高級ホテル宿泊記

世界の高級ホテル宿泊記。5つ星ホテル/ファーストクラス/機内食/空港ラウンジ/レストラン

JALカード入会で最大10,600マイルプレゼント詳細はこちら

【宿泊記】The Okura Tokyo(オークラ東京) 2019年9月12日、最先端の設備と昭和らしいホスピタリティを備えた高級ホテルがリニューアルオープン!同一ホテルに「ヘリテージ」と「プレステージ」2つの異なるブランドを展開

The Okura Tokyo(オークラ東京)

The Okura Tokyo(オークラ東京)

祝開業!The Okura Tokyo(オークラ東京)!

令和元年9月12日、老舗のオークラ東京本館が、新時代の幕開けにふさわしい最先端の設備と昭和らしいホスピタリティを備えた「The Okura Tokyo」としてリニューアルオープン。早速滞在しました。

料金は、ヘリテージルーム バルコニー付き(59㎡~)2名1泊朝食付きプランで89,927円(税サ込/一休.comの割引適用)。

設備とインテリアは控えめに言って最高

一方、共用エリアの居心地は最悪

メインロビーの混雑、エレベーター内で騒ぐ宴会帰りの客、人目をはばからず怒る客、ドレスコード違反の客、満席のクラブラウンジ、大きな声でスタッフへ指示を出す重役、目が死んでるスタッフ、など、その例は枚挙にいとまがありません。「全国から選りすぐりの老害を集めた集会」が開かれていたのでしょうか?

また、どうして宴会場と客室へのエレベーターが共用なのか?設計段階で混雑を緩和する手立ては色々あったはずなのに不思議です。

設備が素晴らしく、現場スタッフの経験値も高いだけに、共用エリアの混雑と一部の宿泊客および来客の見苦しく卑しい振る舞いは残念でした。このような状況下で、縁故・情・愛着以外の理由でリピートする人はどれだけいるのか興味があります。混雑の緩和と宿泊客・来客の振る舞いの改善がされない限りは再訪する気にはなれません。近隣で同等の価格帯のシャングリ・ラ ホテル 東京、パレスホテル東京、コンラッド東京、少し高いけどアンダーズ東京の方がゆっくりと寛げそうです。

このページでは、自分自身の振り返りを兼ねて「The Okura Tokyo(オークラ東京)」の1泊2日の宿泊記を紹介します。すべてお読み頂くのは大変かと思うので写真を眺めて生まれ変わったオークラ東京の雰囲気を感じて頂けたら嬉しいです。

記載情報は宿泊・確認した時点の内容を反映しています。最新の情報は公式サイトを必ずご確認ください。

 

17階建て「オークラ ヘリテージウイング(全140室)」と41階建て「オークラ プレステージタワー(全368室)」の2棟からなり、同一ホテル内にコンセプトの異なる2つのブランドを展開。

41階建て「オークラ プレステージタワー/The Okura Prestige Tower(全368室)」(左側)と、17階建て「オークラ ヘリテージウイング/The Okura Heritage Wing(全140室)」(右側)の2棟からなり、同一ホテル内にコンセプトの異なる2つのブランドを展開。

アンダーズ東京の客室から撮影した新ホテル(中央) 。

アンダーズ東京の客室から撮影した新ホテル(中央) 。

それぞれにエントランスとロビーがある。

各棟にエントランスとロビーがあり、チェックイン手続きもそれぞれで行う。

「オークラ ヘリテージウイング」のエントランス。本来は常駐ドアマンがトランクから荷物を取り出し、チェックインカウンターへ案内してくれるはずだが、当日はエントランス付近でホテル重役とその取り巻きがVIPらしき顧客の対応で慌ただしい雰囲気。自分でスーツケースを取り出してチェックインカウンターへ向かいました(笑)。

「オークラ ヘリテージウイング」のエントランス。本来は常駐ドアマンがトランクから荷物を取り出し、チェックインカウンターへ案内してくれるはずだが、当日はエントランス付近でホテル重役とその取り巻きがVIPらしき顧客の対応中で慌ただしい雰囲気。自分でスーツケースを取り出してチェックインカウンターへ向かいました(笑)。

41階建て「オークラ プレステージタワー」5階のロビー。

41階建て「オークラ プレステージタワー」5階(地上1階)のロビー。写真は早朝に撮影。昼過ぎは多くのチェックイン待ちの宿泊客および来客で混雑。

17階建て「オークラ ヘリテージウイング」5階のロビー。

17階建て「オークラ ヘリテージウイング」5階(地上1階)のロビー。比較的空いているが、チェックインカウンターが2席しかないので、12時前は混雑していた。

17階建ての「ヘリテージウイング」のインテリアは、日本の伝統美とモダンが融合したジャパネスクな空間でアマン東京を彷彿とさせる。

17階建ての「ヘリテージウイング」のインテリアは、日本の伝統美とモダンが融合したジャパネスクな空間で随所にアマン東京を彷彿とさせる。

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡):オークラ庭園に面した広い窓面に、庭園風景を一望できるバルコニー付きの客室。

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡):オークラ庭園に面した広い窓面に、庭園風景を一望できるバルコニー付きの客室。

ヘリテージウイングの全室にスチームサウナが導入されている。

ヘリテージウイングの全室にスチームサウナが導入されている。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング6階~9階はバルコニー付きの客室。周囲はビルに囲まれているため開放感はないが前方に広がるオークラ庭園が心地良い。隣はアメリカ大使館なので週末の街宣やデモの騒音は平気なの?

ヘリテージウイング6階~9階の客室はバルコニー付き。周囲はビルに囲まれているため開放感はないが前方に広がるオークラ庭園が心地良い。隣はアメリカ大使館だけど、週末の街宣やデモの騒音は平気なの?

1日4回のフードプレゼンテーションが行われる「オークラ プレステージタワー」37階にあるクラブラウンジ。利用対象客室数に対してキャパシティが少なく、満席になることも。

1日4回のフードプレゼンテーションが行われる「オークラ プレステージタワー」37階にあるクラブラウンジ。利用対象客室数に対してキャパシティが少なく、満席になることも。

1917年、大倉喜八郎氏が設立した地上2階建ての美術館「大倉集古館」がThe Okura Tokyoの開業と合わせてリニューアルオープン。建物の外観は有形文化財に指定。宿泊客は無料で観覧できる。

1917年、大倉喜八郎氏が設立した地上2階建ての美術館「大倉集古館」がThe Okura Tokyoの開業と合わせてリニューアルオープン。建物の外観は有形文化財に指定。宿泊客は無料で観覧できる。

都心を一望できる見事な眺望を備えた「オークラ プレステージタワー」41階の鉄板焼「さざんか」。

都心を一望できる見事な眺望を備えた「オークラ プレステージタワー」41階の鉄板焼「さざんか」。  

フランス料理レストラン「ヌーヴェル・エポック」の朝食で食べた、オークラ特製フレンチトースト。

フランス料理レストラン「ヌーヴェル・エポック」の朝食で食べた、オークラ特製フレンチトースト。

予約:一休.com(支払総額89,927円+5%ポイントバック/1泊2名)

宿泊プラン:一休.com 【プライベートセール】【ヘリテージウイング】ポイント最大10倍!開業記念特別プラン

宿泊プラン:一休.com 【プライベートセール】【ヘリテージウイング】ポイント最大10倍!開業記念特別プラン

今回は、LINEトラベル.jpを経由して、ポイント最大10倍&即時利用可能プランのタイムセールをしていた大手ホテル予約サイト一休.comから予約しました。

支払総額:89,927円(一休.comポイント即時利用)

支払総額:89,927円(一休.comポイント即時利用)

料金は、朝食付き2名1泊で103,356円(税サ込)、支払総額は一休ポイントを即時利用して89,927円。さらに、LINEトラベル.jpを経由したことで、予約金額(103,356円)の5%分のLINEポイント(5,167ポイント)がポイントバックされます。この分を差し引けば実質84,760円

公式サイトでの会員料金は98,188円(税サ込)だったので、1万円以上も安く宿泊できました。LINEトラベルを活用すれば公式よりもずっと安く泊まれます。

LINEトラベルでは定期的に大量ポイントバックキャンペーンが開催されていて、以前は、LINEトラベル経由で予約すると宿泊代金の20%がポイントバックするキャンペーンに便乗してひらまつ賢島に宿泊しました。

LINEトラベルのポイントバックキャンペーンの詳細はもにもにたさんのブログ記事をお読みください。

monimonita333.hatenablog.com

BACK TO INDEXBack to Index 

一休.comダイヤモンド会員特典:なし(2019年9月15日時点)

一休.comのロイヤリティプログラムの最上位ステータスであるダイヤモンド会員は、一休.comを経由して特定のホテルを予約すると会員限定の特典が用意されています。

しかし、The Okura Tokyoはこのブログを書いている2019年9月18日時点で、ダイヤモンド会員特典はありません。

BACK TO INDEXBack to Index 

ブランドと客室の概要・比較

ヘリテージ・プレステージの違い、設備・サービス比較

大倉集古館付近から見上げた「オークラ ヘリテージウイング」(左側)と「オークラ プレステージタワー」(右側)。

大倉集古館付近から見上げた「オークラ ヘリテージウイング」(左側)と「オークラ プレステージタワー」(右側)。

リニューアルオープンしたThe Okura Tokyo(オークラ東京)は、17階建ての「オークラ ヘリテージウイング(The Okura Heritage Wing)」と41階建ての「オークラプレステージタワー(The Okura Prestige Tower)」の2棟で構成されたホテル。つまり、同一ホテル内にコンセプトの異なる2つのブランドを展開しています。

  • オークラ ヘリテージウイング(17階建て):ヘリテージ
  • オークラ プレステージタワー(41階建て):プレステージ

プレステージ(Prestige)は台北、バンコクなど海外各地に展開されている高級ブランド。

一方のヘリテージ(Heritage)は、今回創設されたプレステージを上回る最上位ブランドの位置づけ。料金設定もヘリテージの方が高いです。

とはいえ、ヘリテージはプレステージの完全上位互換ではなく、(高層階からの眺望が良いなど)プレステージ独自の魅力があるので各々の好みや予算を考慮して決めるのが良いでしょう。

それぞれの設備・サービスなどのスペックは次の通り。ヘリテージに宿泊すると、クラブラウンジアクセス、ミニバー無料などの特典も提供されます。

ヘリテージウイングとプレステージタワーのスペック比較
ヘリテージウイング
(17階建て)
プレステージタワー
(41階建て)
ブランド/分類 ヘリテージ プレステージ
クラブフロア+スイート その他
設備 客室数 140室 96室+2室 270室
階数 6~17階 37~40階 28~36階
ジェットバス機能 × ×
スチームサウナ × ×
床暖房浴室 × ×
バトラーボックス × ×
サービス バスアメニティ バンフォード ミラーハリス ミラーハリス
ミニバー 無料 有料 有料
クラブラウンジアクセス ×
プール&ジムアクセス 無料 無料 無料
プレスサービス 5着まで無料 有料 有料
サービス/朝食 ヌーヴェル・エポック
フランス料理
× ×
クラブラウンジ ×
山里
日本料理
オーキッド
オールデイダイニング
ルームサービス

theokuratokyo.jp

theokuratokyo.jp

BACK TO INDEXBack to Index 

館内マップ

The Okura Tokyo(オークラ東京)館内マップ

The Okura Tokyo(オークラ東京)館内マップ

公式サイトで分かりやすいフロアガイドを見つけました。

一見、28階以上の高層階に客室がある「オークラ プレステージタワー」は「オークラ ヘリテージ」よりも魅力的に映ります。しかし、

  • 客室数が多い(368室)
  • レストランも多い
  • 宴会場も多い

つまり、人が多いです。さらに、客室用エレベーターが41階の宴会場・バー・レストラン利用客と同じなので、日取りや時間帯によってロビーやエレベーターが混みあいます。滞在日の日中、「オークラ プレステージタワー」のロビーは騒がしく、エレベーターでも賑やかな方々と遭遇しました(聞くところによると朝食会場も混雑していたそうです)。

この状況が一過性なのか、今後も続くのか分かりませんが、混雑が緩和されない限りは「オークラ プレステージタワー」に泊まりたくはありません。

BACK TO INDEXBack to Index 

客室スペック比較(13種類/全508室)

 ヘリテージルーム バルコニー付き

ヘリテージルーム バルコニー付き

客室は「オークラ プレステージタワー」の28~40階に368室、「オークラ ヘリテージウイング」の6階~17階に140室、全508室。タイプは次の13種類。さらに同じタイプの中にも、「ビューバス」、「コーナールーム」など様々な間取りがあります。

客室スペック比較表
客室
参考料金(税サ込)*
広さ
ベッド数

階数
ラウンジ
アクセス
客室数
プレステージルーム
63,200円
47~48㎡
1or2台
プレステージ
28~33
× 156室
プレステージルーム アッパーフロア
-
47~48㎡
1or2台
プレステージ
34~36
× 78室
プレステージコーナー
67,716円
54~56㎡
1or2台
プレステージ
28~36
× 36室
クラブルーム
75,616円
47~48㎡
1or2台
プレステージ
37~40
82室
クラブコーナー
85,536円
56㎡
2台
プレステージ
37~40
6室
クラブスイート
208,790円
97~106㎡
1or2台
プレステージ
37~40
8室
ロイヤルスイート
201㎡
2台
プレステージ
不明
1室
インペリアルスイート
730㎡
2台
プレステージ
不明
1室
ヘリテージルーム
90,288円
53~63㎡
1or2台
ヘリテージ
6~17
115室
ヘリテージルーム バルコニー付き
98,188円
59~60㎡
1or2台
ヘリテージ
6~9
18室
ヘリテージスイート
120㎡
1or2台
ヘリテージ
7~9,15,16
5室
アンバサダースイート
137㎡
2台
ヘリテージ
不明
1室
ブレジデンシャルスイート
256㎡
2台
ヘリテージ
不明
1室

*2019年9月18日-19日 大人2名の1泊あたりの一般料金を掲載(朝食込/税サ込総額/消費税8%計算/2019年9月1日調査)。料金未掲載の客室は、公式サイトでの販売を確認できず。

料金は、スイートルームを除けば「オークラ ヘリテージウイング」の方が高く設定されています。

BACK TO INDEXBack to Index 

客室の紹介レポート

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59㎡~)

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡):オークラ庭園に面した広い窓面に、庭園風景を一望できるバルコニー付きの客室。

ヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡):オークラ庭園に面した広い窓面に、庭園風景を一望できるバルコニー付きの客室。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):リビングルームの内観

ヘリテージルーム(バルコニー付き):リビングルームの内観

アサインされた客室は、予約通り「オークラ ヘリテージウイング」のヘリテージルーム(バルコニー付き)(59~60㎡)のビューバスタイプ。アマン東京を彷彿とさせる淡い木目を基調としたシンプルでジャパネスクテイストのインテリア。プレステージタワーが「洋」ならばヘリテージウイングは和」を取り入れた落ち着いた空間

最先端かつユーザビリティが最大限に考慮された設備が搭載されていて、設備とインテリアともに控えめにいって最高。マニアックな推しポイントはハンドシャワーの水勢。都内高級ホテルの中では最強!快適!

  • バルコニー付き
  • ビューバス
  • 床暖房付浴室
  • ジェットバス
  • スチームサウナ付
  • サービスボックス(バトラーBOX)付
  • ミニバー無料

客室の様子を動画でご覧ください。

 

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング6階~9階はバルコニー付きの客室。周囲はビルに囲まれているため開放感はないが前方に広がるオークラ庭園が心地良い。隣はアメリカ大使館なので週末の街宣やデモの騒音は平気なの?

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング6階~9階はバルコニー付きの客室。周囲はビルに囲まれているため開放感はないが前方に広がるオークラ庭園が心地良い。隣はアメリカ大使館なので週末の街宣やデモの騒音は平気なの?

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイングの一部の客室は浴室からオークラ庭園を望みながら寛げるビューバスタイプ。窓ガラスはプライバシー加工が施されていないので入浴時はブラインドを必ず降ろそう。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイングの一部の客室は浴室からオークラ庭園を望みながら寛げるビューバスタイプ。窓ガラスはプライバシー加工が施されていないので入浴時はブラインドを必ず降ろそう。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング全室にサービスボックス(バトラーボックス)を装備。ランドリーサービスや靴磨きのアイテムやタオルの追加など、双方で受け渡しが必要なアイテムを入れておけば、スタッフと顔を合わせたり扉を開ける必要がないので気兼ねなく依頼できる。都内ではマンダリン・オリエンタル東京やザ・ペニンシュラ東京など、ごく一部のホテルにしか導入されてない便利な設備。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング全室にサービスボックス(バトラーボックス)を装備。ランドリーサービスや靴磨きのアイテムやタオルの追加など、双方で受け渡しが必要なアイテムを入れておけば、スタッフと顔を合わせたり扉を開ける必要がないので気兼ねなく依頼できる。都内ではマンダリン・オリエンタル東京やザ・ペニンシュラ東京など、ごく一部のホテルにしか導入されてない便利な設備。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):サービスボックス(バトラーボックス)にアイテムを入れてCALLボタンを押せば、いつの間にかスタッフが来てくれている。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):サービスボックス(バトラーボックス)にアイテムを入れてCALLボタンを押せば、いつの間にかスタッフが来てくれている。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイングは全客室内にスチームサウナ付。シンク付近にあるスイッチを押すと数分後に始動。スタッフの説明によると温度は50℃前後。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイングは全客室内にスチームサウナ付。シンク付近にあるスイッチを押すと数分後に始動。スタッフの説明によると温度は50℃前後。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイングのすべての客室にダブルシンク(洗面台)を装備。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイングのすべての客室にダブルシンク(洗面台)を装備。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):浴室横のスイッチを使ってブラインドを昇降できる。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):浴室横のスイッチを使ってブラインドを昇降できる。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):シャワーは、ハンドタイプとレインタイプの2種類。切替ハンドルで操作するタイプで、同時使用不可。ハンドシャワーの水勢は都内の高級ホテルの中では最強!快適!

ヘリテージルーム(バルコニー付き):シャワーは、ハンドタイプとレインタイプの2種類。切替ハンドルで操作するタイプで、同時使用不可。ハンドシャワーの水勢は都内の高級ホテルの中では最強!快適!

ヘリテージルーム(バルコニー付き):玄関横の個室にある独立型トイレはウォッシュレット機能の付いたTOTO製。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):玄関横の個室にある独立型トイレはウォッシュレット機能の付いたTOTO製。

BACK TO INDEXBack to Index 

各種共通サービス・備品

ミニバー&玉手箱(ギフトボックス)

ヘリテージウイングの冷蔵庫:オークラオリジナルのフルーツジュース、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリー4種類の缶ビールなど。ヘリテージウイングの宿泊客はすべて無料。

ヘリテージウイングの冷蔵庫:オークラオリジナルのフルーツジュース、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリー4種類の缶ビールなど。主要国産ビールブランド4種が用意された「オークラらしさ」が伺える。全方位忖度!

ヘリテージウイングのミニバーコーナー

ヘリテージウイングのミニバーコーナー

客室内に備えられているミニバーのラインナップは、ヘリテージウイング、プレステージタワーともにほぼ同じ。今回滞在したヘリテージルームはミニバーすべて無料。スナック類はありません。

  • ミネラルウォーターx2本(サントリー天然水)
  • 缶ビールx4本(キリン・アサヒ・サッポロ・サントリー)
  • フルーツジュース(ホテルオークラエンタープライズ)
  • その他ソフトドリンク(ウーロン茶など)
  • 紅茶Tバッグ(ディルマ)
  • ネスプレッソコーヒー

ヘリテージウイングのギフトボックス(通称:玉手箱)

ヘリテージウイングのギフトボックス(通称:玉手箱)

ヘリテージウイングのギフトボックス(通称:玉手箱)の中身は巾着袋、扇子、折り紙、紙風船。折り紙で作り上げたくす玉が室内に飾ってある。

ヘリテージウイングのギフトボックス(通称:玉手箱)の中身は巾着袋、扇子、折り紙、紙風船。折り紙で作り上げたくす玉が室内に飾ってある。

ミニバーの下には宿泊客へのプレゼントが入ったギフトボックス(通称:玉手箱)があります。エルメスを彷彿とさせるオレンジの箱の中には、巾着袋、扇子、折り紙、紙風船がありました。ギフトなので自由に持ち帰れます。ヘリテージとプレステージで内容が異なるとのこと。折り紙で作ったくす玉がすごい...!

BACK TO INDEXBack to Index 

バスアメニティ・バスルーム備品

ヘリテージウイングのバスアメニティ「バンフォード」

ヘリテージウイングのバスアメニティ「バンフォード」

シャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのバスアメニティのブランドは、ヘリテージがイギリスの「バンフォード(Bamford)」、プレステージがアメリカの「ミラーハリス(Miller Harris)」です。オークラ別館では、従来の通り、資生堂を用意していることから、3棟がそれぞれ異なるブランドを採用する結果に。

  • ヘリテージウイング:バンフォード(Bamford)
  • プレステージタワー:ミラーハリス(Miller Harris)
  • 別館:資生堂(SHISEIDO)

初めて利用したバンフォード(Bamford)は、パークハイアット東京でも採用している有名コスメの「イソップAesop」と酷似した香りと使用感でビックリ!目隠しして使ったらどちらか分かりません。

ホテル毎に採用しているバスアメニティをまとめた記事はこちら。

rich.nagoya

ヘリテージウイングのバスルーム備品

ヘリテージウイングのバスルーム備品

この他のバスルーム備品は次の通り。この他必要なアイテムはゲストサービスに依頼すれば貸与・支給も可能です。

歯磨きセット(歯ブラシ+ペースト)、歯磨きジェル、マウスウォッシュ、クシ、カミソリ、シェービングクリーム、アメニティセット(シャンプーハット、髪留めゴム、爪やすり、コットン、綿棒)、バスソルト(レモンの香り)、レディースキット(ソープ、化粧落とし、化粧水、乳液、保湿クリーム、コットン)

(右上):バスソルトは国産原料にこだわったジェル状のスキンケア「THERR」。ボディスクラブとしてもバスソルトとしても使用できる。(左下):歯磨きジェル。(右下):レディースキット(ソープ、化粧落とし、化粧水、乳液、保湿クリーム、コットン)

(右上):バスソルトは国産原料にこだわったジェル状のスキンケア「THERR」。ボディスクラブとしてもバスソルトとしても使用できる。(左下):歯磨きジェル。(右下):レディースキット(ソープ、化粧落とし、化粧水、乳液、保湿クリーム、コットン)

ダイソンのドライヤーは風力抜群。Amazonで調べたら1台5万円...すごい。

ダイソンのドライヤーは風力抜群。Amazonで調べたら1台5万円...すごい。

BACK TO INDEXBack to Index 

パジャマ・バスローブ

寝間着には、2ピースパジャマとバスローブが用意されています。浴衣はなし。

2ピースパジャマ

2ピースパジャマ

バスローブ

バスローブ

BACK TO INDEXBack to Index 

ランドリーサービス・靴磨き

ランドリーサービス記入用紙

ランドリーサービス記入用紙

ランドリーサービスのサービスは、水洗い(Laundry)・ドライクリーニング(Dry Cleaning)・プレス(Pressing)3種類。フォームに記入して、衣類を袋に入れサービスボックス(バトラーボックス)に収納してCALLボタンを押すと、スタッフが回収に来てくれます。会話は不要。

料金はホテルのグレードを考慮しても高め。プランは受取希望時刻によって5種類もあり、最も早い特急仕上げ(依頼後4時間戻し)を指定した場合は、普通仕上げの100%増しの料金が請求されます。

  • 当日普通仕上げ:12時承り18時返却
  • 翌日昼仕上げ:18時承り翌日12時返却
  • 翌日夕方仕上げ:0時承り翌日18時返却
  • 特急仕上げ:18時承り依頼後4時間以内返却(100%割増料金)
  • 早朝仕上げ:0時承り翌日8時返却(100%割増料金)

靴磨きサービスは、返却時刻は特に決まっておらず依頼時に返却希望時刻を相談するスタイル。就寝前に起床時返却でお願いしました。こちらも靴をサービスボックス(バトラーボックス)に入れてCALLボタンを押すと、勝手に回収に来てくれました。料金は無料。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング全室にサービスボックス(バトラーボックス)を装備。ランドリーサービスや靴磨きのアイテムやタオルの追加など、双方で受け渡しが必要なアイテムを入れておけば、スタッフと顔を合わせたり扉を開ける必要がないので気兼ねなく依頼できる。都内ではマンダリン・オリエンタル東京やザ・ペニンシュラ東京など、ごく一部のホテルにしか導入されてない便利な設備。

ヘリテージルーム(バルコニー付き):ヘリテージウイング全室にサービスボックス(バトラーボックス)を装備。ランドリーサービスや靴磨きのアイテムやタオルの追加など、双方で受け渡しが必要なアイテムを入れておけば、スタッフと顔を合わせたり扉を開ける必要がないので気兼ねなく依頼できる。都内ではマンダリン・オリエンタル東京やザ・ペニンシュラ東京など、ごく一部のホテルにしか導入されてない便利な設備。

BACK TO INDEXBack to Index 

ルームサービス

ルームダイニングメニュー表の文字が大きいことに驚いた(笑)。年齢層の高いオークラならではの客層を意識した配慮。

ルームダイニングメニュー表の文字が大きいことに驚いた(笑)。年齢層の高いオークラならではの客層を意識した配慮。

24時間対応のルームサービス(ルームダイニング)は、リビングルームにあるデスクの引き出しに収納されたメニュー表から料理を選んで、ルームダイニングデスクに電話をして注文します。タブレットや液晶テレビからの注文はできません。

ヘリテージウイングとプレステージタワーでは、メニューの内容が異なります。

BACK TO INDEXBack to Index 

クラブラウンジ@プレステージタワー37階

営業時間・サービス・内装など

クラブラウンジ内観

クラブラウンジ内観

クラブラウンジ内観

クラブラウンジ内観

「オークラ プレステージタワー」の37階には、クラブフロア宿泊者をはじめ限られた人だけがアクセスできるクラブラウンジがあります。チェックイン・チェックアウトや朝食やアフタヌーンミールなど、エクスクルーシブなサービスを提供しています。営業時間は7時~22時。

アクセス可能なおもな宿泊者は次の通り。

  • オークラ ヘリテージウィング宿泊者(184室)
  • オークラ プレステージタワー クラブルームおよびスイートルーム宿泊者(98室)

対象の客室数は合計250室超。「どれだけ広いクラブラウンジなのか」想像していましたが、実際は対象客室数の半数にも満たないテーブル数であまり広くはありません。スタッフに「これだけのキャパしかないのに満席にならないのですか?」と尋ねたところ「おそらく、お待ちになることはありません。大丈夫ですよ。」と心強いお答えを頂いた矢先、ナイトオードブル(イブニングカクテル)の時間帯に満席になりました(笑)。客室やレストランの稼働状況や天候に左右されますがこのキャパシティでは今後も満席=待たされる確率は高いでしょう

また、クラブフロアでチェックイン・チェックイン手続きができるのは、「オークラ プレステージタワー」の宿泊客のみ。「オークラ ヘリテージウイング」の宿泊者は不可。

来客を招待する際の条件・追加料金は不明。

BACK TO INDEXBack to Index 

1日4回のフードプレゼンテーション

クラブラウンジのビュッフェ台:フードプレゼンテーションの時間帯に料理が陳列される。

クラブラウンジのビュッフェ台:フードプレゼンテーションの時間帯に料理が陳列される。

1日4回に分けて、ビュッフェ形式のフードプレゼンテーションが行われます。

  • 7時~10時30分:朝食
  • 14時~16時30分:アフタヌーンミール
  • 17時30分~19時30分:ナイトオードブル(イブニングカクテル)
  • 20時~21時30分:ナイトキャップ

シャンパン、ワイン、ビール、カクテル等のその他のアルコール飲料はナイトオードブル(17時30分~19時30分)の時間帯のみの提供です。

お酒好きには中々よいラウンジのようですが、まったく飲まない私にとってはモノ足りない内容でした。 

クラブラウンジ営業中はいつでも飲めるアサヒビール

「昼間でもビールがある!」と思ってよく見たらノンアルコールビールでした。

BACK TO INDEXBack to Index 

朝食:7:00-10:30

クラブラウンジ朝食

クラブラウンジ朝食

朝食は、洋食を中心としたビュッフェが中心。これに加えて、シェフカウンターでオムレツ等の卵料理とヌードルをその場で作ってくれます。品揃えはベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ、パン、デニッシュ、シリアル、フルーツ、ヨーグルトなど。和食はありません。

「オークラ プレステージタワー」5階にあるオーキッドのビュッフェの方が品揃え豊富ですが、雰囲気は比較的落ち着いているので、朝食をあまり食べない、混雑を避けたい、他のレストランでの朝食を終えた後にフルーツやコーヒーだけをほしい人に向いています。

私はヌーヴェル・エポック(フランス料理)で朝食を食べた後に少しだけ利用しました。フルーツが美味しかった。

クラブラウンジ朝食

クラブラウンジ朝食

クラブラウンジ朝食

クラブラウンジ朝食

BACK TO INDEXBack to Index 

アフタヌーンミール:14:00-16:30

クラブラウンジアフタヌーンミール。フィナンシェが美味い

クラブラウンジアフタヌーンミール。フィナンシェが美味い

14時から始まるアフタヌーンミールは、フィナンシェ、デニッシュ、ドライフルーツ、アーモンド、ナッツなど。ケーキ、ゼリー、フルーツなどのフレッシュなスイーツはありません。やや肩透かしなラインナップでしたが、フィナンシェ、アーモンド、カシューナッツ、ドライフルーツをはじめ、それぞれの質は高く美味しかったです。カシューナッツをはじめ、一部のアイテムは「オークラ プレステージタワー」5階のシェフズガーデンで販売しています。

シェフズガーデンでは、美味しそうなケーキ、チョコレート、もなか、羊かんも販売しているので、クラブラウンジでも用意してくれたら嬉しかったです。

クラブラウンジアフタヌーンミール

クラブラウンジアフタヌーンミール

BACK TO INDEXBack to Index

ナイトオードブル:17:30-19:30

クラブラウンジナイトオードブル

クラブラウンジナイトオードブル

ナイトオードブルで提供される料理は、チーズ、フルーツ、ナッツ、バゲットなど、フィンガーフードが中心。ホットミールはほとんどありません。お酒のつまみとしては適しているそうですが、アルコールを一切受け付けない私にはもの足りないラインナップ

また、当日は宿泊客が殺到して満席、待ちました。対象客室数に対して席数が少なく、当日の客室の稼働率は6割程度にも関わらずこのあり様です。今後も満席になる可能性は高いでしょう。

シャンパン:ポメリーブリュットロワイヤル

シャンパン:ポメリーブリュットロワイヤル

限定ワイン:Clos Sainte Anne & 山梨マスカット・ベーリーA 2016

限定ワイン:Clos Sainte Anne & 山梨マスカット・ベーリーA 2016

クラブラウンジナイトオードブル

クラブラウンジナイトオードブル

クラブラウンジナイトオードブル

クラブラウンジナイトオードブル

BACK TO INDEXBack to Index 

ナイトキャップ:20:00-21:30

クラブラウンジナイトキャップ

クラブラウンジナイトキャップ

ナイトキャップで提供される品はわずかで、ナッツ類、ドライフルーツ、チョコレートのみの寂しいラインナップ。ナッツ類とドライフルーツはナイトオードブルから提供されているものです。

The Okuraの文字が刻印されたチョコレートは、ピエールマルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)とのコラボ商品。「オークラ プレステージタワー」5階のシェフズガーデンのギフトショップでは5枚セット(内、2枚は別デザイン)で2,000円(税別)で販売されている高級品です。

BACK TO INDEXBack to Index 

レストラン・バー・ギフトショップ

レストラン・バー・ギフトショップ一覧

館内(別館除く)には、8つのレストラン・バー・ギフトショップがあり、いずれも滞在期間中はルームチャージ(部屋付け)ができます。

  • ヌーヴェル・エポック(フランス料理)@ヘリテージウイング5階
  • 山里(日本料理)@ヘリテージウイング4階
  • さざんか(鉄板焼)@プレステージタワー41階
  • 桃花林(中国料理)@プレステージタワー6階
  • オーキッド(オールデイダイニング)@プレステージタワー5階
  • オーキッドバー(メインバー)@プレステージタワー5階
  • スターライト(バーラウンジ)@プレステージタワー41階
  • シェフズガーデン(デリカテッセン)@プレステージタワー5階

詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

theokuratokyo.jp

この中で、今回の滞在で利用した4軒のレストラン・ギフトショップを紹介します。

  • 朝食@ヌーヴェル・エポック(フランス料理)
  • ランチ@山里(日本料理)
  • 見学@さざんか(鉄板焼)
  • お土産@シェフズガーデン(デリカテッセン)

BACK TO INDEXBack to Index 

訪問レポート

朝食@ヌーヴェル・エポック(フランス料理)

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」@ヘリテージウイング5階

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」@ヘリテージウイング5階

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」 朝食テーブルセット

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」 朝食テーブルセット

「オークラ ヘリテージウイング」のロビーフロア5階にあるフランス料理「ヌーヴェル・エポック」で朝食を食べました。客層の悪さ以外は満足頂いた料理はすべて美味しかったです!

ヌーヴェル・エポックの朝食を利用できるのは「オークラ ヘリテージウイング」の宿泊客のみ(外来客の利用は今後検討予定)かつ予約制なので、比較的落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめます。

当時は、10歳未満の子供利用は禁止。男性はドレスコードとしてジャケット着用が設定されていました。しかし、当日は7組中4組の男性がドレスコード違反をしていたのでスタッフに確認したところ「こちらはジャケットの着用をお願いしているドレスコードですが強制はしていません。ただし、短パンとサンダルのお客様のお断りはしています。」と解釈の難しい(?)回答でしたが、チェックアウト時にフロントに確認したところやはり着用必須。今後はドレスコード違反者の利用は断るとのこと。大事なことなので繰り返します、ジャケット着用必須です。

2019年9月21日追記:ドレスコード等のハウスルールが変更されました。

  • 利用は中学生(12歳)以上
  • ドレスコードはスマートカジュアルをお願いしております(ショートパンツ、サンダル、男性の袖無しの衣服および着帽でのご来店はご遠慮いただいております)

2019年9月12日時点(開業時):ヌーヴェル・エポック朝食のハウスルール

2019年9月12日時点(開業時):ヌーヴェル・エポック朝食のハウスルール

2019年9月21日時点:ヌーヴェル・エポック朝食のハウスルール

2019年9月21日時点:ヌーヴェル・エポック朝食のハウスルール


メニューは、コース料理3種とアラカルト料理から好きなものを選択。今回は、Beau Jardin(ボー・ジャルダン)というジュース、サラダ、メイン、+コーヒーor紅茶のコースを注文。

さすがオークラ、ジュースからメインまですべて美味しかった。お馴染みのオークラ特製フレンチトーストも食べられて満足。リニューアルオープンを機にメープルシロップから契約蜂園の蜂蜜に変更したようだけど、個人的にはメープルシロップの方が好き。蜂蜜だと上品すぎてもの足りない(笑)。

theokuratokyo.jp

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:ジュース / 爽やかな野菜ジュース

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:ジュース / 爽やかな野菜ジュース

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:サラダ / 身体に優しい野菜を使った彩りのサラダと糀(こうじ)のドレッシング

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:サラダ / 身体に優しい野菜を使った彩りのサラダと糀(こうじ)のドレッシング

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:スペシャリティ / オークラ伝統のフレンチトーストに旬のフルーツを添えて北海道産フェッセルと旬の花々からの生はちみつ

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:スペシャリティ / オークラ伝統のフレンチトーストに旬のフルーツを添えて北海道産フェッセルと旬の花々からの生はちみつ

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:スペシャリティ / オークラ伝統のフレンチトーストに旬のフルーツを添えて北海道産フェッセルと旬の花々からの生はちみつ

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食:スペシャリティ / オークラ伝統のフレンチトーストに旬のフルーツを添えて北海道産フェッセルと旬の花々からの生はちみつ

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食 / スペシャリティ:新潟の豊かな自然に育まれた妻有ポークのロースハムと山梨の大自然の中で育てられた放牧飼育鶏のオーガニック卵を使用したエッグベネディクト トリュフ香るオランデーズソース

フランス料理「ヌーヴェル・エポック」朝食 / スペシャリティ:新潟の豊かな自然に育まれた妻有ポークのロースハムと山梨の大自然の中で育てられた放牧飼育鶏のオーガニック卵を使用したエッグベネディクト トリュフ香るオランデーズソース

BACK TO INDEXBack to Index 

ランチ@山里(日本料理)

日本料理「山里」@ヘリテージウイング4階

日本料理「山里」@ヘリテージウイング4階

日本料理「山里」@ヘリテージウイング4階

日本料理「山里」@ヘリテージウイング4階

「オークラ ヘリテージウイング」の4階(地下1階)にある日本料理「山里」。

世界各地のオークラホテルにも同名のレストランがあり、これまでもオークラ プレステージバンコクとオークラ プレステージ台北で利用しました。オークラ東京ではリニューアルオープンを機に別館から「オークラ ヘリテージウイング」に移転しました。

会席、寿司カウンター、天ぷらカウンター、割烹カウンターを擁し、それぞれで専任のシェフ(職人)が腕を振るいます。別館では「銀座久兵衛」が営業していますが、山里では「銀座かねさか」から職人を借りて営業。「銀座九兵衛」は今後「山里」の寿司カウンターもしくは新館のどこかに移転する可能性もあるものの予定は未定。

www.kyubey.jp

今回はランチで利用しました。お寿司カウンターも天ぷらカウンターも満席だったので、会席エリアを予約。テーブルごとにパーテーションで仕切られています。

サービスに関しては、移転オープンのため経験者の方が多く安心感があります。接客・雰囲気ともに良かったです

鰻御膳(7,000円/税サ別)、天ぷら御膳(5,000円/税サ別)、和牛すき煮御膳(6,800円/税サ別)を注文。

いずれの御膳も(ご飯(米)以外は)美味しかったです。

ご飯は柔らかくてビチャビチャ。主客層である高齢者への配慮かと思いきや、思いのほか、たまたま失敗しただけでした。

天ぷら御膳と和牛すき煮御膳ならご飯を避けても食事が完結できるのでダメージはさほどないものの、鰻御膳はご飯の炊き具合によって主食のうな丼の満足度が大きく左右されるので重要です。シェフ(職人)が炊き上がりのご飯をチェックしないのは意外でした、うちの母親でも確認するのに。高級ホテルはもちろん、ビジネスホテルや大戸屋、なか卯などのファーストフードでも中々起き得ないハズレを引いてしまいました。でも楽しかった。

theokuratokyo.jp

日本料理「山里」:ランチ 鰻御膳(7,000円/税サ別)

日本料理「山里」:ランチ 鰻御膳(7,000円/税サ別)

日本料理「山里」:ランチ 天ぷら御膳(5,000円/税サ別)

日本料理「山里」:ランチ 天ぷら御膳(5,000円/税サ別)

日本料理「山里」:ランチ 和牛すき煮御膳(6,800円/税サ別)

日本料理「山里」:ランチ 和牛すき煮御膳(6,800円/税サ別)

日本料理「山里」:ランチ 食後のデザート(白桃シャーベット)

日本料理「山里」:ランチ 食後のデザート(白桃シャーベット)

BACK TO INDEXBack to Index 

見学@さざんか(鉄板焼)

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階

「オークラ プレステージタワー」41階(最上階)にある鉄板焼「さざんか」。日本全国のオークラホテルにも同名の鉄板焼レストランを展開しています。

今回はリニューアルオープンを機に、別館から新館の最上階へ移転しました。予約が殺到したことや予約数を制限している都合で9月いっぱいの予約は取れず。しかし幸いにも店内の見学をさせて頂くことができました。

とにかく眺めが素晴らしい。流行りそうです

個室もあるので、大人数(例:8名)で利用する際は周囲を気にせずゆっくり寛げます。家族、デート、接待、宴会、色々な使い方ができそうです。まず、ランチで利用します。

theokuratokyo.jp

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階 個室(8名)

鉄板焼「さざんか」@プレステージタワー41階 個室(8名)

BACK TO INDEXBack to Index 

お土産@シェフズガーデン(デリカテッセン)

シェフズガーデン(デリカテッセン):パン、惣菜、ケーキ、スナックなどが所せましと陳列されている。色々なアイテムがあって見ているだけで楽しい。お土産にも良い。

シェフズガーデン(デリカテッセン):パン、惣菜、ケーキ、スナックなどが所せましと陳列されている。色々なアイテムがあって見ているだけで楽しい。お土産にも良い。

「オークラ プレステージタワー」の5階(地上1階)のオールデイダイニング「オーキッド」内にあるデリカテッセンの「シェフズガーデン」は、パン、サラダなどの惣菜類の他、クッキーやチョコレートなどが購入できます。

グループ会社である「株式会社ホテルオークラエンタープライズ」製作のオリジナル品や、ピエールマルコリーニ、虎ノ門 きや、和菓子 塩野、ベッジュマン&バートン、など有名製菓店とのコラボしたお菓子やフレーバーティーがたくさん販売されているので、お土産として重宝できます

ピエールマルコリーニのチョコレートや、虎ノ門きやのカシューナッツなどはクラブラウンジでの提供しているので、アクセスできる人はクラブラウンジで試食して購入を検討できます。

theokuratokyo.jp

ギフトショップ:

シェフズガーデンで販売している菓子類

ギフトショップ:

シェフズガーデンで販売している菓子類

BACK TO INDEXBack to Index 

朝食は最大5つのダイニングから選択可

朝食:宿泊別対象表(公式サイトから抜粋)

朝食:宿泊別対象表(公式サイトから抜粋)

上の表の通り、滞在している客室によって朝食で利用できるレストランが異なります。

たとえば、ヘリテージウイング宿泊者はルームサービスもあわせて5つのレストラン・サービスから選択できます。ヌーベルエポックと山里は座席数に限があるので予約を推奨します(オーキッドの予約可否は不明)。

BACK TO INDEXBack to Index 

他施設・サービス

オークラフィットネス&スパ(屋内プール&ジム)@プレステージタワー27階

オークラフィットネス&スパ:フロアマップと各施設の詳細

オークラフィットネス&スパ:フロアマップと各施設の詳細

オークラフィットネス&スパは、25mx5レーンを有す屋内プール、トレーニングジムを備えたフィットネスジムの他に、リラクゼーションルーム、マッサージルーム(専任マッサージ師が対応)、ジュースや食事が注文できるクラブサロン、ドライサウナ、スチームサウナ、浴室などが完備された、本格的な総合フィットネスクラブ。

theokuratokyo.jp

宿泊客は滞在期間中は無料で利用できます。

宿泊客の他にもオークラフィットネス&スパの会員も利用できて、今回昼過ぎに訪問した際は運動に励む会員で溢れていて、市民スポーツセンターのような落ち着かない雰囲気でした。積極的に利用したい気持ちにはなれません。

営業時間は、月~土:6時~22時、日:6時~21時30分。高齢会員が多いので20時以降は比較的空いているかもしれません。ウェアや水着のレンタルはすべて有料で1点につき700円(靴下のみ400円)。

また、女性用の水風呂はありません。

BACK TO INDEXBack to Index 

The Okura Tokyoを楽しむためのポイント・注意点まとめ

  • 「プレステージタワー(客室27~40階)」と「ヘリテージウイング(客室6~17階)」の2棟構成。それぞれの客室設備・インテリアが異なる。設備・サービス比較
  • 「ヘリテージウイング(客室6~17階)」の客室の方が高い。客室スペック比較(13種類/全508室)
  • 喫煙可能な客室(予約可)、および喫煙室あり
  • プレステージタワーは客室数が多く宴会場も同じ棟にある。稼働状況によって共用エリアの混雑が予想される。
  • ヘリテージウイング宿泊者は、クラブラウンジアクセス、ミニバー無料、5着までプレス無料などのサービスが付帯。ヘリテージルームの様子
  • 朝食は、客室の種類によって選択できるレストラン・サービスが異なる。朝食:宿泊別対象表
  • クラブラウンジは対象利用客に対してキャパシティが少ないため、時間帯によって混雑や待機が予想される(今回はナイトオードブルで待機が発生)。クラブラウンジの様子
  • ヌーヴェル・エポック(フランス料理)での朝食のドレスコードはスマートカジュアル(ショートパンツ、サンダル、男性の袖無しの衣服および着帽での来店はNG)。12歳(中学生)以上のみ来店可。ヌーヴェル・エポックの内観・朝食の様子
  • オークラフィットネス&スパでの、水着&ウェアのレンタル可能(1品700円、靴下は400円)。
  • サウナには女性向け水風呂なし。
  • 宿泊者は駐車料金無料。
  • サービス料10%。

BACK TO INDEXBack to Index 

The Okura Tokyoの宿泊料金確認・予約

BACK TO INDEXBack to Index