルームは見事なオーシャンフロントだが風が強いため扉を閉めて施術。 メンズフェイシャル(550AED)を予約していたが、入店時にそそのかされてアンチオキシデン(60分)に変更。後ほど料金を確認したら900AEDでビックリ(笑)。 アメニティは「nature buses」と「ESPA」をコースに応じて使い分けている。

BACK TO INDEX

10位 ナム ギ フーコック、イン ザ アンバウンド コレクション バイ ハイアット

 ナム ギ フー コック、イン ザ アンバウンド コレクション バイ ハイアット

10位には、12月に滞在したベトナム最南端のリゾートで今年4月にハイアットホテルズ&リゾーツに加盟したばかりの「ナム ギ フー コック、イン ザ アンバウンド コレクション バイ ハイアット(Nam Nghi Phu Quoc, in The Unbound Collection by Hyatt)」を選びました。料金は、1泊あたり3,312,000VDN(≒15,555円)。

海と木々に囲まれた広大な敷地の中にホテル棟とヴィラが点在する、従来のハイアットでは体験したことのない超自然派リゾート。朝日が差し込む居心地の良いヴィラでの生活やボートで移動した小島から望む景色などは期待していた以上の非日常感を与えてくれました。シャワーの水勢が弱い、蛇口からの水漏れ、バスタブに横穴がない(洪水注意)などの水回りの弱さ、洋食が美味しくない、部屋に小さな虫がいるなど、気になることはありましたが、それらを補って余りある大きなポテンシャルを秘めたホテルだと思いました。 

敷地内にあるボートで移動する離島バー「ROCK ISLAND CLUB」へ。(天候不良の場合は運休)

敷地内にあるボートで移動する離島バー「ROCK ISLAND CLUB」へ。(天候不良の場合は運休)

船降り場から撮影した桟橋と小島。

船降り場から撮影した桟橋と小島。

「ROCK ISLAND CLUB」周囲には遮るものなく綺麗な海を存分に楽しめる

「ROCK ISLAND CLUB」周囲には遮るものなく綺麗な海を存分に楽しめる

天気の良い日は美しいサンセットが見られる

天気の良い日は美しいサンセットが見られる

サンゴが生息する綺麗なプライベートビーチ

サンゴが生息する綺麗なプライベートビーチ

全114室の客室はホテル棟63室と51棟のヴィラで構成。今回滞在したサンライズオーシャンフロントヴィラは、その名の通り美しい朝日が見えるテラスを備えた108㎡のヴィラ。

全114室の客室はホテル棟63室と51棟のヴィラで構成。今回滞在したサンライズオーシャンフロントヴィラは、その名の通り美しい朝日が見えるテラスを備えた108㎡のヴィラ。

毎朝綺麗なサンライズが見えたので自然と早起きになりました。ちなみに料金は「サンライズ ヴィラ」よりも「サンセット ヴィラ」の方が高い。

毎朝綺麗なサンライズが見えたので自然と早起きになりました。ちなみに料金は「サンライズ ヴィラ」よりも「サンセット ヴィラ」の方が高い。

途中でお湯が出なくなる(湯量制限?)、シャワーの水勢やや弱め、バスタブに横穴なし(洪水注意)、バスタブに湯を貯めるのに時間かかる、トイレの流れ悪い(レバーを長めに引く)など、水回りは注意すべき点がいくつかあった。

途中でお湯が出なくなる(湯量制限?)、シャワーの水勢やや弱め、バスタブに横穴なし(洪水注意)、バスタブに湯を貯めるのに時間かかる、トイレの流れ悪い(レバーを長めに引く)など、水回りは注意すべき点がいくつかあった。

プール隣の民家の住民が空き地でカラオケ大会を開催。館内にNHKのど自慢のような歌声が響きわたって面白かった(笑)。

プール隣の民家の住民が空き地でカラオケ大会を開催。館内にNHKのど自慢のような歌声が響きわたって面白かった(笑)。

レストランの食事はフォーやバンミーといったベトナム料理は美味しいが、洋食は美味しくなかった(個人な感想)。また、パスタなどの中には独創的すぎてメニューの文面から内容が想像できない料理もあって困った。朝食はフォーとバンミーが食べ放題。

レストランの食事はフォーやバンミーといったベトナム料理は美味しいが、洋食は美味しくなかった(個人な感想)。また、パスタなどの中には独創的すぎてメニューの文面から内容が想像できない料理もあって困った。朝食はフォーとバンミーが食べ放題。

BACK TO INDEX

11位 アンダーズ東京 

f:id:richweb:20200108202958j:plain

11位には、虎ノ門ヒルズにある「アンダーズ東京(Andaz Tokyo)」。春・夏・秋、計3回泊まりました(料金は所属しているコーポレートの優待価格で宿泊しているため非公開)。

他所とは一線を画すお洒落なインテリア、壁一面の大きな窓から東京の街並みを見下ろす眺望、開放的なプールや美味しい朝食、いつも泊まっても最高。お気に入りの部屋は広くて東京タワーが見える「タワービューデラックス」。快適な室内環境はもちろん、至近距離に見える東京タワーは何度泊まっても迫力を楽しめました。

以下の記事でお泊りデートにふさわしいホテルとして紹介しています。

rich.nagoya

虎ノ門ヒルズの47階以上に入居する高層階が確約された高級ホテル。

虎ノ門ヒルズの47階以上に入居する高層階が確約された高級ホテル。

オールデイダイニング「タヴァン」インテリアの主担当はパークハイアット京都やパークハイアット上海、ローズウッド香港等を手掛けたトニー・チー。

オールデイダイニング「タヴァン」インテリアの主担当はパークハイアット京都やパークハイアット上海、ローズウッド香港等を手掛けたトニー・チー。

他とは一線を画したモダンな内装。標準ルームでも50㎡の広さがあって十分すぎるクオリティ。

他とは一線を画したモダンな内装。標準ルームでも50㎡の広さがあって十分すぎるクオリティ。

わずか8室しかない人気の角部屋「デラックスルーム」。

わずか8室しかない人気の角部屋「デラックスルーム」。

特徴的な円形のお風呂。

特徴的な円形のお風呂。

「タヴァン」での朝食ビュッフェは都内トップクラスの美味しさ。新鮮な野菜とフルーツをたっぷりと使ったマイサラダがお気に入り。オーダーメニューは小豆の入ったパンケーキがおすすめ。

「タヴァン」での朝食ビュッフェは都内トップクラスの美味しさ。新鮮な野菜とフルーツをたっぷりと使ったマイサラダがお気に入り。オーダーメニューは小豆の入ったパンケーキがおすすめ。

地上37階にある優雅で開放感のある屋内プール。ジェットバスやマッサージバス、サウナも充実。

地上37階にある優雅で開放感のある屋内プール。ジェットバスやマッサージバス、サウナも充実。

BACK TO INDEX

12位 グランドハイアットアブダビ エグゼクティブスイート

12位には、3月に滞在した「グランドハイアットアブダビ(Grand Hyatt Abu Dhabi)」を選びました。昨年も3位にランクインしたこのホテル、前回はトランジット目的でロクに下調べもしないショートステイでしたが、今回は3泊ゆっくり堪能してきました!料金は、1泊あたり540AED(≒15,971円)。

昨年同様ハードもソフトも完璧、グランドハイアット東京のような居心地のよさと世界一と言っても過言ではない充実したフィットネスセンター、落ち着いた雰囲気のテラスやプールもパーフェクト。3月のアブダビの最高気温は25℃、プールに入るにはやや早いが昼夜ともに過ごしやすい絶好のシーズン。スギ花粉が存在しない世界はプライスレスでした!

滞在直後から数カ月におよぶ期間、突如理由を告げずに休館...「このまま閉館」との噂が世界を駆け巡りましたが無事営業再開。クラブラウンジや日本料理レストラン、スパもオープンして益々充実したホテルに発展を遂げるでしょう。

アブダビらしい前衛的なデザインの外観。隣にはアブダビを象徴する高層ビル「エティハドタワー」(2018年撮影)

アブダビらしい前衛的なデザインの外観。隣にはアブダビを象徴する高層ビル「エティハドタワー」(2018年撮影)

吹き抜けのロビーは砂漠をイメージしたデザイン 

吹き抜けのロビーは砂漠をイメージしたデザイン 

滞在したエグゼクティブスイートのリビングルーム

滞在したエグゼクティブスイートのリビングルーム

客室からは、アラビア湾をバックに「エミレーツパレス」やアーチ状のひと際目立った外観が特徴の「フェアモントマリーナ」などが見える

客室からは、アラビア湾をバックに「エミレーツパレス」やアーチ状のひと際目立った外観が特徴の「フェアモントマリーナ」などが見える

フィットネスジムはホテルでは世界一と言っても過言ではない充実したラインナップ

フィットネスジムはホテルでは世界一と言っても過言ではない充実したラインナップ

3月はプールに入るにはやや寒いが昼夜ともに過ごしやすい絶好のシーズン。

3月はプールに入るにはやや寒いが昼夜ともに過ごしやすい絶好のシーズン。

BACK TO INDEX

13位 翠嵐 ガーデンテラススイート

f:id:richweb:20200108172146j:plain

13位には、10月に滞在した「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都(Suiran Luxury Collection Hotel Kyoto)」を選びました。マリオット・ボンヴォイ60,000ポイント(予約当時のレート)を使って予約しました。

2017年以来の2度目の滞在でしたが、四季折々の風景を楽しめる立地、伝統美をあしらった京情緒溢れる庭園と建築、天然温泉の付いた客室など...他のマリオットホテルでは味わうことができない非日常が用意された最高傑作と再認識。今回はアップグレード頂いた「玉兎(ぎょくと)ガーデンテラススイート」でゆっくり温泉に浸かったり、嵐山で食べ歩き、早朝に人もまばらな渡月橋や竹林を散策したりと、ホテル内外で嵐山を満喫しました。レストランの物足りなさはあるけれど京都らしさを堪能できるパーフェクトなホテル! 

2015年、嵐山の象徴といえる渡月橋上流の桂川沿いにオープン。京都のイメージにピッタリの純和風のエクステリア。建物の多くは100年を超える歴史的建造物をリニューアル。

2015年、嵐山の象徴といえる渡月橋上流の桂川沿いにオープン。京都のイメージにピッタリの純和風のエクステリア。建物の多くは100年を超える歴史的建造物をリニューアル。

桂川と嵐山を望むテラスを備えた「茶寮 八翠」からの素晴らしい眺望。

桂川と嵐山を望むテラスを備えた「茶寮 八翠」からの素晴らしい眺望。

今回滞在した温泉露天風呂と中庭の付いた「玉兎(ぎょくと)ガーデンテラススイート」は「まさに京都」といった煌びやかな和空間。

今回滞在した温泉露天風呂と中庭の付いた「玉兎(ぎょくと)ガーデンテラススイート」は「まさに京都」といった煌びやかな和空間。

「玉兎(ぎょくと)ガーデンテラススイート」の屏風の美しさ!

「玉兎(ぎょくと)ガーデンテラススイート」の屏風の美しさ!

全39室のうちスタンダードルームの「翠月」と「月の音」を除くすべての客室に温泉露天風呂が完備。この他に宿泊者限定の貸切温泉露天風呂(嵐山温泉)もある(45分3,500円)。

全39室のうちスタンダードルームの「翠月」と「月の音」を除くすべての客室に温泉露天風呂が完備。この他に宿泊者限定の貸切温泉露天風呂(嵐山温泉)もある(45分3,500円)。

BACK TO INDEX

14位 ザ・リッツカールトン京都 ガーデンスイート

f:id:richweb:20190118083350j:plain

14位には、昨年初めて滞在して以来、すっかり気に入ってしまった「ザ・リッツ・カールトン京都(The Ritz-Carlton Kyoto)」を選びました。2014年2月にホテルフジタ京都跡地に開業、 フォーブス・トラベルガイドホテル部門において関西エリアで唯一最高位の5つ星を獲得しているラグジュアリーホテル。今年もお世話になりました。

その中でも思い出深いのは、お花見シーズンを終えた平日の閑散期に滞在した際にホテルの厚意でアップグレード頂いた最上階にある庭付きスイート「ガーデンテラス・スイート」(70㎡)での滞在。リビング・ベッドルーム・ウェットエリアいずれの部屋からもアクセスできる広々とした日本庭園を擁し、京都の街並みを一望できるファシリティに圧巻!テラスに用意された椅子に腰かけてコーヒーを飲みながらのんびり過ごした時間は至福。また、地下1階のミシュランで星を獲得している日本料理「水暉」の天ぷらにも何度も足を運びました。今年は京都市内でたくさんの天ぷら屋を訪れましたが、水暉が一番好きです。

詳細は以下の宿泊記をお読みください(2018年の宿泊記です)。

rich.nagoya

2014年、京都市役所前駅から徒歩圏・鴨川沿いのホテルフジタ跡地にオープン。関西圏で唯一フォーブス・トラベルガイドが認めた5つ星ホテル。

2014年、京都市役所前駅から徒歩圏・鴨川沿いのホテルフジタ跡地にオープン。関西圏で唯一フォーブス・トラベルガイドが認めた5つ星ホテル。

新緑に包まれたエントランスの木々も紅葉シーズンは赤く色づく。

新緑に包まれたエントランスの木々も紅葉シーズンは赤く色づく。

リッツカールトンらしい重厚感のあるロビーフロア。

リッツカールトンらしい重厚感のあるロビーフロア。

オールデイダイニング「ラ・ロカンダ」の一部は明治時代に建築された藤田財閥創始者の別邸「夷川邸」の内装をそのまま移築。

オールデイダイニング「ラ・ロカンダ」の一部は明治時代に建築された藤田財閥創始者の別邸「夷川邸」の内装をそのまま移築。

スイートルーム9タイプ全17室。このうち今回滞在したガーデンテラススイートは、最上階の5階にある70㎡の広さを誇る庭付きスイートルーム。

スイートルーム9タイプ全17室。このうち今回滞在したガーデンテラススイートは、最上階の5階にある70㎡の広さを誇る庭付きスイートルーム。

ガーデンテラススイートの庭(テラス)は、温かい季節は絶好のティースポット。

ガーデンテラススイートの庭(テラス)は、温かい季節は絶好のティースポット。

全ての客室のバスルームはすのこが敷かれた和式風呂。桜模様の壁。

全ての客室のバスルームはすのこが敷かれた和式風呂。桜模様の壁。

BACK TO INDEX

15位 フォーシーズンズホテル京都 デラックスルーム

f:id:richweb:20190113235245j:plain

15位には、1月に滞在した「フォーシーズンズホテル京都(Four Seasons Hotel Kyoto)」を選びました。料金は、1泊2名のデラックスルームが84,767円(税サ込総額/一休.com割引適用後)。

800年の歴史を持つ広大な日本庭園「積翠園」の美しさは四季を問わず健在。京都市内最大規模の屋内プールとフィットネスジム、1階のレストラン「ブラッスリー」の和洋中ビュッフェの朝食やミシュラン一つ星の「鮨和魂」のお寿司を堪能しました。客室は前回(プレミアムガーデンビュールーム)よりもランクの低い「デラックスルーム」。窓からの眺めはナント「壁ビュー」...「積翠園」を望むプレミアムガーデンビュールームと比べると随分見劣りしますが、ハードの良さは十分なので快適に過ごせます。京都にはザ・リッツ・カールトン京都や翠嵐、パークハイアット京都など素晴らしいホテルがたくさんありますが、京都らしい非日常を満喫するならフォーシーズンズホテルがおすすめです。

詳細は以下の宿泊記をお読みください(2018年の宿泊記も含まれています)。

rich.nagoya

800年の歴史を持つ広大な日本庭園「積翠園(しゃくすいえん)」(2018年12月撮影)。

800年の歴史を持つ広大な日本庭園「積翠園(しゃくすいえん)」(2018年12月撮影)。

今回滞在した「デラックスルーム」は最もグレードの低いスタンダードルーム。内装や間取りは上位グレードの客室と大差はなく、大きな違いは窓からの眺めが「壁」。眺望を気にしないならリーズナブルでアリな部屋。

今回滞在した「デラックスルーム」は最もグレードの低いスタンダードルーム。内装や間取りは上位グレードの客室と大差はなく、大きな違いは窓からの眺めが「壁」。眺望を気にしないならリーズナブルでアリな部屋。

京都市内で最高の設備を備えたホテルプール。ジャグジー、サウナ、水風呂、レストルームも完備。

京都市内で最高の設備を備えたホテルプール。ジャグジー、サウナ、水風呂、レストルームも完備。

1階「ブラッスリー」の超絶美味しい朝食ビュッフェ!和洋中で品揃えも豊富!

1階「ブラッスリー」の超絶美味しい朝食ビュッフェ!和洋中で品揃えも豊富!

ミシュラン一つ星を獲得した「鮨和魂」。ネタは厚みがあり弾むような食感が美味い!

ミシュラン一つ星を獲得した「鮨和魂」。ネタは厚みがあり弾むような食感が美味い!

BACK TO INDEX

16位 パークハイアットソウル パークスイート

パークハイアットソウル(Park Hyatt Seoul)

16位には、7月に滞在した「パークハイアットソウル(Park Hyatt Seoul)」を選びました。料金は1泊1 King Bed Roomの予約で341,500ウォン+VAT10%(約36,000円)。

近未来な外観とスタイリッシュなインテリアは高層ビルが立ち並ぶ江南エリアにピッタリ。お洒落な内装、新しい設備、美味しい朝食と親切なスタッフ。プールの狭さと利用客のマナーの悪さを除けば最高のシティホテル。ハイアットホテルズ&リゾーツで最上位のラグジュアリーブランド「パークハイアット」の名に恥じぬ、豪華さと快適さを備えていました。朝食ビュッフェで食べた韓食は今まで食べた韓国料理の中でも3本の指にはいる満足度でした。本場だからか?それともパークハイアットだからか?韓国渡航経験の浅い私には分かりかねますが、次回もここで舌鼓を打ちたいと思いました。リピート確定。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

パークハイアットソウル:近未来的な外観のホテルは地上24階地下1階、計185室のラグジュアリーホテル。地下鉄三成駅1番出口から徒歩10秒、大型ショッピングセンター「COEXモール」まで徒歩圏。

近未来的な外観のホテルは地上24階地下1階、計185室のラグジュアリーホテル。地下鉄三成駅1番出口から徒歩10秒、大型ショッピングセンター「COEXモール」まで徒歩圏。仁川空港から公共交通機関を使って移動する場合、電車よりもCOEXモール行のリムジンバスを利用した方が便利。

パークハイアットソウル:全室広さ42m²以上のスタイリッシュモダンなインテリアの客室は4~22階に計158室ある。今回はスタンダードスイートのパークスイートキングにアップグレード。

全室広さ42m²以上のスタイリッシュモダンなインテリアの客室は4~22階に計158室ある。今回はスタンダードスイートのパークスイートキングにアップグレード。

パークハイアットソウル:最上階24階から三成の街並みを一望できるロビーラウンジ「The Lounge」では、コーヒー・紅茶の他、アフタヌーンティーセットやウェスタン・韓国料理も用意。プルコギが美味しかった!!

最上階24階から三成の街並みを一望できるロビーラウンジ「The Lounge」では、コーヒー・紅茶の他、アフタヌーンティーセットやウェスタン・韓国料理も用意。プルコギが美味しかった!!

パークハイアットソウル:地下1階にある「The Timber House」は、日本料理と多種多彩なドリンクを提供するレストラン・バー。シックな雰囲気でデートにも使える素敵空間。今回はワールドオブハイアットグローバリスト会員に提供されるイブニングカクテルを利用するために訪問。

地下1階にある「The Timber House」は、日本料理と多種多彩なドリンクを提供するレストラン・バー。シックな雰囲気でデートにも使える素敵空間。今回はワールドオブハイアットグローバリスト会員に提供されるイブニングカクテルを利用するために訪問。

パークハイアットソウル:館内で唯一、朝・昼・夕、すべて営業しているオールデイダイニングの「Cornerstone」。ランチとディナーは、イタリア料理を中心に提供しているが、朝食はシリアル、フルーツなどの定番料理から、ウェスタン料理や韓国料理までバラエティ豊かなラインナップを提供。韓国料理が美味しすぎて気絶しそうになった!

館内で唯一、朝・昼・夕、すべて営業しているオールデイダイニングの「Cornerstone」。ランチとディナーは、イタリア料理を中心に提供しているが、朝食はシリアル、フルーツなどの定番料理から、ウェスタン料理や韓国料理までバラエティ豊かなラインナップを提供。韓国料理が美味しすぎて気絶しそうになった!

パークハイアットソウル:24階にある屋内プールは、設備・利用客のマナーいずれも残念な内容。

最上階(24階)にある屋内プールは、設備・利用客のマナーいずれも残念な内容。

BACK TO INDEX

17位 ウィズ・ザ・スタイル福岡 コーナーダブルクイーン

ウィズザスタイル福岡(With The Style Fukuoka)

17位には、5月に4年ぶり2度目の滞在をした「ウィズ・ザ・スタイル福岡(With The Style Fukuoka)」を選びました。料金は、1泊2日で32,680円(総額/一休.com割引適用後)。

博多駅から徒歩5分、全16室のスモールラグジュアリーホテル。開放感溢れるプールサイドカフェ&レストラン、緑が生い茂るテラス、屋上のジャグジーなど、都会にいることを忘れてしまうような居心地のよい空間。レストランやクラブラウンジで提供される料理は、名古屋の老舗料亭「河文」、イタリアンレストラン「ザ・カワブン・ナゴヤ」と同じ会社(株式会社Plan・Do・See)が運営しているだけあって美味しかったです。今回は朝食の他にも鉄板焼(ランチ)とイタリアン(ディナー)を食べたけど、どちらも味良し、雰囲気良し、ホテルのレストランという安心感もあって、大満足の内容。リピートしたくなる素敵なお店でした!鉄板焼(ランチ)のデザートのどら焼きが美味い!ハード・ソフト・料理いずれも満足度の高い福岡トップクラスのホテルだと再認識した滞在でした。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

南国リゾートを彷彿とさせる開放感溢れるプールエリア。プールサイドでは食事やカフェが楽しめるレストラン・カフェ・バーが併設。

南国リゾートを彷彿とさせる開放感溢れるプールエリア。プールサイドでは食事やカフェが楽しめるレストラン・カフェ・バーが併設。

宿泊者限定で利用できる24時間営業の屋外テラス「ザ スパジャグジー」(完全予約制/1時間利用)。水着の無料レンタルもOK。

宿泊者限定で利用できる24時間営業の屋外テラス「ザ スパジャグジー」(完全予約制/1時間利用)。水着の無料レンタルもOK。

プールを臨むお洒落レストラン「メインダイニング コットン」で本格イタリアンを堪能。

プールを臨むお洒落レストラン「メインダイニング コットン」で本格イタリアンを堪能。

厳選した和牛や野菜をシェフが目の前で焼き上げる鉄板焼レストラン「ステーキハウス ミディアムレア」。カジュアルな雰囲気と優しい料金設定で気軽に利用できる。

厳選した和牛や野菜をシェフが目の前で焼き上げる鉄板焼レストラン「ステーキハウス ミディアムレア」。カジュアルな雰囲気と優しい料金設定で気軽に利用できる。

超うまいハンバーグ

超うまいハンバーグ

超うまいどら焼き

超うまいどら焼き

客室数わずか16室のスモールラグジュアリーホテル。37.3~61.0㎡の5種類の客室タイプを用意。

客室数わずか16室のスモールラグジュアリーホテル。37.3~61.0㎡の5種類の客室タイプを用意。

客室では、アルコール飲料を含むすべてのミニバーアイテムが無料。

客室では、アルコール飲料を含むすべてのミニバーアイテムが無料。

宿泊者が自由に利用できる屋上階の専用ラウンジ「ペントハウス」では、2つのサービスタイムに合わせたドリンク&食事を無料で提供。オーダーバイキング形式の朝食は美味!

宿泊者が自由に利用できる屋上階の専用ラウンジ「ペントハウス」では、2つのサービスタイムに合わせたドリンク&食事を無料で提供。オーダーバイキング形式の朝食は美味!

BACK TO INDEX

18位 ハイアットリージェンシー那覇沖縄 エグゼクティブスイート

Hyatt Regency Naha Okinawa

18位には、5月に滞在した「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄(Hyatt Regency Naha Okinawa)」を選びました。料金は1泊あたり14,000円(総額)。連休後の閑散期だったこともありお得なレートで泊まれました。

開業以来4年もの間、那覇に滞在する時はココ一択。14のスイートルームを含む294室、4つのレストラン・バー、フィットネスジム、屋外プールなど様々な施設を擁し、コンシェルジュやルームダイニングなどホテルに求められる"ほぼ"すべての機能に対応したフルサービスの大型シティホテル。那覇市内の最高クラスのホテルに君臨して人気を集めています。ハイアットリージェンシーブランドなので、パークハイアットやリッツ・カールトン、マンダリン オリエンタルのような「超高級」に分類されるホテルではないものの「立地が良い」「客室が綺麗」「ジムとプールがある」「クラブラウンジがある(飲食のラインナップ豊富)」「レストランやクラブラウンジの食事が美味しい」「その割に料金が安い」など、褒めポイントを挙げればキリがなく、これだけお値打ちな料金で泊まれるのはありがたいです。レストランやクラブラウンジ食事が美味しくてついつい食べ過ぎてしまうのでダイエッターは注意してください。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

インスタグラムでは、ハイアットリージェンシー那覇沖縄の魅力を1分の動画にまとめました。

.Hyatt Regency Naha Okinawa.‪2015年、沖縄初のハイアットとして開業した大型シティホテル「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」の魅力を1分のMovieで.#高級ホテル宿泊記 #高級ホテル #ハイアットリージェンシー那覇沖縄 #ハイアットリージェンシー那覇 #ハイアットリージェンシー#ハイアット #luxuryhotel #hyattlife #hyattregencynahaokinawa #hyattregency #hyattlife #okinawa#okinawatrip #naha #japan#沖縄ホテル #沖縄旅行 #沖縄観光 #沖縄観光スポット #ホテル好きな人と繋がりたい @hyattregency @hyattregencynahaokinawa @hyatt

Hyatt Regency Naha Okinawa:Lobby Floor

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ロビー

Hyatt Regency Naha Okinawa:Lobby Floor

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ロビー

Hyatt Regency Naha Okinawa:The Lounge

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ザ ラウンジ エントランス

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Club

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:リージェンシークラブ

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:リージェンシースイート

Hyatt Regency Naha Okinawa:Regency Suite

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:リージェンシースイート

Hyatt Regency Naha Okinawa:Pool

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:屋外プール

Hyatt Regency Naha Okinawa:Sakurazaka

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄:ビュッフェダイニング Sakurazaka

BACK TO INDEX

19位 ハイアットリージェンシー京都 バルコニーデラックス

ハイアットリージェンシー京都

19位には、久しぶりに滞在した「ハイアットリージェンシー京都(Hyatt Regency Kyoto)」を選びました。料金は、1泊2日で37,455円(税サ込総額)。

2006年に京都パークホテルをリノベーションしてリニューアルオープン。今でこそフォーシーズン、リッツ・カールトン、パークハイアットなど高級外資系ホテルが乱立する京都も当時は主だった外資系ブランドがなくウェスティン都ホテル京都に次ぐ外資系ホテルの先駆者的存在として注目を集めました。今回はゲストルームキング(28㎡)を予約したところ、ワールドオブハイアットの特典が適用されて最上階のデラックスバルコニーツイン(60㎡)にアップグレード。広々としたヒノキ風呂に浸かったり、サウナで汗を流したり、美味しい和朝食を食べたり、存分に満喫しました。設備やインテリアの高級感は、最高級ホテルと言われるザ・リッツ・カールトン京都、フォーシーズンズホテル京都、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都には劣るものの、これらの一流ホテルと比べても遜色のないサービスが受けられて、比較的安い料金で滞在できるのは大きなメリットと言えます。

近年はインバウンドの増加に伴い宿泊費が高騰、繁忙期は1泊10万円、閑散期でも4万円を超えていましたが10月にパークハイアット京都がオープンしたことをきっかけ?に突如値下がり、3万円台で泊まれる日が増えました。パークハイアットと同じ価格帯はまずいと感じたのでしょう、とはいえ今までの価格設定はなんだったのでしょうか(笑)

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

三十三間堂や京都国立博物館にほど近い京都市東山区の東山七条に位置するホテルは、JR京都駅から車で10分。MKタクシーと提携し、宿泊者全員にJR京都駅八条口からホテルまでの片道無料タクシーサービスを提供している。

三十三間堂や京都国立博物館にほど近い京都市東山区の東山七条に位置するホテルは、JR京都駅から車で10分。MKタクシーと提携し、宿泊者全員にJR京都駅八条口からホテルまでの片道無料タクシーサービスを提供している。

2006年、京都パークホテルをリノベーションしてハイアットリージェンシー京都としてリニューアルオープン。リニューアルオープンに伴い、インテリア全般を手掛けたのは、パークハイアットソウルやハイアットリージェンシー箱根と同様、日本のデザイン事務所「スーパーポテト」。京都らしい伝統美を彷彿とさせる京織をモチーフとした様々な模様が施された天井パネルは有名。

2006年、京都パークホテルをリノベーションしてハイアットリージェンシー京都としてリニューアルオープン。リニューアルオープンに伴い、インテリア全般を手掛けたのは、パークハイアットソウルやハイアットリージェンシー箱根と同様、日本のデザイン事務所「スーパーポテト」。京都らしい伝統美を彷彿とさせる京織をモチーフとした様々な模様が施された天井パネルは有名。

デラックスバルコニーツイン(60㎡):客室も京都らしい伝統美とハイアットらしいモダンが融合。訪日客にも配慮された和空間。バルコニーからは京都国立博物館方面の街並みを一望できる。

デラックスバルコニーツイン(60㎡):客室も京都らしい伝統美とハイアットらしいモダンが融合。訪日客にも配慮された和空間。バルコニーからは京都国立博物館方面の街並みを一望できる。

デラックスバルコニーツイン(60㎡):一部の客室ではヒノキを使用した広々とした浴槽を用意。

デラックスバルコニーツイン(60㎡):一部の客室ではヒノキを使用した広々とした浴槽を用意。

後白河法皇の御領であった敷地の一角にできたホテルにおいてその名残を唯一感じることができる日本庭園(中庭)。

後白河法皇の御領であった敷地の一角にできたホテルにおいてその名残を唯一感じることができる日本庭園(中庭)。

毎日18時15分から地下1階の広場で舞妓の舞を開催(約10分 2曲披露/開演前にシャンパンを無料で提供)。舞妓は午後8時まで館内レストランを巡回、記念撮影もOK。

毎日18時15分から地下1階の広場で舞妓の舞を開催(約10分 2曲披露/開演前にシャンパンを無料で提供)。舞妓は午後8時まで館内レストランを巡回、記念撮影もOK。

朝食はルームサービスの他、ロビーフロアのレストラン「ザ・グリル」で洋食もしくは和定食を食べられる。日本料理レストラン「東山(Touzan)」のシェフが作った和定食がおすすめ!

朝食はルームサービスの他、ロビーフロアのレストラン「ザ・グリル」で洋食もしくは和定食を食べられる。日本料理レストラン「東山(Touzan)」のシェフが作った和定食がおすすめ!

BACK TO INDEX

20位 セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

20位には、6月に滞在した「セントレジスホテル大阪(St Regis Osaka)」を選びました。料金は、1泊36,915円(税サ込総額)。

ドリンクの提供や荷造り、衣類のプレスなど、ゲストの様々なリクエストに応えるバトラーサービスを提供する日本初のセントレジスブランドとして、2010年10月に開業。関西圏ではリッツカールトン大阪以来の高級外資系ホテルの誕生に注目を集めました。

当日は幸いにもチェックイン時の空室状況に応じてグランドデラックススイート(梅スイート/87㎡)にアップグレード。スイートルームの中では最も狭い部屋ですが、今まで滞在してきたワンルームと比べてずっと広く、快適に過ごせました。

館内にプールがないのは残念ですが、スタンダードルームなら平日は1泊総額3万円台〜泊まれる日が多くコストパフォーマンスが高いホテルだと思います。新大阪駅からのアクセスも良く、ホテルでゆっくりしたい大阪ステイはここで決まりです!

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

セントレジス大阪 グランドデラックススイート

BACK TO INDEX

21位 オリエンタルヒルズ沖縄

オリエンタルヒルズ沖縄

21位には、4月に滞在した沖縄本島恩納村にある「オリエンタルヒルズ沖縄(Oriental Hills Okinawa)」を選びました。料金は、夕食&朝食&ホテル-空港間の送迎が付いた1泊1名76,900円(総額)の超お得プラン。

ヴィラタイプの客室すべてにプライベートプールが備わった14棟のスモールラグジュアリーホテル。(水回りと電源も含めて)設備は少々古さを感じますが、小高い丘から海を見下ろす眺めは最高。晴れれば絶好の景色が望めるのは容易に想像ができます(当日は生憎の天気でしたw)。

食事はレストランで「フランス料理」、「日本料理」、「鉄板焼」、「鮨」4ジャンルの料理を選べるスタイル。当日はランチにゴーヤーチャンプル、ディナーに鉄板焼を頂きましたが、オーベルジュを称するホテルだけに美味。特にランチは、今まで食べたゴーヤーチャンプルの中で一番美味しかったです!豚肉がジューシー!宿泊者以外の利用もできるので、(車で5分の)ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄に滞在したときにレストランだけ利用するのもアリです。スタッフも親切な方ばかりで安心。ランチでリピートしたい。

リビングとベッドルームが分かれた間取りのエグゼクティブスイート。全室プライベートプールが付いたテラスから沖縄の海を望む最高のロケーション。

リビングとベッドルームが分かれた間取りのエグゼクティブスイート。全室プライベートプールが付いたテラスから沖縄の海を望む最高のロケーション。

シャワーはハンドタイプのみでシャワーの水勢はやや弱く、湯温の調整が難しく冷た過ぎたり熱過ぎたり...コツが必要。バスタブも水を溜めるのは早いがお湯を溜めるには時間がかかる。

シャワーはハンドタイプのみでシャワーの水勢はやや弱く、湯温の調整が難しく冷た過ぎたり熱過ぎたり...コツが必要。バスタブも水を溜めるのは早いがお湯を溜めるには時間がかかる。

全面ガラス張りで海を見下ろす高台にあるダイニング。夕食は日本料理、鉄板焼、フレンチ、寿司の4種類のレストランから選択できる。ただし、シェフの休みに合わせて営業日が決まる。当日はフレンチが休みだった。

全面ガラス張りで海を見下ろす高台にあるダイニング。夕食は日本料理、鉄板焼、フレンチ、寿司の4種類のレストランから選択できる。ただし、シェフの休みに合わせて営業日が決まる。当日はフレンチが休みだった。

ゴーヤーチャンプルは豚肩ロースがジューシーで今まで食べたゴーヤチャンプルの中で断トツの美味!こんなに美味しいなら二人前頼めばよかった(笑)

ゴーヤーチャンプルは豚肩ロースがジューシーで今まで食べたゴーヤチャンプルの中で断トツの美味!こんなに美味しいなら二人前頼めばよかった(笑)

ディナーは鉄板焼をチョイス(時間は18時~、20時~の2部制)。コースはいずれのレストランも13,000円の1種類のみ。味最高。18時スタートで19時5分に終了、テンポよくサーブしてくれるのも良い。コストパフォーマンスはものすごく高い。

ディナーは鉄板焼をチョイス(時間は18時~、20時~の2部制)。コースはいずれのレストランも13,000円の1種類のみ。味最高。18時スタートで19時5分に終了、テンポよくサーブしてくれるのも良い。コストパフォーマンスはものすごく高い。

朝食は、レストランかルームサービス、アメリカンブレックファーストと和定食をそれぞれ選択。今回は和定食のルームサービスをチョイス。固くなったり極端に冷めているものもなく美味しく食べられた、及第点。

朝食は、レストランかルームサービス、アメリカンブレックファーストと和定食をそれぞれ選択。今回は和定食のルームサービスをチョイス。固くなったり極端に冷めているものもなく美味しく食べられた、及第点。

1階の売店で様々なギフトが所狭しと販売。ホテルオリジナルのものからセレクトアイテム、客室で使われているアメニティなど。ちんすこうやハンバーグなど、注文後シェフが作るオリジナルフードが好評。カタログから注文して自宅に配送することも可能で、力の入れようが伺えた。

1階の売店で様々なギフトが所狭しと販売。ホテルオリジナルのものからセレクトアイテム、客室で使われているアメニティなど。ちんすこうやハンバーグなど、注文後シェフが作るオリジナルフードが好評。カタログから注文して自宅に配送することも可能で、力の入れようが伺えた。

宿泊客全員が利用できるラウンジ。ソフトドリンク、コーヒー紅茶、アルコール、スナックをセルフサービスで提供。DVD鑑賞もOK。

宿泊客全員が利用できるラウンジ。ソフトドリンク、コーヒー紅茶、アルコール、スナックをセルフサービスで提供。DVD鑑賞もOK。

ホテルのロゴの入った専用車で空港まで送り届けてくれる。

ホテルのロゴの入った専用車で空港まで送り届けてくれる。

 

チェックアウトの際におむすび、烏龍茶、カレンダーを頂いた。おむすび美味しかった!特に梅干しが最高でした。

チェックアウトの際におむすび、烏龍茶、カレンダーを頂いた。おむすび美味しかった!特に梅干しが最高でした。

BACK TO INDEX

22位 百名伽藍 エグゼクティブスイート

Hyakuna Garan

百名伽藍(Hyakuna Garan)

22位には、3月に滞在した沖縄本島南部の南城市玉城百名に位置する「百名伽藍(Hyakuna Garan)」を選びました。料金は1泊1名夕朝食付きで75,600円(総額)。

全室が客室のテラスから海を望めるオーシャンビュー、屋上には宿泊者が用意できる貸切露天風呂が特徴の客室数わずか18室のスモールラグジュアリーホテル。世界各地の高級ホテルのホスピタリティなどを格付けするホテル格付けの権威「フォーブス・トラベルガイド」の格付けにおいて国内独立系としては初めてアワードを2年連続で受賞。沖縄ではわずか3軒しかない「Forbes Award Winners」の1つとしてその名を世界へ知らしめました。到着日は生憎の天候で客室からは灰色の空に荒れ狂った海しか見えませんでしたが、晴れた翌日はオーシャンビューの絶景を拝むことができました。景色もしかり波の音以外は聴こえない静寂に包まれた雰囲気などは百名伽藍でしか体験できない魅力です。しかし、設備・サービス・食事はやや期待ハズレ(期待値が高すぎたというのもありますが)。特に食事は「フォーブス・トラベルガイド」でアワードを獲得した国内ホテルの中では最も残念な内容でした。沖縄には他にもたくさん素敵なホテルがあるので特別な事情がない限り再訪はなさそうです。

お土産コーナーで販売している新垣菓子店という沖縄のお菓子メーカーの「新垣ちんすこう」が美味しかったです!(名古屋で販売していることを最近知りました)

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

Hyakuna Garan:Exective Suite オーシャンビューのテラスとバスルーム

百名伽藍:オーシャンビューの客室

Hyakuna Garan:客室からの風景

百名伽藍:客室からの風景

Hyakuna Garan:Outdoor Bath Houjyouan

百名伽藍:オーシャンビューの貸切露天風呂「方丈庵」

BACK TO INDEX

23位 都ホテル 博多 開業ステイ

都ホテル 博多 2019年9月22日博多駅筑紫口に全館建替リニューアルオープン!屋上にレストラン・バー、温泉を利用したプール・足湯・浴場を設けた、都心で気軽に非日常を体感できるカジュアルホテル

23位には、9月に滞在した「都ホテル 博多(Miyako Hotel Hakata)」の開業ステイを選びました。料金は、1泊29,450円(デラックスルーム/1名朝食付/税サ込支払総額/一休.comのポイント即時利用)。

2019年9月22日、博多駅筑紫口に3年半の歳月をかけて全館建て替えリニューアルオープン!屋上のレストラン・バー、温泉を利用したプール・足湯・浴場。バスタブと洗い場が完備された全室30㎡以上の客室。都心にいながら非日常を体感しながら寛げる、エンターテイメント性と快適さが追求されたカジュアルホテル客室は快適、ナイトプール(温泉)最高、、朝食&スイーツ美味!特にナイトプールは福岡のホテルではオンリーワンのキラーコンテンツ。ハイアットグローバリスト会員の私には、グランドハイアット福岡で受けられる様々なベネフィットを考慮すると頻繁に泊まることはなさそうですが、グランドハイアット福岡やヒルトン福岡シーホークなど、近隣ホテルと比べても引けをとらないクオリティだと思いました。その後もランチビュッフェには数回訪れたほどのお気に入りです!

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

都ホテル 博多:2016年3月31日の閉館から、およそ3年5カ月の歳月を経て、全館建替リニューアルオープン。福岡の玄関口、博多駅筑紫口に直結した絶好のロケーション。雨の日も駅から濡れずにホテルに行ける。地上13階・地下3階の「近鉄博多ビル」内の3~13階がホテルとして営業。

2016年3月31日の閉館から、およそ3年5カ月の歳月を経て、全館建替リニューアルオープン。福岡の玄関口、博多駅筑紫口に直結した絶好のロケーション。雨の日も駅から濡れずにホテルに行ける。地上13階・地下3階の「近鉄博多ビル」内の3~13階フロアをホテルとして営業。

都ホテル 博多:夜間は、建物に埋め込まれたLED照明によって全体がライトアップ。幻想的な雰囲気を演出。映える!もしも(大阪や京都と同様に)マリオットと提携していたら「Aloft博多」になっていたでしょう。

夜間は、建物に埋め込まれたLED照明によって全体がライトアップ。幻想的な雰囲気を演出。映える!もしも(大阪や京都と同様に)マリオットと提携していたら「Aloft博多」になっていたでしょう。

都ホテル 博多:最上階13階には、敷地内より汲み上げた天然温泉を利用した、プール・足湯(屋外)・浴場(内湯)を完備。水温は年間を通じてプールは常時35℃、足湯とジェットバス(上水≠温泉水)は常時41℃に調節されているので、冬でも存分に楽しめる。

最上階13階には、敷地内より汲み上げた天然温泉を利用したプール・足湯(屋外)・浴場(内湯)を完備。水温は年間を通じてプールは常時35℃、足湯とジェットバス(上水≠温泉水)は常時41℃に調節されているので、冬でも存分に楽しめる。

都ホテル 博多:屋上温泉プールの営業時間は朝7時~22時30分。幻想的なライトアップが施される夜の時間帯が人気。プールサイドではドリンクや食事のオーダーが可能。

屋上温泉プールの営業時間は朝7時~22時30分。幻想的なライトアップが施される夜の時間帯が人気。プールサイドではドリンクや食事のオーダーが可能。

天然温泉を利用した浴場(内湯)は、新しくて清潔で快適。男性用にはドライサウナと水風呂、女性用にはスチームサウナも設置。早朝から深夜まで営業(6時30分~24時)していて使い勝手が良い。

天然温泉を利用した浴場(内湯)は、新しくて清潔で快適。男性用にはドライサウナと水風呂、女性用にはスチームサウナも設置。早朝から深夜まで営業(6時30分~24時)していて使い勝手が良い。

都ホテル 博多:5階~12階に位置する208室の客室は高級感はあまりないが、全室30㎡以上、バスルームには浴槽・洗い場が完備、ポータブルタブレットによる照明点消や電動カーテン開閉など、ユーザービリティが配慮された快適な空間。

5階~12階に位置する208室の客室は高級感はあまりないが、全室30㎡以上、バスルームには浴槽・洗い場が完備、ポータブルタブレットによる照明点消や電動カーテン開閉など、ユーザービリティが配慮された快適な空間。

都ホテル 博多:最上階13階の明るく開放的でお洒落なレストラン「サムウェア レストラン&バー(SOMEWHERE RESTAURANT&BAR)」で食べた朝食とティータイムのスイーツはいずれも美味。特に朝食は、福岡市内のホテルで食べたビュッフェの中で一番美味しかった。カジュアルで雰囲気がよく、ティータイムのスイーツビュッフェは、デートにも使えそう。

最上階13階の明るく開放的でお洒落なレストラン「サムウェア レストラン&バー(SOMEWHERE RESTAURANT&BAR)」で食べた朝食とティータイムのスイーツはいずれも美味。特に朝食は、福岡市内のホテルで食べたビュッフェの中で一番美味しかった。カジュアルで雰囲気がよく、サービスも良い。

BACK TO INDEX

24位 アリラバンサークアラルンプール

アリラ バンサー クアラルンプール(Alila Bangsar Kuala Lumpur)

24位に選んだのは、9月に滞在した「アリア バンサー クアラルンプール(Alila Bangsar Kuala Lumpur)」。料金は、1泊あたり352MYR(約9,000円/総額)。

トゥー・ローズ・ホスピタリティの買収に伴いハイアットホテルズの一員になったばかり。全143室のスモールホテル。都心からやや離れた立地、かつ高層ホテルで、館内は終始落ち着いた雰囲気。

吹き抜けの屋外プールや、木目を基調としたナチュラルテイストの客室は1泊10,000円足らずと思えない高級感と清潔感。朝食のアラカルト料理も美味しくて、雰囲気、設備、プール、料理いずれも〇。高級ホテルが世界一安い首都"ホテル天国"と言われるクアラルンプールの中でも、計り知れないコストパフォーマンスの高さ。バスタブがない、電源が少ない、スリッパが薄いなど、設備や備品に関してやや不便に感じるところはあるものの、この料金なら不満はなくむしろ大満足の内容でした。 

2018年にワールドオブハイアットに加盟。KLセントラル駅から一駅の「バンサー駅」直結したショッピングや観光にも便利な絶好のロケーション。35階~40階に客室があり高層階が確約されている。   

2018年にワールドオブハイアットに加盟。KLセントラル駅から一駅の「バンサー駅」直結したショッピングや観光にも便利な絶好のロケーション。35階~40階に客室があり高層階が確約されている。  

客室数は143、かつ繁華街から離れた場所にあるため41階のロビーは終始落ち着いた雰囲気。

客室数は143、かつ繁華街から離れた場所にあるため41階のロビーは終始落ち着いた雰囲気。

天井が吹き抜けの開放感のあるプール。営業時間は6時から22時。

天井が吹き抜けの開放感のあるプール。営業時間は6時から22時。

プールサイドにはゆったり寛げるプールベッドが設置。併設されたプールバーではドリンクやフードのオーダーが可能。

プールサイドにはゆったり寛げるプールベッドが設置。併設されたプールバーではドリンクやフードのオーダーが可能。

フードはアタリハズレが激しかったけど、ピザは美味!ホテル宿泊者は通常料金から10%割引。

フードはアタリハズレが激しかったけど、ピザは美味!ホテル宿泊者は通常料金から10%割引。

夜になるとライトアップされて幻想的なナイトプールに様変わり。

夜になるとライトアップされて幻想的なナイトプールに様変わり。

クラブラウンジはないが、代わりに各ゲストフロアのエレベーター付近に軽食やドリンクをセルフサービスで提供している。

クラブラウンジはないが、代わりに各ゲストフロアのエレベーター付近に軽食やドリンクをセルフサービスで提供している。

初回はスタンダードルームを予約したところ、バンサースイート(95㎡)へアップグレード。想像していた以上に設備が新しく、また清掃が行き届いていて清潔感があって快適。枕元にUSBポートが設置されていたり、ルームサービスをテレビリモコンでオーダーする仕組みなど、比較的新しいテクノロジーにも対応している。

初回はスタンダードルームを予約したところ、バンサースイート(95㎡)へアップグレード。想像していた以上に設備が新しく、また清掃が行き届いていて清潔感があって快適。枕元にUSBポートが設置されていたり、ルームサービスをテレビリモコンでオーダーする仕組みなど、比較的新しいテクノロジーにも対応している。

2度目の訪問はデラックスコーナースタジオ(59㎡)に滞在。ベッドルームとリビングルームが分かれているジュニアスイートタイプで大きな窓からパノラマビューが楽しめる眺望が特徴で、設備やアメニティはバンサースイートと基本的に同じ。

2度目の訪問はデラックスコーナースタジオ(59㎡)に滞在。ベッドルームとリビングルームが分かれているジュニアスイートタイプで大きな窓からパノラマビューが楽しめる眺望が特徴で、設備やアメニティはバンサースイートと基本的に同じ。

41階のオールデイダイニング「Entier」での朝食は、ビュッフェ&オーダー料理。オーダー料理はインターナショナル、インド料理、中華など5種類からチョイス。特に中華が美味!こんなに安いのに美味しすぎた...

41階のオールデイダイニング「Entier」での朝食は、ビュッフェ&オーダー料理。オーダー料理はインターナショナル、インド料理、中華など5種類からチョイス。特に中華が美味!こんなに安いのに美味しすぎた...

BACK TO INDEX

25位 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキ・ビーチ(The Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach)

25位には、7月に滞在した「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ(The Ritz-carlton Residences Waikiki Beach Hotel)」を選びました。料金は、3泊4日でマリオット・ボンヴォイ180,000ポイント + 2泊分のアップグレード料金として300USD(税別)。

古いホテルが多いワイキキエリアに2016年開業。リッツカールトンにしては豪華さはあまり感じず、サービスに関してもショックな出来事がありましたが、水回りを含めた客室設備の充実度は別格。全客室にIHヒーター付きキッチン、大型冷蔵庫、調理器具・食器、洗濯機、乾燥機が搭載されたレジデンスタイプなので子連れの家族旅行や長期滞在にもおすすめ。海から距離があるのでビーチフロントホテルのような絶景は望めないが、ワイキキで快適性を重視するなら、リッツ・カールトンかトランプホテルの二択です。

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

ANAフライングホヌ・ファーストクラスの様子はこちらの記事をお読みください。

rich.nagoya

ワイキキビーチエリアにそびえ立つ2棟のザ・リッツ・カールトン。左側が2016年開業したエヴァタワー、右側が2018年に開業したダイヤモンドヘッドタワー。

ワイキキビーチエリアにそびえ立つ2棟のザ・リッツ・カールトン。左側が2016年開業したエヴァタワー、右側が2018年に開業したダイヤモンドヘッドタワー。

ホテル1階の車寄せエリア。ドアマンが扉を開け、トランクから荷物を取り出し、エレベーターまでエスコートしてくれるリッツ・カールトンのおもてなし。荷物を客室まで運んでもらう場合はチップを忘れずに。

ホテル1階の車寄せエリア。ドアマンが扉を開け、トランクから荷物を取り出し、エレベーターまでエスコートしてくれるリッツ・カールトンのおもてなし。荷物を客室まで運んでもらう場合はチップを忘れずに。

8階ロビーは必要最低限のこじんまりとしたスペース。左手のレセプションでチェックイン手続きを行う。右手にはオールデイダイニングの「BLTマーケット」、正面のテラスからはワイキキの方角を一望できる。

8階ロビーは必要最低限のパーツを揃えたこじんまりとしたスペース。左手のレセプションでチェックイン手続きを行う。右手にはオールデイダイニングの「BLTマーケット」、正面のテラスからはワイキキの方角を一望できる。

ワイキキでもっとも高いところにあるホテルプールは、宿泊客なら誰でも使える家族向けプールと18歳以上のみが利用できる大人専用プールの2つがある。

ワイキキでもっとも高いところにあるホテルプール。宿泊客なら誰でも使える「ファミリープール」と18歳以上のみが利用できる「大人専用プール」がある。

8階ロビーフロアにある「BLTマーケットは」有名ステーキハウスのBLTステーキが手掛ける館内唯一のオールデイダイニング。

8階ロビーフロアにある「BLTマーケットは」有名ステーキハウスのBLTステーキが手掛ける館内唯一のオールデイダイニング。

客室数はエヴァタワー307室、ダイヤモンドヘッドタワー245室、合計552室。内、半数近くを占める246室がスイートルーム。

客室数はエヴァタワー307室、ダイヤモンドヘッドタワー245室、合計552室。内、半数近くを占める246室がスイートルーム。

客室はレジデンスタイプのため、全室IH付きキッチンと洗濯乾燥機、大型冷蔵庫を装備。。

客室はレジデンスタイプのため、全室IH付きキッチンと洗濯機、乾燥機、大型冷蔵庫などを装備。

古いホテルが多いワイキキエリアにおいて、水回りを含めた客室設備の充実ぶりは別格。バスルームはワイキキエリアでは珍しく、浴槽とシャワーエリアが分かれた間取りで入浴タイムは快適!

古いホテルが多いワイキキエリアにおいて、水回りを含めた客室設備の充実ぶりは別格。バスルームはワイキキエリアでは珍しく、浴槽とシャワーエリアが分かれた間取りで入浴タイムは快適!

BACK TO INDEX

26位 ハイアットプレイス東京ベイ 開業ステイ

ハイアットプレイス東京ベイ

26位には、7月1日に開業した「ハイアットプレイス東京ベイ(Hyatt Place Tokyo Bay)」を選びました。

日本初の「ハイアットプレイス」が千葉・新浦安に誕生。「ハイアットプレイス」と聞いて過去の(バンコク・プーケット・サンノゼでの)滞在経験から"ビジネスホテルに毛が生えた程度のホテル"を想像していましたが、快適なファシリティと行き届いたサービス...従来のハイアットプレイスのイメージを払拭するクオリティの高さ。さらに、1泊あたりの料金はおよそ15,000円(総額)から。周辺ホテルが気の毒になるほどのコスパの高さ。豪華さよりも「快適さ」と「コストダウン」を徹底的に追求したホテルです。オールデイダイニングでの朝食は、すべてのハイアット会員に無料提供しているにも関わらず充実した品ぞろえ。鉄板焼やイタリアンは、東京のグランドハイアットやハイアットセントリックと肩を並べるクオリティ。侮れません!

詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

外観:上の階を下の階よりも後退させて階段状するセットバック

ロビーフロア:館内の至る所にコシノジュンコさんが手掛けたアートが飾られている

Hyatt Place Tokyo Bay:Gallary Kitchen

24時間営業ダイニング「ギャラリーキッチン」 ハイアット会員はビュッフェ形式の朝食が無料

Hyatt Place Tokyo Bay:Gallary Kitchen

24時間営業ダイニング「ギャラリーキッチン」のテラス席

Hyatt Place Tokyo Bay:Teppanyaki Restaurant Fukitei

カウンター席で厳選した松阪牛を提供する鉄板焼レストラン「富貴亭」ディナーは14,200円~(税サ別)

Hyatt Place Tokyo Bay:Roof Top Bar

屋上には東京湾を一望できるカジュアルなルーフトップバー 営業時間17時~24時/雨天クローズ

Hyatt Place Tokyo Bay:Place King(28㎡)

客室には足を伸ばしてくつろげるカウチソファを常備

Hyatt Place Tokyo Bay:Terrace Room King(29㎡)

テラス ルーム キング:6階以上の一部客室はテラス付き

Hyatt Place Tokyo Bay:Bath Room

全客室のバスルームは洗い場&浴槽付き シャワーの水勢も強め!

BACK TO INDEX

27位 ハイアットリージェンシー福岡 お別れステイ

Hyatt Regency Fukuoka

ハイアットリージェンシー福岡 2019年5月31日閉館

27位には、2019年5月31日に26年の歴史に幕を閉じた「ハイアットリージェンシー福岡(Hyatt Regency Fukuoka)」を選びました。

1泊あたりの料金は総額10,800円~で当時は日本一安いハイアット。ビジネスホテルのような設備・内装ですが思い出がたくさん詰まったホテル。初めてハイアットリージェンシー福岡に滞在したのは、今から6年前。2泊3日で福岡に観光で訪れた時のこと。当時はハイアットリージェンシー福岡にリピートしたり、ハイアットのグローバリスト(当時はダイヤモンド会員)になるとは、思いも及びませんでした。近年は姉妹店のグランドハイアット福岡に泊まることが多くご無沙汰していましたが、最後に滞在できて良かったです。愛着のあるホテルがなくなるのはやっぱり寂しかったですね。

閉館後は20年春に運営会社であるエフ・ジェイホテルズのオリジナルブランドとして再開するため、現在改装中。

著名建築家のマイケル・グレイヴスが手掛けた特徴ある外観はそのままに内装を中心に改修を行い、ファミリーをメインターゲットに客室は今より広くなるとのこと。50㎡以上の広さ(ハイアットリージェンシー福岡はスタンダードルームが23㎡)になるそうです。新しいホテルはハイアットブランドではないので滞在する機会はないかもしれません。しかし、外観はそのままなのでホテル前を横切る度にハイアットリージェンシー福岡での滞在を思い出させてくれることでしょう。

当時の詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

BACK TO INDEX

28位 コートヤードバイマリオット 大阪本町

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 Courtyard by Marriott Osaka Honmachi

28位には、10月1日に開業した「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町(Courtyard by Marriott Osaka Honmachi)」を選びました。

2019年10月1日、大阪メトロ堺筋本町駅から徒歩1分の好立地にがオープンしたので早速滞在。料金は、1泊22,430円(税サ込総額)。

全室24㎡以上、共用エリアには浴場・露天風呂、フィットネスジムを備えた宿泊特化型のマリオットホテル。「コートヤード」と聞いて『ビジネスホテルに毛が生えた程度のホテル』を想像していましたが、思っていた以上に居心地がよく、快適に過ごせました。(もう少し安いと嬉しいな...)

ハイアッターの私ですら、陸の孤島「ハイアットリージェンシー大阪」には泊まる気が起きない大阪において、都心で快適に過ごせるマリオットホテルが増えたのは嬉しい出来事。今後も、観光や仕事が主目的で、ホテルは荷物を置いてぐっすり寝るだけで良い時に候補のひとつとして検討したいです。また、近隣に餃子の王将があるのも良い。鮨 たくまも美味しかった!次回滞在する時は王将とたくまに必ずリピート!

当時の詳細は以下の宿泊記をお読みください。

rich.nagoya

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:大阪メトロ 堺筋本町駅(8番出口)から徒歩1分、本町駅(9番出口)から徒歩5分。観光・ビジネスの両面で便利なロケーション。

大阪メトロ 堺筋本町駅(8番出口)から徒歩1分、本町駅(9番出口)から徒歩5分。観光・ビジネスの両面で便利なロケーション。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:地上17階・地下1階建ての新築ホテル。

地上17階・地下1階建ての新築ホテル。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:1階のロビーのカウンターでチェックイン・チェックアウト手続きを行う。ダイニング・バー「M18」では、毎日17時~19時、マリオット・ボンヴォイの上級会員を対象にイブニングカクテルを開催。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:1階のロビーのカウンターでチェックイン・チェックアウト手続きを行う。ダイニング・バー「M18」では、毎日17時~19時、マリオット・ボンヴォイの上級会員を対象にイブニングカクテルを開催。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室用エレベーターは2基。センサーにルームキーをかざすと自動的に行先フロアが指定される仕組み。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室用エレベーターは2基。センサーにルームキーをかざすと自動的に行先フロアが指定される仕組み。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室フロアの廊下。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町:客室フロアの廊下。

客室は3階~17階に全193室。24㎡のアンビシャスルームから61㎡のコードヤードスイートまで、全6タイプ。

客室は3階~17階に全193室。24㎡のアンビシャスルームから61㎡のコードヤードスイートまで、全6タイプ。

宿泊者だけが無料で利用できる大浴場・露天風呂。

宿泊者だけが無料で利用できる大浴場・露天風呂。営業時間は5時~12時、17時~23時。

オールデイダイニングのSTITCH。6時~10時は朝食ビュッフェが開催。料金は1名あたり3,200円(税サ別)、マリオット・ボンヴォイのプラチナ/チタン/アンバサダー会員は無料。

オールデイダイニングのSTITCH。6時30分~10時は朝食ビュッフェが開催。料金は1名あたり3,200円(税サ込総額)、マリオット・ボンヴォイのプラチナ/チタン/アンバサダー会員は無料。

24時間営業のフィットネスセンター。

24時間営業のフィットネスセンター。

運営は全国に日和ホテルなどを展開するサンフロンティア不動産株式会社。マリオット・インターナショナルとの提携は今回が初。

運営は全国に日和ホテルなどを展開するサンフロンティア不動産株式会社。マリオット・インターナショナルとの提携は今回が初。グループホテルのテーマは「心温かいホテル」。

BACK TO INDEX

あとがき&関連記事

2020年もたくさん旅をして新しい発見に出会える1年にしたいです。

日本は寒い日が続きますがお身体に気をつけて風邪など引かれませんようお過ごしください。皆様にとっても2020年が素敵な一年になりますようお祈りいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

rich.nagoya

rich.nagoya

rich.nagoya

BACK TO INDEX